【11選】アニソン界の女王LiSAを知っているか?!絶対に盛り上がる名曲を一挙ご紹介!

アニソン界の女王とも言われるLiSA。デビューからこれまでに何曲ものヒット曲を出していますが、そんな中でファンからの人気が高いのはどの曲でしょうか?こちらではLiSAのおすすめの曲を11曲ピックアップ!カウントダウン形式でご紹介します!

記事の目次

  1. 1.アニソン界の女王、LiSAとは?
  2. 2.LiSAのソロデビュー曲やデビュー後の活躍
  3. 3.同じくアニソン歌手、藍井エイルとは仲良し
  4. 4.【11選】アニソンにも起用されまくり!絶対に盛り上がるLiSAの名曲ご紹介!
  5. 5.LiSAの人気曲まとめ

アニソン界の女王、LiSAとは?

LiSA 曲クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

LiSAは1987年6月24日生まれの女性シンガー。現在では「アニソン女王」として君臨し、多数アニメの作品の主題歌などを担当しています。
2010年の春から放送されたアニメ「Angel Beats!」の劇中に登場するバンド、Girls Dead Monsterの2代目ボーカルのユイの歌パートを担当し、話題となりました。

元々は、2008年に彼女が上京したあとにParking Out、Love is Same Allというロックバンドを結成し、そのボーカルとしてインディーズで活躍していました。

しかし、彼女がソロデビューをするにあたり、バンドは解散します。

LiSAのソロデビュー曲やデビュー後の活躍

LiSAのソロデビュー曲は『oath sign』

LiSA 曲クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

2011年、4月にLiSA名義でミニアルバム「Letters to U」をリリースします。この作品が、彼女のソロとしてのデビュー作となります。
同年11月23日にシングル『oath sign』をリリース。この曲がオリコンチャートで5位を記録するヒットとなります。
この曲は、LiSAのおすすめ楽曲、そして人気曲の方でも解説しますが、人気アニメ「Fate/Zero」のOPとして書き下ろされた曲で、デビュー曲ながら、いまだにファンからの人気、支持を集めている曲です。
また、アニソンの代表曲の一つともなっています。

大人気アニメ「鬼滅の刃」OP曲に抜擢!

LiSA 曲クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

LiSAの楽曲でシングルとして発表される曲にはいわゆるアニソン、アニメの主題歌となる曲が多く、アニソン女王としてその名を馳せてきました。
しかし、彼女は単なるアニソン歌手、という枠にとどまるのではなく、精力的にライブ活動やロックフェスなどへの参加をしてきました。彼女のライブには単なるアニメファンだけでなく、ロックファンも多く集まります。

そして2019年には人気アニメとなった「鬼滅の刃」の主題歌、『紅蓮華』をリリース、このヒットにより、同年紅白歌合戦に初出場を決めました。

同じくアニソン歌手、藍井エイルとは仲良し

LiSA 曲クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

アニソン歌手としてLiSAと並んでよく名前の挙がる藍井エイルとは、仲も良いようです。藍井エイルはLiSAがOPを歌った「Fate/Zero」のエンディングテーマを歌っていたこともあり、なにかと関連深いですね。

藍井エイルが無期限の活動休止を発表したあとも、プライベートでやり取りをしていました。そして藍井エイルにとってLiSAは心強い相談相手でもあり、目標、そして尊敬できる人でもあったそうです。

LiSAというシンガーの、人間的な大きさ、といいますか、器の広さ、そして頼れるお姉さん的な、そんな一面も垣間見えるようなエピソードですよね。

【11選】アニソンにも起用されまくり!絶対に盛り上がるLiSAの名曲ご紹介!

それではLiSAのおすすめ楽曲を11曲、ファンサイトやネットでのファンの評判などを合わせて独自に集計し、ランキング形式で発表していきましょう。

11位:Rally Go Round(アニメ「ニセコイ:」OP)

  • リリース年:2015年5月27日
  • タイアップ:テレビアニメ「ニセコイ:」OPテーマ
  • オリコン最高位:12位
11位にはアニメ「ニセコイ:」のOPテーマとなった『Rally Go Round』。作詞はLiSA本人が手掛けています。
「ニセコイ:」は高校生によって繰り広げられるドタバタ恋愛コメディーもの。この曲の歌詞はまさに、恋する男子、女子を応援するような元気を貰えるような歌詞になっています。

「告白失敗したって今日の失敗が明日の糧」というような、失敗を恐れるな、どんどん前向きに行こう!とする内容が、アニメにもぴったりでしたし、思春期の男子、女子からも圧倒的支持を得ています。

また、カラオケでも歌いやすい、と人気なんですよね。大勢で盛り上がる方々もいれば、一人で楽しむ、そんな曲です。

関連記事

Article Ranking