【35選】クリスマスを感じるならこの洋楽!懐メロから最新のものまで一挙ご紹介!

クリスマスシーズンになるとクリスチャンではなくてもクリスマスソングを聴きたくなるものですね。やっぱりクリスマスソングといえば洋楽!ということでこちらでは洋楽クリスマスソングを35曲もピックアップしてお届けしています。ドライブデートにパーティーに是非!

記事の目次

  1. 1.クリスマスソングといえば洋楽が鉄板
  2. 2.洋楽クリスマスソングの発祥は?
  3. 3.洋楽クリスマスソング、誰と聴く?
  4. 4.【35選】懐メロから最新のものまで、洋楽のクリスマスソング一挙ご紹介!
  5. 5.洋楽クリスマスソングまとめ

④White Christmas / Kelly Clarkson

ホワイトクリスマスもまた、クリスマスソングの定番、名曲ですよね。オリジナルはビング・クロスビーが歌っており、こちらはなんと、歴代売り上げ1位を誇っています。同曲は色んなアーティストがカバーし、歌っていますが、今回は女性ボーカリストのケリー・クラークソンのものを取り上げました。

⑤O come, O come, Emmanuel / Peter Hollens

讃美歌の第94番、「久しく待ちにし主よとく来たりて」です。元々は9世紀に作られたラテン語の聖歌でしたが19世紀に英訳され、今ではクリスマスシーズンになるとよく歌われる曲です。
ピーター・ホーレンスはアメリカ出身のシンガーソングライターで、カバー曲を中心に、you tubeなど動画サイトに映像をアップしています。讃美歌というとお堅いイメージもあるかもですがいい曲が多いんですよね。

⑥Oh Holy Night / Home Town

「O holy night」は、「さやかに星はきらめき」という日本語タイトルで知られたクリスマスソングです。第二讃美歌に載せられており、たくさんの有名人、アーティストにカバーされています。
こちらではアイルランド出身のボーイズグループによるバージョンをチョイスしました。美しいメロディーですよね。

⑦Angels We Have Heard On High / Pentatonix

こちらも讃美歌として有名で、日本語タイトルは「荒野の果てに」として知られている曲です。この曲もクリスマスといえば歌われる曲ですしさまざまなアーティストにカバーされています。
こちらではクオリティ高いアカペラで知られるペンタトニックスのバージョンでお送りします。

⑧O Come, All Ye Faithful / Charlotte Church

讃美歌が続きます、こちらは「神の御子は今宵しも」の邦題で知られる讃美歌で、クリスマスともなると聖歌隊が歌ったり礼拝でも歌われる曲です。メロディだけならご存知という方も多いでしょう。
こちらはまるで天使の歌声とも言われるシャルロット・チャーチのバージョンをチョイスしました。心が洗われるような美声ですね。

⑨Happy Xmas / John Lennon

クリスマスソングのランキング、といえば必ず入ってくる、ジョン・レノンの「ハッピークリスマス」。歌詞はやや反戦争的なものを含むものの、「どんな人たちにも幸せなクリスマスを」というこの曲はクリスマスソングの中でも名曲の1つといっていいでしょう。

関連記事

Article Ranking