【難易度高】ボカロ・アニソンで早口な歌10選を紹介!早口な歌を歌うコツは?

近年カラオケでも人気なボカロ・アニソン。ボカロ・アニソンには早口な曲がたくさんあります。早口な曲は歌うのは難しいですが、カラオケで歌えたらかっこいいですよね。そんな早口で難易度が高いボカロ、アニソン曲についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.早口な歌は難易度が高いが歌えたらかっこいい
  2. 2.早口な歌に多いジャンルはボーカロイド(ボカロ)!?
  3. 3.ボカロ・アニソンで早口な歌10選
  4. 4.早口な歌を歌うコツは?
  5. 5.まとめ

早口な歌は難易度が高いが歌えたらかっこいい

皆さんは早口な歌に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか。

きっと、早口な歌を歌えたらかっこいいけど、相当な練習が必要なんだろうなぁ・・・といった感じですよね。

もちろん、早口な曲はとても難しいので、練習あるのみです。

それでも、カラオケで歌ってかっこいいと思われたい!という方や、これから早口な歌にも挑戦してみたいという方向けに、おすすめの早口な曲や早口な曲の練習方法について本記事にてご紹介いたします。

マイク
Photo byPexels

早口な歌に多いジャンルはボーカロイド(ボカロ)!?

早口な曲に多いジャンルとして、ボーカロイド(ボカロ)が挙げられます。

なぜボカロに早口な曲が多いのかといいますと、ボーカロイドと呼ばれる初音ミクや鏡音リン・レン、GUMIといった機械が歌手となって歌うので、作曲する際にも人間には歌うことができないような早さで歌詞を読ませることも可能です。

そのため、必然的に初音ミクをはじめとするボカロ曲には早口な曲であったり、高音が多用されていて、人間がカラオケで歌うには難易度が高すぎる曲も一定数存在するということです。

こう聞けばとてもじゃないけど、私には歌えなさそうと感じるかもしれませんが、歌詞を聴きとれるレベルの早さですので、歌詞を完全に暗記し、早口で歌詞を読み上げる練習をすれば歌えなくはないので、もし歌えるようになりたいというのであれば、練習してみてもいいかもしれません♪

また、ボカロ自体をあまり存じ上げない場合は、初音ミクが歌っている曲には有名な曲が多いので、初音ミクから聴いてみてくださいね。

ボカロ
Photo by tarte777

ボカロ・アニソンで早口な歌10選

早口な歌を歌いたいけど、どのような曲を歌えばいいんだろう・・・?と思った方もいらっしゃると思いますので、早口な歌が多いジャンル(ボカロ・アニソン)からおすすめ曲を10曲厳選しましたので、ご紹介いたします。

1.アニソン:キルミーベイベー

1曲目はアニソンの「キルミーベイベー」です。

私がこの曲を知ったのは太鼓の達人の中に収録されていたのがきっかけでしたが、太鼓の達人でもキルミーベイベーのとても速いテンポで叩かないといけないということもあり、難易度もアニソンの中では難易度が高いです。

しかし、カラオケでは一瞬歌うのは難しいのではないかと思いますが、歌詞が単純ということもありますので、早口な歌の中では簡単に歌える印象を受けました。

早口な歌に挑戦してみたいと思う方にはもってこいの曲になっていますので、ぜひ聴いてみてください。

2.ボカロ:ロストワンの号哭

2曲目はボカロの「ロストワンの号哭」になります。

ロストワンの号哭はボカロの中でもとても有名ですよね。

初音ミクのDIVAをはじめ、太鼓の達人やドラムマニアやその他多くのゲームにも収録されており、ボーカロイドというジャンルをより一層盛り上げたといっても過言ではない名曲です。

ロストワンの号哭は聴いていてわかるように、ブレスのタイミングも難しいというくらい早口且つサビの高音は歌唱テクニックが問われますね。

また、歌い方にもよりますが、ロストワンの号哭を歌う際にはミックスボイスでロングトーンを使わないといけなかったりと、カッコよく歌い上げるのもかなり難易度が高いので、歌唱力に自信がある方におすすめの上級者用の曲となっています。