音楽用語「sempre(センプレ)」の意味を解説!

sempre(センプレ)とは?チャイコフスキーの「トロイカ」やショパンの「幻想即興曲」にも出てきますね。クラシック音楽の楽譜ではよく見かける音楽用語です。どのような意味なのでしょう。
ここでは、音楽用語「sempre(センプレ)」についてご紹介します。

記事の目次

  1. 1.音楽用語「sempre(センプレ)」の意味とは?

音楽用語「sempre(センプレ)」の意味とは?

sempre on Ped.

sempre(センプレ)とは、クラシック音楽で使われる音楽用語のひとつです。
イタリア語で、「常に、引き続き」を意味します。

以下のように他の音楽用語と合わせて使われます。

sempre stacc.(センプレ・スタッカート)
 「音を短くし続けて」の意味です。

のイメージ
音楽記号「スタッカート」の意味を解説!スタッカートを使った曲・似た意味の音楽記号をあわせてご紹介
スタッカートとは?クラシック音楽の楽譜にはよく出てくる音楽記号ですね。ここでは、音楽記号「スタッカート」の意味と、スタッカートに類似した意味の音楽記号をご紹介します。スタッカートを使った曲も掲載していますので、演奏方法の参考にしてください。

sempre on Ped.(センプレ・オン・ペダル)
 「常にピアノのダンパーペダルを使って」の意味です。

sempre stringendo(センプレ・ストリンジェンド)
 「だんだん速くし続けて」の意味です。

のイメージ
【音楽用語】ストリンジェンド(stringendo)の意味をご紹介!
「ストリンジェンド(stringendo、省略形はstring.)」とは? ドビュッシーの名曲「アラベスク第1番」やチャイコフスキーの「舟歌」などで使用されていますが、どういった意味なのでしょうか。 ここでは音楽用語のストリンジェンドについてご紹介します。

sempre ledato(センプレ・レガート)
 「引き続き滑らかに」の意味です。

sempre piu allegro(センプレ・ピウ・アレグロ)
 「引き続きさらに速く」の意味です。

のイメージ
音楽用語「piu(ピウ)」の意味を解説!【mosso/lento】
piu(ピウ)とは?「piu mosso(ピウ・モッソ)」や「piu f(ピウ・フォルテ)」などのように従来の速さや強さと比較して表現する際に使われる音楽用語です。ここでは、音楽用語「piu(ピウ)」の意味をご紹介します。

関連記事

Article Ranking