【20選】結婚式の入場曲といえばこれ!おすすめBGM/ウェディングソングを厳選してご紹介!

結婚式の入場は式の中でも一番盛り上がるシーンですよね。
そこで使う曲はじっくりと選びたいものです。
こちらでは結婚式の入場曲としておすすめの曲、BGMを20曲、厳選してピックアップ!
ぴったりの曲を探して、素敵な結婚式にしてくださいね。

記事の目次

  1. 1.人生のパートナーとの、大切な1日となる結婚式
  2. 2.結婚式の入場のときの曲の選び方は?
  3. 3.結婚式の入場の時の曲は何曲くらい選ぶ?
  4. 4.結婚式の入場曲におすすめBGM/ウェディングソングを厳選してご紹介!
  5. 5.結婚式の入場曲まとめ

人生のパートナーとの、大切な1日となる結婚式

結婚式 入場曲
Photo bygeraldfriedrich2

結婚式は、新郎新婦お2人にとっての門出をお祝いする大切なイベントです。そしてそのイベントを盛り上げるものとして音楽は今や欠かせないものとなっています。

結婚式のBGMは、迎賓から入場、そして乾杯やケーキ入刀、ご両親への手紙を読むシーンなどで使われます。実際ご友人など他人の結婚式に出席した方なら分かると思いますが、やはりシーンごとに音楽があるのは重要で、そしてそれらが結婚式というイベントを盛り上げている、というのを肌で感じることも多いでしょう。

こちらでは結婚式の、入場のときに使うのにおすすめの曲、この曲を使えば盛り上がるのでは、という人気の曲を20曲、厳選してお届けします。

結婚式の入場のときの曲の選び方は?

結婚式の入場の曲は定番曲が盛り上がる

結婚式 入場曲
Photo byPexels

新婦新郎が入場する瞬間は、来賓の方々の注目を一番集めるところです。有名な、人気の定番曲をかけると会場も大変盛り上がるでしょう。全く知らないマイナーな音楽よりは、皆が知っている音楽の方が、より感情移入しやすいと思います。

結婚式は自分たちのイベントではありますが、来賓の方々への配慮も必要です。場がしらけないような選曲をする必要はあるでしょう。
 

歌詞には気を付けよう

結婚式 入場曲
Photo byStockSnap

入場曲は結婚式でも最も盛り上がるシーンの一つです。注目が一気に集まる場面ですから、選ぶ曲の歌詞にも気を付けたいところです。
好きな曲だから、定番曲だからといって歌詞に配慮しないでいると、特に洋楽の場合、これは失恋ソングだった、なんていうこともあります。

余談ですがホイットニー・ヒューストンの大ヒット曲、「I will always love you」はタイトルだけ見るとラブソングのように思えますがこれは「離れていてもあなたを愛している」という失恋ソングなので結婚式にはおすすめしません。

お2人の好みは必ず反映して

結婚式 入場曲
Photo bycongerdesign

定番曲、有名な曲がいい、とはおすすめしましたが、もちろん基本的にはお2人の好きな音楽、好きな歌、を優先しましょう。
結婚式は一生の思い出に残るものとなります。そのイベントを自分たちの好きな曲をBGMにして作り上げたいという気持ちは大切にしたいですよね。
上記のことを考慮し、なおかつお2人が好きな曲、を選びましょう。

結婚式の入場の時の曲は何曲くらい選ぶ?

結婚式 入場曲
Photo byNietjuh

新郎新婦入場や乾杯は、多く見積もっても時間にして約5分くらいです。入場のときはできれば1曲でおさめたほうがスマートなので、あまり短い曲は選ばない方がいいでしょう。

イントロや歌の出だしで多少もったいつけておいて、一番の盛り上がりのところで新郎新婦が登場、というのが演出的にもいいと思います。

ですから、なかなかサビが始まらない曲よりは、早めにサビがくる曲がおすすめですよ。

曲によっては様々な事情で式場で使えない、と言われることもあります。できれば2~3曲は候補を選んでおくと慌てなくてすむでしょう。

結婚式の入場曲におすすめBGM/ウェディングソングを厳選してご紹介!

①Butterfly / 木村カエラ

木村カエラの『Butterfly』は歳月を越えても今でも結婚式では定番、人気のBGMですね!入場はもちろん、乾杯のときや、お色直しの入場などにもぴったりです。
歌の出だしからサビが始まるので、お客様たちを待たせることなく入場ソングとして使えますよ!

②Can You Celebrate? / 安室奈美恵

安室奈美恵の『Can you celebrate?』も、こちらも結婚式では定番のBGMとなっています。この曲も最初からサビが始まるので非常に使いやすい曲なのでおすすめですよ。
おそらくご両親の世代でも知られている曲ではないかとも思うので会場が盛り上がることも間違いなしです。

③I Don't Want To Miss A Thing / エアロスミス

大ヒット映画「アルマゲドン」の主題歌。こちらも、洋楽ではありますが知名度は高いので盛り上がるでしょう。
サビのところからの壮大なメロディーは是非活かしたいところなので、演出など工夫するとぐっと盛り上がりますよ!
英語の歌詞だから心配、という方にも、この曲は「君のすべての瞬間を見逃したくないから目を閉じたくない、それほどに君が愛しいんだ」という甘いラブソングなので安心してくださいね。

④A Whole New World / ディズニー

ディズニー映画「アラジン」のラブテーマソングです。この曲も結婚式では入場、乾杯、お色直しの入場の時によく使われています。
こちらは古くは1992年に「アラジン」が公開されたとき、ピーボ・ブライソンとレジーナ・ベルによって歌われた曲が全米ナンバー1になっています。その後も様々なアーティストによって歌われていますが、やはりデュエットだからこそ結婚式に映える、というのもあると思うので、筆者は92年版のバージョンをおすすめします。

関連記事

Article Ranking