どの世代からも大人気!カラオケの定番ソング『島人の宝』を歌詞を中心に曲を深堀る

BEGINのヒット曲『島人ぬ宝』。メロディーや歌詞に温かい思いが込められた、聴いただけで沖縄の景色が思い浮かぶ名曲です。今回は、カラオケでも多くの人に歌われる人気曲であるBEGINの『島人ぬ宝』について歌詞を中心にその魅力をご紹介していきたいと思います。

みんな知ってる!BEGINの大人気曲『島人の宝』

Photo bykadoyatakumi

『島人ぬ宝』は、世代を超えて語り継がれる名曲です。

過去には夏川りみ、元SPEEDの島袋寛子や福山雅治など多くのアーティストにもカバーされています。

伝統芸能としてお盆に踊るエイサーにこの『島人ぬ宝』を利用している地域もあり、小学校の運動会で披露するエイサーの楽曲として使用されることもあります。

最近では伝統芸能であるエイサーを基にして、それをアレンジしたダンスである創作エイサーというものも普及しており、その創作エイサーで『島人ぬ宝』などのポピュラーな曲が多く使用されています。

『島人ぬ宝』は2002年5月22日にリリースされたシングルですが、発売から15年以上経った今でも多くの場所で披露される、国民が愛する名曲なのです。

沖縄で生まれた伝説とも言えるバンドBEGIN

BEGINは、

・比嘉栄昇(Vo.):1968年7月15日生まれ
・島袋優(Gt./Vo.):1968年9月23日生まれ
・上地等(Pf./Vo.):1968年6月23日生まれ

の3人組のバンドで、メンバー全員が沖縄県石垣市出身です。

TBS系のオーディション番組である「平成名物TV 三宅裕司のいかすバンド天国」から出たバンドで、1990年3月21日にデビュー。『恋しくて』や『涙そうそう』、今回取り上げる『島人ぬ宝』など数々のヒット曲をリリースしており、その温かみのある音楽性は幅広い層に支持されています。

ギターやピアノの音の中に三味線の音色が映えた、BEGINならではの温かいサウンドが魅力となっています。

BEGINの楽曲を聴いて三味線を弾いてみたくなったという方も多いのではないでしょうか。

『島人の宝』はカラオケを盛り上げる定番ソングとしてもよく挙げられる?

Photo byfernandozhiminaicela

『島人ぬ宝』はカラオケでも定番ソングとして非常に人気の曲です。

誰もが知っているため、みんなで歌ったり盛り上がったりできる曲としてよく歌われるのです。

JOYSOUNDが公開しているBEGINのカラオケ人気曲ランキングでも、この『島人ぬ宝』が1位を獲得しています。

沖縄の曲ならではの合いの手も入っているので、カラオケではみんなで合いの手を入れて盛り上がることもできます。

心地いい横ノリのテンポは思わず手拍子も入れたくなります。

歌と合いの手と手拍子と、楽曲のいろんな部分で楽しめるところがカラオケで人気の理由となっているかもしれませんね。

コードが簡単なので弾き語りの曲としても人気

ゆったりとしたテンポの曲で、コード進行も簡単で歌詞も魅力的なため弾き語りの曲としても人気の高い楽曲です。

3フレットにカポをつければ、D・A・G・B・Bm・Emという簡単なコードのみで演奏できます。

どれも基本的なコードばかりで、難しいのはB・Bmのバレーコードだけなのでギター初心者の方にも弾き語りカバーにおすすめです。

関連記事

Article Ranking