【21選】冬のドライブにぴったりの曲21選!ドライブを楽しむ季節は夏だけじゃない?!

ドライブというと夏のイメージが強いですが、冬にだって素敵なBGMをお供にドライブを楽しみたいものですね。こちらでは冬のドライブにぴったりなBGMをシチュエーション別にピックアップ、全21曲をまとめました。冬のドライブのお供に迷ったらぜひ参考にしてください!

寒い冬にもドライブは楽しめる?

ドライブ 冬 BGM
Photo bySkitterphoto

ドライブというとなんとなく「夏」というイメージが強いですよね。夏の海辺を素敵なBGMをかけながらドライブする…考えただけでもワクワクします。

しかしドライブが夏限定、なんていうことはありません。寒い冬だってドライブは楽しいものです。なぜなら冬だからこそ行ける場所やイベントなどがあるからです。

たとえばスキーやスノボなどのウィンタースポーツ、気の知れた仲間同士で行けば盛り上がるでしょう。移動手段に車を選べば荷物の持ち運びも楽ですし旅先で観光スポットを巡るのにも便利ですよね。そんな時にドライブ向けのBGMを流せば盛り上がること間違いなしです。

寒い冬だってお気に入りのBGMかけながらドライブしたい!

寒い冬でもお気に入りのBGMをかけながらドライブしたいですよね。仲間内で、またはデートで、そして1人で、など、シチュエーションはさまざまですが車で出掛けるならそのお供にはBGMは必須です。こちらでは冬のドライブにおすすめの冬ソングをご紹介していきます。冬だからといって閉じこもらないで、冬だからこそ、最高のBGMをもって車で出かけませんか?
 

ロマンチックなデート向けの選曲、クリスマス向けの選曲など色々楽しもう!

冬のドライブにぴったりの曲にはどんな曲があるでしょうか。冬といえばクリスマスがありますね、クリスマスソングを集めてドライブのお供にするのはいかがでしょうか?そして探してみると意外と「冬」や「雪」などを題材にした曲は多いものです。そういった曲を選んでいくのも楽しめそうですね。恋人とのデートにロマンチックな冬ソングをチョイスしていくのもよさそうですね。

次の項から、それぞれのシチュエーションに合ったおすすめの冬ソング、冬のドライブ曲を邦楽、それから洋楽あわせてまとめてご紹介していきます。冬だからこその選曲で、思い思いにドライブを楽しみましょう!

冬に聴きたくなる、ドライブにおすすめのBGM21選

寒い冬のドライブに聴きたくなる定番曲・BGMといえば

『White Love』/ SPEED

『White Love』はSPEEDの1997年のヒット曲です。この曲は彼女たちにとっても最大のヒット曲となっており、1997年11月には月間オリコンチャートで1位を獲得しています。曲のタイトルもそうですが、当時はヒットした時期も冬、ということもあり、「冬ソング」「冬にぴったりの曲」というイメージが強いですよね。
ヒット当時をご存知の世代であればなつかしさもあいまって盛り上がること間違いなしです!雪国へのドライブ、スキーなどにぴったりですね。

『DEPARTURES』/ globe

『Departures』は小室哲哉率いるユニット、globeの1996年の大ヒット曲であり、彼らの現時点での最大のヒット曲ともなっています。発売日が1月1日だったこともあり、また歌詞の内容に「どこまでも限りなく降り積もる雪と」という、冬をイメージさせるワードが入っているため、冬ソング代表のようにも扱われていますね。
「あなた」への想いを降り積もる雪にたとえたものですが、どうしてもこの曲を聴くと降りしきる雪と冷たい風、というイメージがわきます。しかし冬ドライブには必須な曲ですね!

『粉雪』/ レミオロメン

『粉雪』はレミオロメンの2005年のヒット曲。ドラマ「1リットルの涙」の挿入歌として起用されました。ドラマのシーンを思い出して泣けてくる、という方も多いのではないでしょうか。タイトルからして冬ソングですし、ドライブでしんみりとしながら聴くのもいいですね。雪でどんよりした空気にぴったりの曲です。サビの部分はつい歌ってしまいますよね。
1人で浸るのもいいですし、恋人とのデートにもおすすめですよ。

『雪の華』/ 中島美嘉

『雪の華』は中島美嘉の曲で2003年のヒット曲です。また、2019年にはこの曲をモチーフにした映画も制作されました。冬ソングの代表、とも言えるべき曲で、みなさんもどこかしらで耳にしたことは多いのではないでしょうか。また、PVも摂氏0度以下のスタジオで撮影された、という徹底ぶりですから、「冬の曲」を意識しているのでしょうね。

歌詞にも「雪」が出てきます。今年初めての雪を2人で眺めながら幸せを感じる、というようなラブソングで、冷え切るような中にほんのりと温かさを感じるようなところがいいですよね。1人でのドライブでしんみりと聞くのもおすすめですし、恋人とのドライブデートでもロマンチックなムードになること請け合いです。
 

『Hazy Shade Of Winter』/ The Bangles

『Hazy Shade Of Winter』はThe Banglesによるもの。この曲は1987年に放映された映画「レス・ザン・ゼロ」のサントラとして起用され、全米2位となるヒットとなりました。ちなみにこの曲のオリジナルはあのSimon & Garfunkelによるもので、1968年に発表されたアルバム「Bookends」に収録されています。

どちらのバージョンもいいのですが、今回はバングルズの方をとりあげました。曲のタイトルからも冬を感じさせますが、ピリっとした曲の感じが冬の凍てついた空気を思わせますね。テンポといい、雰囲気といい、冬のドライブにはぴったりです。夜のドライブにもおすすめですよ。

『Let It Go』/ Idina Menzel

『Let It Go』はディズニーのアニメ映画「アナと雪の女王」のテーマ曲。大ヒットしましたし日本語バージョンの「ありのままで」も、聴かない日はないのでは、というくらいにテレビなどで流れていましたね。こちらではエルサ役を演じたイディナ・メンゼルのバージョンを取り上げています。

映画を見た、という方も多いでしょうし、この曲を聴けばきっと脳内には雪山の映像が浮かぶでしょう。冬のドライブにはぴったりの曲だと思います。恋人とのデートでもいいですが友人たちとのドライブでも合唱すれば盛り上がること請け合いです!

『天体観測』/ BUMP OF CHICKEN

『天体観測』はBUMP OF CHICKENの2001年のヒット曲です。特に歌詞に冬や雪、というワードは出てきませんが、カラっとした曲の感じや、冬の空は空気が澄んでいて綺麗に星が見えるから、というようなイメージで冬ドライブにおすすめの曲としてピックアップしています。

あの時手をつなぐことができなかった自分を後悔しているような、ちょっぴりほろ苦い失恋の歌ではありますが、友人たちとの冬の夜のドライブには盛り上がる曲ではないでしょうか。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking