おすすめのジブリの名曲ランキングTOP11をご紹介!【主題歌/一覧/テーマソング】

子供から大人まで幅広い人気を集めるジブリ映画。ジブリにはたくさんの名曲があります。映画も好きだし音楽も好き、そういう方も多いのではないでしょうか。ここでは映画を彩る名曲をランキング形式でまとめました。動画と共に紹介します。ジブリ好きは必見です!

記事の目次

  1. 1.ジブリの曲は名曲・人気曲が多い
  2. 2.おすすめのジブリの名曲ランキングTOP11
  3. 3.ジブリの名曲ランキングTOP5
  4. 4.ジブリの名曲 まとめ

ジブリの曲は名曲・人気曲が多い

Photo bykirkandmimi

皆さんはジブリ映画は好きでしょうか?全作一覧で並べてみても、心に残るとても良い映画ばかりですよね。
「ジブリで何が好き?」と会話が弾むこともあったり、キャラクターや世界観が愛されているアニメだと感じます。

その中でも音楽が特に素晴らしく、テーマソングや主題歌は誰もが知る人気曲や名曲ぞろいです。
筆者もジブリ映画、特に音楽が大好きです。作曲を担当されている久石譲さんのコンサートに行ってしまうぐらいの熱量があります…!

  • 「魔女の宅急便」の主題歌である「やさしさに包まれたなら」
  • 「天空の城ラピュタ」のエンディングソング「君をのせて」
  • 米良美一さんが歌う「もののけ姫」
などなど主題歌も有名ですが、テーマ曲やBGMも本当にいい曲が多いです。

この記事はその中から筆者独自の目線で選んだ名曲ランキングTOP11を一覧でご紹介したいと思います!

 

おすすめのジブリの名曲ランキングTOP11

ジブリの主題歌やテーマソング等様々なジャンルからまとめて選んだランキングです!
まずは11位から6位までどうぞ!

第11位【ハウルの動く城】より「人生のメリーゴーランド」

第11位はハウルの動く城から「人生のメリーゴーランド」です!
曲名を聞いてもピンとこない方もいるかもしれません。この曲は劇中でよく流れていて映画のテーマソングにもなっています。
お洒落で少し切ないメロディが映画の雰囲気と合っていて名曲です。

ファンタジックで優雅な、とてもいい曲ですね。
ハウルとソフィーが空中を歩いているシーンが思い浮かびます。

第10位【天空の城ラピュタ】より「ハトと少年」

第10位は天空の城ラピュタの挿入曲「ハトと少年」です!
ラピュタは2人の主人公以外にも海賊の船長ドーラや悪役のムスカなど魅力的なキャラクターばかり。冒険物語としても本当に面白い作品です。
「ハトと少年」は主人公パズーが早朝に山に向かってトランペットを吹くシーンで流れている、誰もが見覚えがあるシーンの人気曲です。

爽やかで聡明な曲ですね。
途中からラピュタのエンディング曲「君をのせて」のメロディが入ってくるのも面白いです。

第9位【となりのトトロ】より「風の通り道」

第9位はとなりのトトロから「風の通り道」です!トトロのいる森を映すシーンで流れたり、トトロたちがオカリナで吹いている曲ですね。
この曲は本当に良い曲だと思います。少し不思議なイントロと、どこか懐かしいメロディです。
 

第8位【魔女の宅急便】より「ルージュの伝言」

第8位は魔女の宅急便のオープニング曲「ルージュの伝言」です!
あのイントロはワクワクしますね。歌詞を見ると主人公のキキより少し大人の女性が思い浮かびます。最初に出会うちょっと大人っぽい魔女さんを表しているみたいだなと感じます。

第7位【千と千尋の神隠し】より「いつも何度でも」

第7位は千と千尋の神隠しの主題歌「いつも何度でも」です!
大ヒットとなった千と千尋の神隠し。その主題歌「いつも何度でも」は一度は耳にしたことがあると思います。
木村弓さんの美しい歌声と小さなハープのような楽器〈ライアー〉のみで演奏される姿は印象的でしたね。
紹介する動画では木村弓さんと千と千尋の映像が合い、また映画が見たくなるような映像となっています。

第6位【紅の豚】より「さくらんぼの実る頃 Le temps des cerises」

第6位は紅の豚から「さくらんぼの実る頃 Le temps des cerises」です!
紅の豚のヒロイン、ジーナがバーでピアノに合わせて歌う曲です。ジーナの声は加藤登紀子さんが演じていました。
この曲はフランスの歌手によく歌われていたシャンソンの名曲です。ジーナの大人っぽく色気がある歌い方で聞く方を魅了させています。

ジブリの名曲ランキングTOP5

ここからはランキングTOP5の紹介です!

第5位【風の谷のナウシカ】よりオープニング「風の伝説」

第5位は風の谷のナウシカからオープニングテーマ「風の伝説」です!
この曲はナウシカのオープニングに壁画の映像とともに流れるテーマソングとなっています。ナウシカの壮大なイメージや退廃的な世界観を表すような曲です。

オープニングに相応しいかっこいい曲ですね。これから物語が始まるんだと思わせるイントロやピアノとバイオリンのメロディが重なっていき重厚な音楽となっています。

第4位【紅の豚】より「マルコとジーナのテーマ」

第4位は紅の豚から「マルコとジーナのテーマ」です!
マルコとは主人公ポルコ・ロッソのことです。この二人は恋愛関係なのか、映画でははっきりと書かれていません。お互いを思い合う描写やセリフがあり、このテーマソングが流れることでその切なさや大人の恋愛観を感じることができます。

この動画ではジャズ風のムーディな音楽にアレンジされていて素敵です。
ピアノを演奏しているのはジブリ音楽を担当している久石譲さんです。やはり本人が弾くとより綺麗に聞こえますね。アニメの映像と相まってとても雰囲気が良く感じられます。

第3位【千と千尋の神隠し】より「いのちの名前」

第3位は千と千尋の神隠しから「いのちの名前」です!この曲も主題歌と同じ木村弓さんが歌唱しています。
この歌は主人公の千尋とハクの事を歌っているのではないでしょうか。

未来の前にすくむこころが
いつか名前を思い出す

この歌詞や全体の歌詞を見ても2人の出会いや千尋がハクの事を思い出す気持ちを歌っているように思えます。

第2位【魔女の宅急便】より「海の見える街」

第2位は魔女の宅急便から「海の見える街」です!
私の大好きな曲です。ジブリが好きな方の中でも人気曲となっています。
映画の中の綺麗な街並みとそこから見える海が思い浮かぶような素敵な音楽ですね。
 

第1位【もののけ姫】より「アシタカ聶記(せっき)」

第1位はもののけ姫から「アシタカせっき」です!
この曲は映画のテーマを表していて本当に素晴らしく美しい曲です。紹介する動画では「アシタカせっき」から主題歌「もののけ姫」までひとつに繋がっている壮大な編成となっています。指揮は久石譲さんです。

迫力のある荘厳な演奏です。オーケストラと共に声が混ざると力強さが増し、神聖な雰囲気を醸し出しています。

ジブリの名曲 まとめ

ジブリの名曲TOP11の紹介でした!いかがしたでしょうか。
また改めて聞くとジブリは本当にいい曲が多いですね。私は歌詞がある曲ももちろん好きですが、歌詞がない曲は映画のイメージをもっと感じることができるので良いなと思っています。
この記事の紹介一覧で「こんなに良い曲があるんだ」と思ってもらえたら嬉しいです!

Photo byFree-Photos

関連記事