【21選】爽やかな朝に最適!朝のドライブにぴったりの曲はこれだ!

今回は朝にぴったりなドライブソングをご紹介致します。朝は眠くて起きられないという方も目が覚める曲を聞いて一日を気持ちよく過ごしてみませんか?ハイテンションでロックな曲やおしゃれな曲など、朝に目が覚めるおすすめドライブソングを21曲選びました。ぜひご覧ください。

天気の良い晴れた朝はドライブにぴったり!

今回はさわやかな朝にぴったり、朝に聴きたいドライブソング21選をご紹介致します。最近朝起きるのが辛いという方にもおすすめ!な目が覚める人気曲、有名曲、懐かしの名曲などもご紹介致します。

【ハイテンションでノリノリに迎えたい朝】
【お洒落に過ごしたい朝】
【週末の休日に聴きたいドライブソング】
…といったジャンル別に分けて選曲をしました。
朝どのように過ごすかはそれぞれ人によって違うと思います。そして、それぞれ人によって聴きたい音楽も違うと思うので、気分に合ったジャンルから選んでみてくださいね。

邦楽、洋楽、クラシックやジャズなど様々な音楽ジャンルから選びましたので、幅広く音楽を楽しみたい方に向けての記事です。
こちらの記事で朝に聴きたいドライブソングを見つけてみてはいかがでしょうか?

目が覚める、朝のドライブにぴったりの曲ご紹介

それでは、ここからは朝に聴きたいドライブソング21選をご紹介致します。
5つのシチュエーションを想像して選曲しました。それぞれのシチュエーションにぴったりな21曲となっています。どうぞご覧ください。
 

ノリノリなハイテンションの朝

眠い朝に目が覚めるようなハイテンションな曲をどうぞ!

「あつまれ!パーティーピーポー」ーヤバイTシャツ屋さん

現在人気急上昇中のロックバンドヤバイTシャツ屋さん。ボーカルこやまたくや、ベースしばたありぼぼ、ドラムもりもりもとのスリーピースバンドです。ヤバイTシャツ屋さんの曲は全体的にハイテンションでノリノリな曲が多いですが、ご紹介する「あつまれ!パーティーピーポー」は特に盛り上がる曲です。この曲を聞けば朝目が覚めることは間違いないですね。
「しゃっ!しゃっ!しゃしゃしゃ!」を一緒に言って眠い朝を吹き飛ばしましょう!ドライブ中に流せば運転も楽しくなりそうです。MVでも車に乗って移動するシーンがあって三人がめちゃくちゃ楽しそうです。

「セントレイ」-サカナクション

最新アルバム「834.194」が発売中のサカナクション。そのサカナクションのちょっと昔のシングル曲「セントレイ」。この曲もアップテンポでハイテンションになれるドライブにおすすめの曲です。
サカナクションらしいテクノ調の音楽で電子音が入っていたり、サビのハイトーンボイスが凄く気持ちいい曲です。朝に聴きたい盛り上がるナンバーですね。一日の始めに聴いたらその日が楽しくいい日になりそうな音楽です。

「Supernova」-ELLEGARDEN

幅広い世代に支持されるロックバンドELLEGARDEN(エルレガーデン)。2008年に活動休止後、2018年に待望の復活を遂げています。ご紹介する「supernova」という曲はELLEGARDENを象徴するような、テンションが上がりノリノリになれる曲です。supernovaは全編英詞となっていますが、英語があまり分からなくてもメロディの分かりやすさや、ボーカル細美さんの声のかっこよさで誰にも聴きやすい音楽ですね。朝に目が覚めるドライブソングとしてもぴったりです!
ELLEGARDENはメロコアバンドとして一時代を築いた伝説的な存在でした。ご紹介した以外の曲もとても良い曲が多いのでぜひ聞いてみてください。

「雲は白リンゴは赤」-aiko

ノリが良くてジャズ調のアップテンポな音楽が多いaiko。そのaikoの中でもドライブソングにぴったりな曲として「雲は白 リンゴは赤」を選曲致しました。
はじめの所からクラップしたくなるような盛り上がるナンバーですね。サビは金管楽器が裏拍のリズムを打つ事で、テンションを上げていこうという気持ちにしてくれます。aikoの歌声ととてもマッチしていますね。
明るい曲ですが賑やかすぎない爽やかな朝にぴったりのドライブソングです。

「Wake Me Up」-Avicii

avicii(アヴィーチー)の「Wake Me Up」。この曲は日本でもよく流れていたので知っている方も多いのではないでしょうか。現在のEDMブームにおいての火付け役となったavicii。彼は2018年に28歳という若さでこの世を去りました。
「Wake Me Up」は2013年に発売されたシングルで、世界的なヒットとなった音楽です。今聴いてもとてもカッコよくて色褪せないですね。カントリー調のEDMというのも新鮮です。
この曲の歌詞では"Wake Me Up"という言葉はちょっと普通とは違う意味で使われています。朝起こしてほしいという事ではなく、"すべてが終わった後に起こしてほしい。もっと歳を重ねた後に"といった深読みしたくなるような使われ方ですね。
歌詞を考えなくても普通に聞くだけでも盛り上がる曲なのでドライブソングとしていかがでしょうか。

「One More Time」-Daft Punk

日本でも有名なテクノ音楽を作るDaft Punk。フランス出身の2人組グループです。Daft Punkの「One More Time」はスタンダードなエレクトロダンスミュージックです。日本でもCM曲として使用されたり、世界的にも有名となった曲なので一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。とてもカッコいい曲でドライブ中に流せば盛り上がること必至です。
Daft Punkはロボットのような風貌で素顔が分からないという、テクノの世界観を表すようなグループです。Daft Punkの2人は漫画家の松本零士の大ファンでMVにもよく松本零士のアニメーションが使われています。SF風のMVとなり曲の世界を表しています。

「D.A.N.C.E」-Justice

Justiceはフランス出身のエレクトロ・ハウスユニットです。ご紹介する曲「D.A.N.C.E」はJusticeを代表するエレクトロミュージックです。この曲は子供が歌っているような歌声で出来ていますが、実際にロンドンの少年聖歌隊の声で録られたようです。
「D.A.N.C.E」の元はマイケルジャクソンの音楽からインスパイアされて作られた曲で、マイケルジャクソンの「Black or White」、ジャクソン5の「ABC」を思い浮かぶような歌詞が並びます。
全体的にダンスミュージックのようにノリノリで盛り上がる曲です。目を覚ましたい時にもぴったりな曲ですね。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking