米津玄師がセルフカバーするFoorin『パプリカ』が日本中で話題に?!話題の理由を徹底考察!

Foorinが歌い、大評判となった曲『パプリカ』は米津玄師が作曲、歌詞を書きました。さらに、米津玄師本人も『パプリカ』を歌い、MVを作ってこちらも話題となっています。ここでは『パプリカ』の歌詞を徹底考察、さらにMVも読み解きます!

記事の目次

  1. 1.『パプリカ』を歌うのは5人の小中学生男女で構成される、混声ユニットFoorin(フーリン)
  2. 2.『パプリカ』はNHK 2020応援ソングプロジェクトの応援ソングとして作られた
  3. 3.『パプリカ』歌詞、意味を考察!
  4. 4.米津玄師版『パプリカ』は歌詞は同じなのになんだか違う曲のよう?
  5. 5.米津玄師の『パプリカ』は歌詞だけじゃなくMVも話題に
  6. 6.『パプリカ』の歌詞考察まとめ

『パプリカ』を歌うのは5人の小中学生男女で構成される、混声ユニットFoorin(フーリン)

Foorinメンバープロフィール

『パプリカ』で一気に有名となったFoorin。なんとメンバー5人ともが小中学生で構成されたダンス・ボーカルグループなんです。グループ名は、プロデュースを手掛ける米津玄師が彼らのダンスや歌を見て「風鈴」にたとえたことから由来します。

それではメンバーのプロフィールを見ていきましょう。

ひゅうが(吉田日向) / メインボーカル

  • 本名:吉田日向(ひゅうが)
  • 生年月日:2006年10月13日
  • 出身地:東京都
幼い頃より、吉川晃司に憧れていたとか…なかなか渋いですね!自身でSNSも開設していますが中学生にしてかなりのイケメンぶりで将来が楽しみな感じがします。
昭和の歌が大好きだそうです。
 

もえの(住田萌乃) / メインボーカル

  • 本名:住田萌乃
  • 生年月日:2008年3月29日
  • 出身地:兵庫
女優、芦田愛菜の影響を受けて彼女と同じプロダクションに所属し、子役として活躍をしていました。朝ドラ「マッサン」に、ヒロイン夫婦の娘役として出演もし、高い評価を受けていました。英語、水泳、手話、体操が得意、とのことでマルチな才能を発揮しています。

たける(楢原嵩琉) / ダンス・コーラス

  • 本名:楢原嵩琉(ならはらたける)
  • 生年月日:2006年4月8日
  • 趣味:ベイブレード、ブレイブボード、スキー、スケート、お城めぐり、歴史研究、野球観戦など
メインボーカルのひゅうがくんとは同学年。非常に広い趣味を持っているんですね。プロ野球の始球式にも出たことがあるようで、自らも野球をやっているようです。スポーツが好きなようですね。

りりこ(池下リリコ) / ダンス・コーラス

  • 本名:池下リリコ
  • 所属:劇団ひまわり
りりこさんに関してはあまり詳しいプロフィールは明かされていません。子役ということでプライバシーにも関わりますので仕方がないことですね。

ちせ(新津ちせ) / ダンス・コーラス

  • 本名:新津(にいつ)ちせ
  • 生年月日:2010年5月23日
  • 出身地:東京都
ちせさんは、なんと、「君の名は」などで有名な新海誠監督と女優の三坂知絵子さんの娘さんなのです。2歳から劇団ひまわりに所属し、幼いころから映画やドラマなどに出演してきました。芦田愛菜の次世代天才子役として評価を集めています。

米津玄師がFoorinの楽曲を手がけている

『パプリカ』を作詞、作曲、そしてプロデュースするのは人気シンガーの米津玄師です。Foorinのメンバーはそれぞれオーディションによって選ばれたもので、『パプリカ』の楽曲は2018年7月19日にYou Tubeにて配信されました。

人気シンガー米津が小中学生をプロデュースする、ということそのものがもう話題ですよね。そしてそのFoorinにどういった楽曲を提供するのか、というのも注目を集めました。

『パプリカ』はNHK 2020応援ソングプロジェクトの応援ソングとして作られた

『パプリカ』がどうやって生まれたのか……元々は、「<NHK>2020応援ソングプロジェクト」による応援ソングとして作られたものです。このプロジェクトの話を打診された時に、米津は、自分は今まで分かりやすい応援ソングを作ったことがなかった、という理由から、「本当に自分でいいのか」と思いつつ、「それを作ることで新たな境地が開けるのかもしれない」と思い、受けたそうです。

キーワードは「歌って踊れる応援ソング」、「歌う人は自分以外」、「あまり有名ではない人」ということで、米津の周りに思い当る人がいなかったため、オーディションを行うことに。さらに、「子供も歌って踊れる応援ソング」をイメージし、オーディション対象は小学生から18歳くらいまでの人たちにしました。

『パプリカ』は「2020年以降、その先の未来を頑張って生きる人への応援ソング」ですが、さらに「東京2020公認プログラム」としても認定をされています。
おそらく2020年度東京オリンピック・パラリンピックでもFoorinは大活躍をするのでしょう。

『パプリカ』歌詞、意味を考察!

関連記事

Article Ranking