楽譜を無料でダウンロードできるサイト7選をご紹介!【フリー/クラシック/PDF】

「あの曲ちょっと弾いてみたいな」と思ったとき、その場で楽譜が無料で手に入ると便利ですよね。
楽譜を無料でダウンロードできるサイトは数多くあります。その中で、様々なジャンルの音楽の楽譜や初級者向けにアレンジされた楽譜が無料で取得できるサイトを7つご紹介します。

楽譜を無料でダウンロードできるサイト7選

Photo byLeeEunpyo

IMSLP(International Music Score Library Project (国際音楽スコア・ライブラリ・プロジェクト))

クラシック、ジャズ、童謡などあらゆるジャンルの音楽の楽譜が膨大に用意されています。
すべて著作権切れ、もしくは著作権フリーです。
ライブラリは日々更新され、2019年5月時点では、17,509人の作曲家、144,724曲の作品、473,056冊の楽譜、519人の演奏者、55,968本の音源が登録されています。
楽譜は「作曲家」「人名」「国名」「時代」などから検索でき、無料でPDF形式でダウンロードできます。
本サイトは日本語に対応しています。

掲載されている楽譜には、モーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」や、山田耕作の「赤とんぼ」などがあります。

  • あらゆるジャンルの音楽の楽譜が用意されています。
  • ライブラリは日々更新され、楽譜の量は膨大です。
  • 日本語に対応しています。

MuseScore.com

映画音楽やクラシック、ポップス、ロック、世界の民謡、アニソンなどの楽譜が用意されています。
すべて著作権切れ、もしくは著作権フリーです。
初級者向けにアレンジされた楽譜や、アンサンブルなどで演奏できるようにアレンジされた楽譜があります。
楽譜は「作品名」「楽器」などで検索でき、無料でPDF形式でダウンロードできます。
ただし、ダウンロードするには、facebookでログインするか、googleでログインする必要があります。
本サイトは日本語には対応していません。

掲載されている楽譜には、クイーンの「ボヘミアンラプソディー」やジュラシックパークのテーマなどがあります。

  • 映画音楽やクラシック、ポップス、ロック、世界の民謡、アニソンなどの楽譜が用意されています。
  • アレンジされた楽譜があり、初級者も演奏しやすい楽譜が揃っています。
  • 日本語に対応していません。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう