【12選】切ない気持ちがもどかしい…共感したら涙が止まらなくなる、禁断の恋、不倫を歌った曲12選

世の中にはラブソング、片想いの歌、失恋ソングなどさまざまな恋絡みの歌がありますが、「不倫の歌」も結構あるものなんですよね。今回は「不倫の歌」ばかりを集めてみました。共感してどっぷり浸かったり、意外な曲が!?という発見もあるかもしれませんよ。

記事の目次

  1. 1.誰にも話せない禁断の恋愛、不倫
  2. 2.世の中には意外と不倫を題材にした「不倫の歌」が多くある
  3. 3.不倫の経験がある人は共感間違いない、不倫の歌12選「邦楽編」
  4. 4.不倫の経験がある人は共感間違いない、不倫の歌12選「洋楽編」
  5. 5.不倫の歌12選番外編!:これももしかしたら不倫の歌では?
  6. 6.切ない不倫の歌まとめ

誰にも話せない禁断の恋愛、不倫

不倫 曲
フリー写真素材ぱくたそ

「不倫」は既婚者が配偶者以外の人と恋愛関係に陥ることを言います。場合によっては法的手段をとられる可能性もあるこの「不倫」という行為、世間からもやはりあまりいい印象は与えません。芸能人が不倫したとなればスクープになり、釈明あるいは謝罪会見を開く、といったことも我々は多々目にしてきました。

しかし、いけないこと、と頭では分かっていても、心はなかなか思い通りにはならないものです。相手が既婚者である、叶わない恋と知りながら、相手を好きになってしまったら足を踏み入れてしまうこともあるのでしょう。

そして不倫の状態に陥ったとき、その恋は秘密にしなければなりませんね。既婚者と恋愛している、あるいは既婚者なのに配偶者以外の人を好きになってしまった、そんな相談はいくら親しい友人にもできるものではありません。どんなに辛い状況でも、誰にも話すこともできず、1人で抱えていかなければならない恋です。

そんな時、どうするでしょうか。たとえば失恋をしたときは失恋のことを歌った歌を聞く、という方は多いのではないでしょうか?同じような境遇を歌った歌を聴き、自らの辛い失恋を乗り越えようとする、あるいはもう涙は枯れた、と思えるくらいその歌を聴きながら泣いてすっきりする、という手段もあるでしょう。

同じように、不倫や二股、叶わない、許されない恋を歌った歌を聴いて共感を覚える、というのはいかがですか?

世の中には意外と不倫を題材にした「不倫の歌」が多くある

不倫 曲
Photo byFree-Photos

不倫とは世間からも許されない恋であり、また、叶わない恋でもあります。しかし、不倫を題材にした曲、不倫の歌というのは探してみると結構あるものです。

もちろん、タイトルでいかにも不倫の歌と分かるようにしているものは少ないですが、歌詞をよく見るとこれは許されない恋を歌った歌だなとか既婚者が二股かけている歌だとか、人に言えないような秘密の恋をしている歌だ、というのは分かります。

今回は、そんな不倫の歌、秘密の恋、許されない叶わない恋、不倫からの失恋…そんな「大人」な曲ばかりを集めてみました。同じような境遇にいる方、またはそんな大人な雰囲気の曲を聴いてみたい、または、「えっあの名曲って不倫の歌だったの?」という発見をしてみたい方、是非ごらんください。

不倫の経験がある人は共感間違いない、不倫の歌12選「邦楽編」

『この夜を止めてよ』/ JUJU

まずはJUJUの『この夜を止めてよ』です。この曲は彼女の15枚目のシングルにあたり、2010年11月に発売されました。菅野美穂さん玉木宏さんが出演しているドラマ「ギルティ 悪魔と契約した女」の主題歌として起用されています。

「愛してる」っていうあなたの言葉は「さよなら」よりも哀しい
これ以上何も言わなくていい だから この夜を止めてよ

呼吸するみたいに ふたりは出会ったね 疑いもせずに
傷つけ 傷つき 痛みこそ愛だと信じてきた日々

声をひそめながら ふたりだけの秘密を
ひとつずつ増やすたび つくり笑い 心で泣いてる

おなじ色の夢みていたいのに ちがう道に離れてく
出会いのときを選べないのなら せめて この夜をとめてよ

どうでしょう、いきなりの「愛してるっていう言葉はさよならより哀しい」で、これは叶わない恋をしている女性の心情を歌ったものだ、とわかりますよね。おそらく相手が既婚者、その人は奥さんがいながら自分と二股をかけている、そういう状況なのでしょう。

