超厳選!一度聞いたら病みつきになる『ONE OK ROCK』の人気曲ランキング12選

今や世界的人気を誇るONE OK ROCK。
人におすすめしたいバンドと聞けばおそらく1番にこの名前が上がると思う。
そんな人気アーティストONE OK ROCKの中からどうしても聞いてほしい曲12選を選んのでぜひ聞いてみてほしい。
どの曲もほんとおすすめだ。






記事の目次

  1. 1.世界的大人気を誇る日本のロックバンドONE OK ROCK
  2. 2.ONE OK ROCKの魅力とは一体
  3. 3.厳選!ONE OK ROCKのおすすめ人気曲ランキング12選
  4. 4.ONE OK ROCKの中でも特にオススメのアルバム
  5. 5.【まとめ】ライブでのクオリティがハンパない

10.Wherever you are

Wherever you areはワンオクの一番有名なバラード曲である。

男女問わず数々のアーティストにカバーされ、海外での人気も高い。
ボーカル"Taka"も「作った当初はこんなにたくさんの人に愛されるとは思ってもいなかった」と話している。

バンドサウンドを前面に押し出したハイトーンが心地いい楽曲だ。
曲名にもなっている「Wherever you are」は"君がどこにいても"という意味になる。
かなりストレートな表現で愛を表現した楽曲だ。
ライブで披露されるときは、様々なアレンジが加えられて演奏されている。
"Taka"が一人で弾き語りすることもある。

2010年6月4thアルバム「Nicheシンドローム」に収録されている。

9.The Beginning

The Beginningは映画「るろうに剣心」の主題歌となっている。

またこの映画は3部作となっており、その全ての主題歌をワンオクが手がけている。

ライブでも群を抜いてテンション上がる楽曲で、ワンオクの有名楽曲でもある。
映画のために書き下ろされた楽曲なので、主人公である"剣心"のことを歌っている。
たくさんの人に戦い続ける勇気を与えてくれる歌詞が印象的だ。

2012年8月7thシングル「The Beginning」、2013年3月6thアルバム「人生×僕=」に収録されている。

8.Nobody's Home

Nobody's Homeは必ずと言っていいほどライブで演奏される。

"Taka"の父である森真一に向けた楽曲だ。
家族が題材となっている曲で、離婚して離れてしまった家族を思う気持ちが歌われている。

曲名にもなっているNobody's Homeは「誰の家でもない」という意味。
ラスサビ前で出てくるEverybody's homeは「みんなの家」という意味なので、
離れて形はなくてもここはみんなの帰ってくる家だよ。と投げかける歌詞となっている。

ファンから絶大な人気を誇るワンオクの有名楽曲だ。

2010年6月4thアルバム「Nicheシンドローム」に収録されている。
 

7.We are

We areはNHKのONE OK ROCK18祭でテレビ放送された記念すべき楽曲となっている。

暗闇の中の光は自分たち(あなたたち)なんだと強く訴えかける歌詞が印象的。
海外のライブでも会場全員で歌う姿は圧巻だ。

2017年1月8thアルバム「Ambitious」に収録されている。

6.Decision

関連記事

Article Ranking