大人気映画『キングダム』の主題歌はONE OK ROCKが手がけた!映画の壮大な世界観にマッチした主題歌を紹介

映画『キングダム』の主題歌に起用されたONE OK ROCKの『Wasted Nights』。今回は、原作の大規模なスケールに決して劣らない壮大な音楽となったONE OK ROCKの『Wasted Nights』という楽曲についてご紹介していきたいと思います。

記事の目次

  1. 1.大人気ロックバンドONE OK ROCK『Wasted Nights』が、超話題の映画主題歌に大抜擢された
  2. 2.2019年4月19日より全国ロードショーとなった超話題作の映画『キングダム』
  3. 3.キャストやストーリーだけではないキングダムの魅力、それは音楽にある?!
  4. 4.まとめ

大人気ロックバンドONE OK ROCK『Wasted Nights』が、超話題の映画主題歌に大抜擢された

Photo byquangle

2人の少年の出会いと壮大な夢を描いた映画『キングダム』の主題歌に起用されたONE OK ROCKの『Wasted Nights』。人気コミックの実写化に加え、人気バンドであるONE OK ROCKが主題歌を務めるということで非常に注目を集めています。

YouTubeにはMVも公開されており、2019年5月現在で再生回数は1500万回を突破しています。

厚い雲が空を覆い、雷がとどろき、雨が降る中で『Wasted Nights』を演奏する姿が映されたこのMVは非常に評判で、過去の彼らのMVの中でも高い人気を誇る映像作品となっています。

過去には、人気コミック『るろうに剣心』を実写化した作品である映画『るろうに剣心 京都大火編』と『るろうに剣心 伝説の最期編』の主題歌を書き下ろし話題となりました。

音楽を通して共に作品を作り上げてくれるONE OK ROCK。彼らの楽曲がまた、映画の感動をさらに強いものにしてくれています。

2019年4月19日より全国ロードショーとなった超話題作の映画『キングダム』

Photo byenriquelopezgarre

2019年4月19日から公開の映画『キングダム』。人気コミックを豪華キャストにより実写化した映画として注目を集め、大ヒットを記録しました。

もともとヒットが期待されていたこの作品は興行収入40億円を予想されていたのですが、公開から1ヶ月で興行収入が45億円を記録。

いい意味で期待を裏切ってくれた映画『キングダム』は北米でも公開が決定しています。

日本の作品ではなかなか見られない大規模スケールの作品に加えて、海外でも高い人気を誇るロックバンド・ONE OK ROCKが主題歌を務めていますので、北米での公開でも大きく注目される映画となるのではないでしょうか。

関連記事

Article Ranking