【WANIMA】広瀬すず出演の三ツ矢サイダーCM「やりきろうぜっ RUNNING」編のCMソングって何?

WANIMAの楽曲がCMソングとして起用されている三ツ矢サイダーの新CM「やりきろうぜっ RUNNING」編。WANIMAの楽曲が聴けるとして人気を集めている三ツ矢サイダーの新CMですが、女優・広瀬すずとのコラボも話題となっています。

三ツ矢サイダーCM「やりきろうぜっ RUNNING」編

Photo byAlexas_Fotos

現在放送中の三ツ矢サイダーのCMで、人気女優と人気バンドのコラボが注目を集めています。

大手飲料メーカーの今回のCMでは女優広瀬すずが街中を駆け抜ける

3月19日から全国で放送が開始された三ツ矢サイダーのCMで、まぶしい日差しの下WANIMAの音楽をBGMに全力で駆ける広瀬すずさん。女優として活躍し、CMなどにも多数出演している広瀬すずさんですが、今回のCMでは汗をかいて走る姿でさえかわいいと視聴者を釘付けにしています。

また、このCMでは画面上に広瀬すずさん直筆のメッセージが描かれる演出となっており、達筆な広瀬すずさんの字も見ることができるのでそちらも注目ポイントです。

CMソングに選ばれたのは人気急上昇バンドWANIMA『夏のどこかへ』

Photo byGreyerbaby

このCMに起用されたのはWANIMAの「夏のどこかへ」という曲です。実は、女優・広瀬すずさんと人気バンド・WANIMAのコラボは過去にも実現しており名コンビと言われています。

明るく透き通るような広瀬すずさんのイメージと、パワフルで前向きなWANIMAの楽曲はまさに青春を演出してくれる組み合わせです。

最近色々なCMでよく耳にするWANIMAってどんなバンド?

今、若者を中心に絶大な人気を誇るバンド、WANIMA。熊本県出身の3ピースバンドで、2014年にメジャーデビューを果たしました。

2017年にはNHKの「紅白歌合戦」にも出場し、今や国民的バンドとしても大活躍。2018年1月に発売されたメジャー1stアルバムはオリコン週間アルバムランキング1位を記録しました。

人気急上昇中のロックバンドであるWANIMA。その勢いはまだまだ留まるところを知りません。

爽やかな三ツ矢サイダーのCMにぴったりの『夏のどこかへ』

Photo byFree-Photos

「夏のどこかへ」の疾走感あふれる楽曲の雰囲気が「RUNNING」編のCMのイメージにマッチしています。

「胸がはじけて」という歌詞からは、暑い夏の炭酸飲料を思い起こさせ、一度きりの夏を駆け抜けていく光景が浮かびます。

この楽曲の発売日は未定のようで、今後の情報にも注目していきたいですね!

『夏のどこかへ』の曲・歌詞を読み解く

Photo byulleo

「やりきろうぜっ、ジブンらしく」と、CMの演出でも画面上に大きく描かれるフレーズ。夢を追いかける背中を力強く押してくれる、WANIMAらしい熱い応援ソングとなっています。

「ジブンらしく」という言葉からも、今しか体験できない自分が本当にやりたいことを追いかけようというメッセージが込められているように感じます。

周りに流されず、自分の好きなことに自信を持って突き進んでほしい。将来について悩んだり不安になっても、自分の気持ちを大切にしてほしいという温かいメッセージと熱い思いが込められた1曲です。

まとめ

Photo byulleo

まぶしい太陽と、爽やかで透き通るようなイメージの広瀬すずさん。そこに熱くてパワフルなWANIMAの歌。

たった15秒や30秒だけの映像でも活力が湧いてくるような、もう1度夢を追いかけたくなるようなエネルギーをくれるCMです。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう