【31選】知れば知るほどかっこいい!世界的名ピアニストランキング31選!

日本から海外まで一度は聞いて頂きたいおすすめのピアニストは沢山存在します。今回は世界的に有名なピアニストランキング31選をご紹介致します!知ったらもっとピアノが好きになるピアニストランキングです。お気に入りのピアニストを見つけてみてはいかがでしょうか。

世界の名ピアニストランキング20位〜16位

第20位 ラファウ・ブレハッチ

ラファウ・ブレハッチは1985年生まれ、ポーランド出身のピアニストです。現役ピアニストとしてトップクラスと評されています。ラファウブレハッチは2003年に初めて国際ピアノコンクールに出るまで、自宅のピアノはアップライトピアノだったそうです。庶民的なピアニストみたいで、親近感が湧きますね。
2005年の第15回ショパン国際ピアノコンクールで優勝し、マズルカ賞・ポロネーズ賞・コンツェルト賞・ソナタ賞も獲得しました。ショパンコンクールでの優勝は2位該当者無しという史上初の偉業です。本当に圧倒的ですね!
ラファウブレハッチの演奏はタッチがとても美しく、技術も表現も抜きんでています。現役のショパン弾きとして最高のピアニストです。

第19位 フジ子・ヘミング

フジ子・ヘミングは父親がスウェーデン人、母親が日本人の女性ピアニストです。年齢は非公表となっています。日本でもよくコンサートを行うことから知名度が高く日本のファンも多いです!
フジ子・ヘミングの演奏はとても独特です。自分ならではという演奏が多くの人を惹きつけています。ミスタッチが多いと評される事もありますが、絶妙な間だったり世界観を表すことがピアニストとして素晴らしいと思います。

第18位 反田恭平

反田恭平は1994年生まれ、北海道出身の日本人男性ピアニストです。日本でも今注目の若手ピアニストです!2014年にモスクワ音楽院に首席で入学し、ピアニストとしての道を進んでいます。日本でのソロリサイタルを行い、海外交響楽団との共演も多数行っています。
反田恭平は技巧的な演奏が特徴です。男性ならではの激しさを持ち、情熱的な演奏が多くの人の心を打ちます。
反田恭平はTVアニメ化され話題となった「ピアノの森」の劇中のピアノ演奏も担当しています。若い人からも注目を浴びる演奏で知名度も上昇しています。
ぜひ聞いてもらいたいピアニストの1人ですね。

第17位 ヴァレンティーナ・リシッツァ

ヴァレンティーナ・リシッツァは1973年生まれ、ウクライナ出身の女性ピアニストです。3歳からピアノを始め、ウクライナのキエフ音楽学校を卒業しピアニストとして活動しています。ヨーロッパやワシントン、日本でもコンサートを行っていて、世界中から注目されている有名ピアニストです。
幅広いレパートリーをもつヴァレンティーナ・リシッツァ。リシッツァの演奏は体の細さからは想像できない程の力強さを感じます。女性的な軽やかさと音色の美しさも兼ね揃えたピアニストです。

第16位 ランラン

ラン・ランは1982年生まれ、中国出身の男性ピアニストです。幼少期からピアノを習い、5歳の時に中国の瀋陽ピアノ・コンクールに優勝しています。10代前後から海外のコンクールで優勝していて、幼い頃から音楽の才能に恵まれていました。1999年17歳の時に代理でラヴィニア音楽祭に出演をした事をきっかけにメディアに取り上げられ、19歳にはカーネギーホールデビューを果たして世界的に有名となりました。
ドラマのだめカンタービレの主人公の演奏にランランの演奏が使われていた事から、日本でも知名度が高く有名なピアニストです。
今回はメタリカと共演した動画をご紹介致します。ランランのダイナミックなピアノのロックとの相性は意外と合っていますね!

関連記事

Article Ranking