【31選】知れば知るほどかっこいい!世界的名ピアニストランキング31選!

日本から海外まで一度は聞いて頂きたいおすすめのピアニストは沢山存在します。今回は世界的に有名なピアニストランキング31選をご紹介致します!知ったらもっとピアノが好きになるピアニストランキングです。お気に入りのピアニストを見つけてみてはいかがでしょうか。

記事の目次

  1. 1.あなたは世界の誇れるピアニストたちを知っている?
  2. 2.世界の名ピアニストランキング31選!
  3. 3.世界の名ピアニストランキング31位〜21位
  4. 4.世界の名ピアニストランキング20位〜16位
  5. 5.世界の名ピアニストランキング15位~11位
  6. 6.世界の名ピアニストランキング10位〜6位
  7. 7.世界の名ピアニストランキング5位〜1位
  8. 8.世界の名ピアニストランキングまとめ

第25位 マリア・ジョアン・ピレシュ

マリア・ジョアン・ピレシュは1944年生まれ、ポルトガル出身の女性ピアニストです。幼少期からピアノを習い始め、演奏活動も行い、9歳の時にポルトガル政府から青少年音楽家への最高の栄誉を与えられました。
その後もロンドン、ニューヨークでデビューを果たし、ヨーロッパや日本でも演奏活動を行い、世界的なピアニストとして知られています。2018年で現役引退していますが、偉大な女性ピアニストであったと今も人気を集めています。
マリア・ジョアン・ピレシュの演奏はとても綺麗な音色が特徴的です。ピアノの響きを豊かに感じられます。

第24位 小林愛実

小林愛実は1995年生まれ、日本人女性ピアニストです。3歳からピアノを習い始め、2004年のピティナピアノコンペティションにて金賞を受賞しています。2005年には海外デビューも果たし、パリのコルトーホールやニューヨークのカーネギーホールにてコンサートを行っています。
2015年にはショパン国際ピアノコンクールのファイナリストにも選ばれた今注目のピアニストです。日本ではメディアにも取り上げられ、テレビ番組にも出演して知名度も上昇しています。
迫力がある情熱的な演奏が特徴的です。男性的な力強い響きがとてもかっこいいので、ぜひ聞いてみてほしいです!

第23位 アリス=紗良・オット

アリス=紗良・オットは1988年生まれ、ドイツのミュンヘン出身の女性ピアニストです。アリス=紗良・オットは父親がドイツ人、母親が日本人のハーフです。幼少期からピアノを習い、スタインウェイ国際コンクールといった数々の国際コンクールで優勝するといった有名ピアニストです。
世界中の交響楽団と共演したり日本でもコンサートをしていて知名度も高いですね。
リストの愛の夢の演奏がとても素敵なので、聞いて頂ければと思います。

第22位 アルフレッド・コルトー

アルフレッド・コルトーは1877年生まれ、スイス出身のピアニストです。パリでの活躍が多かった事から20世紀前半を代表するフランスの大ピアニストとして有名です。
コルトーがレパートリーとしていたのはショパンやシューマンといったロマン派、ドビュッシーといったフランス近代音楽です。
コルトーは音の正確さよりも個性がある響きや、軽やかな流れを感じられる演奏をします。古い時代のピアニストなので綺麗な音源は残っていませんが、名ピアニストとして一度は聞いてもらいたいです。

第21位 仲道郁代

仲道郁代は1963年生まれ、宮城県仙台市出身の日本人女性ピアニストです。4歳からピアノを習い始め、名門の桐朋女子高等学校ピアノ科から桐朋学園大学ピアノ科に入学し、音楽家への道を進んでいます。1985年に桐朋学園大学を中退して、ミュンヘン音楽大学に留学しています。
ミュンヘン音楽大学在学中にジュネーブ国際音楽コンクール3位を受賞するなど、数々のコンクールで入賞を果たしています。輝かしい功績から現在も日本を代表する名ピアニストとして注目されています。
仲道郁代は音の重なりが気持ちいい演奏が特徴です。コンサートも沢山行なっているので生で聞きにいってもらいたいピアニストです。

関連記事

Article Ranking