その後の歌詞の「疑いもせずに」や「ふたりだけの秘密」のあたりにも、「不倫」という状況が表れています。

「出会いのときを選べないのなら」という歌詞が本当にせつなすぎますね。奥さんと自分と会う順番が違っていたらよかったのにというやるせない気持ちがこの一言に集約されています。今更状況は覆せない、だったらせめて今2人でいるこの夜を、時間をとめてほしい、そう歌っています。

『Aitai』/ 加藤ミリヤ

どうして私じゃないの?
あの子のもとへ帰らないで
一番に愛さなくていいから
お願い そばにいさせて
抱きしめて 嘘でも
あの子より私を好きだと言って

加藤ミリヤの『Aitai』は2009年に発売された彼女のアルバム、「Ring」に収録されている曲です。歌詞を見ただけで、切なさが伝わってきますね。相手が既婚者なのか未婚同士での浮気なのか二股をかけられているのか、全体を見てもわかりませんが、叶わない恋とわかりながらそれでも自分を好きと言ってほしいしそばに置いてほしいという歌です。

そんなにすがらなくても、とも思ってしまいますが、恋をしている当人には必死なんですよね。それがとても伝わる歌詞だと思います。

『Song for...』/ HY

HYの『Song for...』は彼らが2004年にリリースしたインディーズアルバム、「TRUNK」に収録されている曲です。インディーズにもかかわらずこのアルバムはオリコンチャートで1位を獲得しており、この曲は未だファンにも人気があります。

アナタと私の恋は
難しい事がたくさんあるから
いくらお互いが想っていたって
決して繋がることはない
だけど私はその日まで待つよ
アナタが大人になるまで

歌詞の感じから、どうやら許されない恋、現時点では叶わない恋をしているのだということが分かります。難しい事がたくさん、のあたりから不倫の歌かなとも思えます。そしてどうやら女性の側のほうの事情らしい、とも受け取れますね。
「アナタが大人になるまで」ともあるので年齢差のことかなとも思えますが、難しい事がたくさん、ということから、単にそれだけではないと受け取れます。やはり、「いくら想ってても繋がらない」、の歌詞は不倫、許されない恋を感じさせますね。
不倫の歌、二股、というと大体男性側が、という印象が強いですがこの曲は逆なイメージがあるのが印象的です。

『Ti Amo』/ EXILE

『Ti Amo』はEXLIEの28枚目のシングルにあたり、2008年9月に発売された曲です。この曲は第50回日本レコード大賞、そして第41回日本有線大賞で初の大賞を受賞した曲でもあります。そんなに売れた彼らのこの曲も、実は不倫、許されない恋を歌った歌なのです。

むかしから 誰ひとり傷つけない恋を人は愛と呼ぶけど
この罪を背負いながら 生きてく覚悟はできてる

部屋を出る時は「さよなら」じゃなくて「おやすみ」と言って欲しい
終止符くらいは私に打たせて それが最後のわがまま
ひとりきりではもう ラブソング歌えない

もっと早く会えたら あなたと知りあえたら
ふたりの歩幅も合わせられたのに
もっと長く会えたら あなたと向きあえたら
ふたりは心も重ねてた (Ti Amo)
 

既婚者の男性との秘密の恋、許されない恋を、女性側の気持ちにそって歌われた歌です。やはりどうしても、不倫の歌というと男性が既婚者で、というパターンが多いようですね。「この罪を背負いながら生きていく覚悟はできてる」という部分は女性側の強い気持ちを表していますが男性側のほうは二股かけているだけ、浮気、のつもりなのでしょうか。
「終止符は自分がうちたい」と言っていることから、この女性はこの男性とは一緒になれない、失恋することを覚悟しているのでしょう。それでも「もっと早く出会えていれば」と思ってしまうのが切ないですね。

関連記事

Article Ranking