【CMソング】どの曲も絶対聞き覚えがある、缶コーヒーCMソングで人気の15曲をまとめてご紹介!

缶コーヒーのCMではその商品が印象付くような曲が選ばれていて、曲を聞くとその缶コーヒーを思い浮かべてしまいます。ここでは過去の缶コーヒーのCMでどんな曲が使われていたのかをまとめ、懐かしのあの曲を思い出して頂こうと思い、各缶コーヒーのCMをまとめていきます。

色々な缶コーヒーメーカーが個性的なCMを打ち出している

Photo by emrank

調べて行くと缶コーヒーは有名ブランドだけでも数多くの種類があります。有名ブランド以外の缶コーヒーを含めるとかなりの数になります。

そんな中、日常的に飲まれる缶コーヒーをなんとか印象付けようと「タイアップCM」はこれまでも数多く作られて来ました。

ここでは著名な缶コーヒーブランド(UCC、ネスカフェ、GEORGIA、BOSS,WONDA、FIRE、DAIDO)のCMとタイアップ曲をCMと一緒に振り返っていこうと思います。

缶コーヒーCMソングで人気の15曲をまとめてご紹介

Photo by junyaogura

UCC

UCC ミルクコーヒー

UCCの缶コーヒーと言えば、ミルク入りの「甘い缶コーヒー」が代表的な商品です。パッケージも昔から馴染みの商品です。2019年現在はむしろこの商品を目にすることは少なくなったかもしれません。

このCMは80年代のものです。当時の女性グラビア・アイドル「鷲尾いさ子」をイメージガールとした商品のCMが目に焼き付きます。

曲は「1000カラットのサマー・ブロンズ  / 田中昌之(元クリスタル・キングのボーカル)」です。1986年に7インチ・シングル(アナログ盤)としてリリースされています。

UCC BLACK無糖コーヒー

まだ馴染みが薄いかもしれません。この商品は1994年に「ブラック無糖」を発売し、2019年にリニューアルした商品CMになります。

曲は「A Deeper Black Than Darkness / Kaleb James」です。この曲はこのCM用に描き下ろした曲で作詞・作曲は日本人によるものです。CM用に描き下ろした曲なので正式な音源はリリースされていないようです。

「ブラック無糖」と言えば曲「A Deeper Black Than Darkness」が印象付くかどうかは今後を見守って行く必要がありそうです。
 

ネスカフェ

GOLDBLEND

ネスカフェはこれまで「GOLDBLEND」が主力商品で「インスタントコーヒー」の代表でした。CMは「ダバダ−・・・」の歌詞で有名な曲です。缶コーヒーとして見ると、90年代から「明石屋さんま」を起用したCMになります。

残念ながらCM曲としてのタイアップ曲という推し方をしたものはありません。

多くの方が知ってるインスタントコーヒーの「GOLDBLEND」の曲は「目覚め―ネスカフェ・ゴールドブレンドのテーマ」です。

エクセラ

「ネスカフェ・エクセラ」は思い出せなくても、この曲は「コーヒーのCMの曲」という風に覚えてる方も多いかもしれません。むしろCMによって「女性歌集が歌うあの洋楽」という風に記憶されている方も多いかもしれません。

原曲は「Killing Me Softly With His Song」というタイトルで邦題は「やさしく歌って」です。歌っているのは「ロバータ・フラック」です。
 

GEOGIA

2000年のGEORGIAのCMになります。当時は不況の真っ只中でした。そんな時代に迎合するようにこの「明日があるさ」がGEORGIAのCMに使われました。CMは吉本のお笑い芸人を登場させ、ウルフルズと「Re:Japan」というグループ名で吉本芸人達が原曲の坂本九の曲をカバーし、大ヒットさせました。誰もが聞き覚えのある歌詞でも大注目だった「明日があるさ」のCDはウルフルズとRe:Japan合わせて100万枚の大ヒットとなりました。
 

1994年のGEORGIAのCMの曲です。曲はタイトルとかけてるのか「我が心のジョージア」という曲です。SAXはデビッド・サンボーンというジャズ・プレーヤーです。

BOSS

PRIDE OF BOSS

BOSSのCMと言えばすっかりお馴染みの「宇宙人」の「トミー・リー・ジョーンズ」が歴代のCMキャラです。2018年のこのCMでは制服姿が珍しい「芦田愛菜(あしだまな)」も出演しています。バックで使われている曲は「Begin the Beguine」という曲です。

このCMで使われている「Begin the Beguine」は作詞・作曲がCole Poterで歌はフリオ・イグレシアスになります。

CRAFT BOSS

2019年のCMのです。この「CRAFT BOSS」では堺雅人率いる杉咲花、ゆりやんレトリィバァも出演しています。設定は会社の同僚達が山の中のサテライト・オフィスへ向かうと言う今時のCMに進化しました。

バックに流れる洋楽は「Haven’t Met You Yet / Michael Bublé(マイケル・ブーブレ)」です。2003年に自身の名を冠にしたアルバム『Michael Bublé』でデビューし、世界で400万枚を売り上げた人気のアーティストです。

CMのバックだと解りづらいと思うので単独の曲として「Haven’t Met You Yet」をご紹介します。

関連記事

Article Ranking