歌手としても大注目の「菅田将暉」とは一体

「天は二物を与えず」というのは嘘である。彼に対してはそう思わざるを得ないほど、歌手として、俳優として、さまざまな分野で才能を発揮して活躍している菅田将暉さん。歌でも演技でも、常に彼だけが持つ才能や感性を見せてくれる「菅田将暉」とは一体どんな人物なのでしょうか。

俳優?歌手?才能溢れる菅田将暉

Photo byMIH83

俳優として、歌手として、菅田将暉さんは今や二刀流で活躍する人物。

さまざまな業界で活躍し、なおかつどの業界での活動も高い評価を受けている驚異的な存在です。

俳優業界、音楽業界、各種方面から引っ張りだこな菅田将暉

もともとは俳優としてデビューした菅田将暉さん。その演技力の評価は非常に高く、さまざまな作品で彼の独特の感性が生み出す演技を披露しています。

特撮テレビドラマ「仮面ライダーW」ではクールな主人公を演じたり、映画「海月姫」では女装男子を演じたり、映画「溺れるナイフ」では暴力的ながら周りを惹き付ける不思議な魅力を持つ少年を演じたり、これまでに演じてきた役柄は非常に幅広く、どの役を演じても彼にしかない魅力を発揮する存在感のある俳優です。

映画「王様とボク」では6歳のときにブランコで事故に遭い12年間意識を失い眠り続けていた少年を演じ、18歳でありながらも中身は6歳という難しい役柄を演じきり、彼の高い演技力やセンスを見せ付けています。

2019年1月に放送された日曜ドラマ「3年A組 -今から皆さんは、人質です-」では狂気的な部分と冷徹な部分、そして伝えたいことを真っ直ぐに伝える熱い部分を持った教師の役を演じ、その演技力の高さが話題となりさらに注目される存在となりました。


しかし、彼がその突き抜けた才能を見せ付けるのは演技の世界に留まりません。その高い歌唱力を武器に今や音楽業界でも注目される存在である菅田将暉さん。

デビュー曲ではその歌唱力や魅力的な声に多くの人が驚かされました。

これまでに彼がリリースした楽曲は、ドラマや映画、CMなどにタイアップされたり多方面で評価されています。

歌手以外の活動を本業としながらCDデビューを果たす芸能人も多くいますが、彼のようにすば抜けた歌唱力と表現力を持ち合わせ、ここまで高い評価を受けて活躍し続けている人物というのはなかなかいません。

もともと俳優として菅田将暉さんのファンであった人だけでなく多くの音楽ファンも一気に魅了し、音楽活動を通してこれまで以上に注目される存在となりました。

菅田将暉の経歴

菅田将暉さんは、2008年に行われた第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストに選出され、これがきっかけとなり芸能事務所・トップコートに所属することとなりました。

その後、2009年9月からテレビ朝日の「仮面ライダーW」にて桐山漣さんとW主演を果たし、同年12月に公開された映画『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』にて映画初主演を果たしました。

これまで、2013年には主演映画「共喰い」で第37回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞、2014年には出演した映画「そこのみにて光輝く」で第6回TAMA映画賞・最優秀新進男優賞、第29回高崎映画祭・最優秀助演男優賞など数々の賞を受賞、2018年には映画「となりの怪物くん」、映画「銀魂2 掟は破るためにこそある」、映画「生きてるだけで、愛。」で第23回日本インターネット映画大賞の日本映画助演男優賞を受賞するなど、その他にも数多くの賞を受賞しています。

「仮面ライダーW」で主演を務めてから約10年の間で既に数多くの功績を残しており、視聴者からの評判はもちろんのこと業界からもその演技力が高く評価されていることがわかります。

仮面ライダーシリーズに主演として出演後、少女マンガの実写化の役を演じることも多くありましたが最近では文学的作品に出演することも多く、映画「セトウツミ」でのボケ満載のコミカルな役や、映画「そこのみにて光輝く」の貧乏なチンピラ役などさまざまな役を演じ分けることのできる存在です。

歌手としての活動は、2017年1月27日に公開された映画「キセキ -あの日のソビト-」で音楽グループ・GReeeeNの前身であるグリーンボーイズを結成し、1月24日にはCDデビューを果たしました。

その後、歌手としてソロデビューすることも発表され、デビューシングルとなる『見たこともない景色』を2017年6月7日にリリース。

この『見たこともない景色』という作品は2016年11月20日から放送されたauのテレビCMに起用された楽曲で、同年12月22日にこの楽曲を歌っているのが菅田将暉さんであることが発表されました。

2017年8月30日にリリースされた2ndシングルとなる『呼吸』を始め、その後も数々のシングル作品を発表しており、2018年3月21日には1stアルバムとなる『PLAY』をリリースするなど歌手としても本格的に活動をしています。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking