【31選】知れば知るほどかっこいい!世界的名ピアニストランキング31選!

日本から海外まで一度は聞いて頂きたいおすすめのピアニストは沢山存在します。今回は世界的に有名なピアニストランキング31選をご紹介致します!知ったらもっとピアノが好きになるピアニストランキングです。お気に入りのピアニストを見つけてみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.あなたは世界の誇れるピアニストたちを知っている?
  2. 2.世界の名ピアニストランキング31選!
  3. 3.世界の名ピアニストランキング31位〜21位
  4. 4.世界の名ピアニストランキング20位〜16位
  5. 5.世界の名ピアニストランキング15位~11位
  6. 6.世界の名ピアニストランキング10位〜6位
  7. 7.世界の名ピアニストランキング5位〜1位
  8. 8.世界の名ピアニストランキングまとめ

あなたは世界の誇れるピアニストたちを知っている?

世界を魅了するピアニストをランキング形式でご紹介!

Photo by3005398

ピアニストと聞いて思い浮かぶ人はいるでしょうか?マルタアルゲリッチ、ブーニン、内田光子…といったピアニストが世界中に存在しています。
今回はピアニストの中でも特に注目してもらいたい人物をランキング形式でご紹介致します。
20世紀を代表するピアニストから、現在活躍する日本人ピアニスト、巨匠と言われるピアニストまで31人の演奏家を選びました。
クラシックには中々手を出せない、という方にもぜひ一度は聞いてもらいたいピアニストばかりです。

世界の名ピアニストランキング31選!

Photo by Adam Chamness

世界の名ピアニスト31選をランキング形式でご紹介致します!知れば知るほどかっこいいと思えるピアニストばかりです。
ピアニストはどのような人物だったか、どういう演奏をするのかという事を演奏動画と共にご紹介致しますので一緒にご覧ください。

世界の名ピアニストランキング31位〜21位

第31位 原智恵子

原智恵子は1914年生まれの兵庫県神戸市出身の日本人女性ピアニストです。13歳の時にフランスに渡りパリ・コンセルヴァトワール国立音楽院を最優秀で卒業しています。
原智恵子は日本人ピアニストとしての先駆けとして活躍していました。日本人として初めての参加となった第3回ショパン国際ピアノコンクールで観客を魅了し聴衆賞を獲ています。
輝かしい功績にも関わらず、当時の音源は廃盤になってしまいほとんど残っていません。残っている録音を聞くと、世界で活躍する高いレベルにいたと感じられます。個人的にはもっと知られてほしいピアニストです。

第30位 羽田健太郎

羽田健太郎は1949年東京生まれの日本人ピアニスト、作曲家です。通称ハネケンと呼ばれ親しまれていました。クラシックも演奏活動もしていましたが、番組の音楽を担当するなどポップスでも活躍していました。よく知られているのはドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のテーマ曲ですね。
羽田健太郎は桐朋音楽大学のピアノ科を首席で卒業しますが、クラシックピアニストとしてやっていく事は厳しいと考えていたそうです。音楽バラエティ番組への出演やニュース番組にて自身が作曲したポピュラー曲を披露するといった事から、徐々にポピュラーミュージック奏者としてのキャリアを積み、日本での知名度も上昇していきました。
羽田健太郎はクラシックからポピュラーピアノまで幅広く手掛けた人物として、日本人ピアニストを語る上で欠かせない1人です。

第29位 ゲルハルト・オピッツ

ゲルハルトオピッツは1958年生まれ、ドイツ出身の有名ピアニストです。ゲルハルトオピッツは5歳からピアノを学び始め、シュツットガルト芸大やミュンヘン音楽大学にてピアノの技術を磨いていきました。
1977年にはアルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノコンクールで優勝を果たしています。1981年には史上最年少としてミュンヘン音楽大学の教授に就任し2012年まで務めました。
輝かしい功績を残しているオピッツは、日本でもリサイタル公演を行い注目を高めています。
良く弾くレパートリーはベートーベンのピアノソナタ、シューベルト、ブラームスといった音楽家が多いです。正統派のピアニストとして知られているゲルハルトオピッツ。ぜひ一度聞いていただきたいピアニストです。

第28位 ワレリー・アファナシエフ

ワレリー・アファナシエフは1947年生まれ、ロシア出身のピアニスト、詩人、作家です。モスクワ音楽院にてピアノを学び、1969年にはライプツィヒバッハピアノコンクール、1972年にはエリザベート王妃国際音楽コンクールで優勝している偉大なピアニストです。
アファナシエフはベートーベンのピアノソナタやブラームスの小品をレパートリーとしています。ゆったりとしたテンポと絶妙な間を感じながら演奏するのが特徴です。
レコーディングにも力を入れていて、モーツァルトやベートーベンのソナタをリリースしているので、好きな方にはぜひ聞いて頂きたいです

第27位 牛田智大

牛田智大は1999年生まれ、福島県いわき市出身の日本人若手ピアニストです。彼が12歳の時に日本人ピアニストとして史上最年少でCDデビューをします。メディアにも取り上げられ、ピアノがとても上手い子がいる!と日本中で注目を浴びました。その後も数々の国際ピアノコンクールで金賞を受賞しています。現在は昭和音楽大学ピアノアートアカデミー特別クラスに在籍しています。
牛田智大の演奏は繊細なタッチと大人っぽい詩的な表現をするというのが特徴です。これからも注目したいピアニストですね。

第26位 アルフレッド・ブレンデル

アレフレッド・ブレンデルは1931年生まれ、チェコ出身のピアニストです。アレフレッドブレンデルは技術がとても上手いとか、個性があるといったピアニストの特徴として良く言われるような評価ではありません。
彼の演奏は真面目で知的に感じられます。枠から外れていなくて、技巧によるごまかしがない事が良く評価されています。音色もとても美しいのでクラシックを聴き込みたいという方におすすめのピアニストです。

関連記事

Article Ranking