【スピッツ】カラオケで歌えば間違いなし?!スピッツおすすめ人気曲11選!

今も幅広い年代から根強い人気を集めているスピッツ。スピッツには多くの名曲、人気曲がありファンに愛されています。今回はスピッツのおすすめ人気曲11選をご紹介いたします。カラオケで歌うのにもぴったりな曲ばかりなので、ぜひご覧ください。

ノリノリで盛り上がりたい

さわって・変わって

2001年12月12日にリリースされた25thシングル。スピッツの中でも気分が上がる楽曲です。
連打するドラムも相まって盛り上がる曲となっています。

この曲はサビの気持ちよさも印象的ですが、サビ前のメロディもかっこいいですね。このメロディで終わるというのもお洒落でセンスが光ります。

メロディラインに乗った歌詞も良く、つい一緒に歌いたくなる楽曲です。

スターゲイザー

2004年1月21日にリリースされた28thシングル。この曲はフジテレビ系列番組「あいのり」のテーマソングとして2003年10月から1年間起用され、話題となった楽曲です。
リリースされたそれまでしばらくの間オリコンチャート首位獲得から遠ざかっていましたが、「スターゲイザー」で約7年ぶりに週間チャートで1位を獲得しました。

"遠く遠くあの光まで 届いてほしい"

の歌声から始まるこの曲。
歌詞や曲の構成がとてもドラマチックになっていて、カッコいい楽曲です。
 

明かされていく秘密 何か終わり また始まり
ありふれた言葉が からだ中を巡って 翼になる

徐々に盛り上がっていき、ここの最後の大サビで歌詞のように光に届いていくような感覚になります。
この"翼になる"の高音は本当に気持ちいいですね。

春の歌

2005年4月20日にリリースされた30thシングル。この曲も名曲として多くの人に聞かれている楽曲です。

スピッツらしい爽やかな雰囲気と、メロディの聞きやすさを感じる曲です。
歌うと結構難しいメロディですが、このメロディをサラッと歌いこなす草野さんは本当に凄い方ですね。
春の希望に満ちたキラキラとした感覚を歌った名曲です。

醒めない

2016年7月27日にリリースされた15thアルバム「醒めない」に収録されたタイトル曲。
認知度は低いかもしれませんか、眠たい気分が覚めるようなアップチューンの楽曲でおすすめです。

始めのドラムもノリノリになれるリズムです。朝に聞くと1日がワクワク出来るような素敵な楽曲ですね。
サビの"まだまだ醒めない"の伸びる声が気持ちいいです。

優しい気持ちになれるおすすめ名曲

群青

2007年8月1日にリリースされた33rdシングル。
明るくて優しい気持ちになれるような爽やかな楽曲です。少し音が昔のスピッツみたいなので、昔からのファンにも人気が高い曲となっています。

優しかった時の 心取り戻せ 嘘つきと呼ばれていいから
鳥を追いかけて 裸足で駆け出す 青く染まっていくよ
 

このサビの歌詞が良いですね。
本音だけではなく嘘でも良いから優しくなりたいという気持ちは共感してしまいます。

群青のMVには芸人のアンガールズがウサギに扮して出演していて、スピッツメンバーとジャンガジャンガしていたり可愛い映像となっています。

シロクマ

2010年9月29日にリリースされた37thシングル。草野さんの優しい歌声と軽やかなメロディが沁みる名曲です。

毎日いろんな事に追われて、疲れてしまった人に寄り添うような歌詞となっています。
この曲を聞いたら明日からも頑張っていけるかなと思える素敵な楽曲です。

優しいあの子

2019年6月19日にリリースされた40thシングル。
2019年度NHK朝ドラ「なつぞら」の主題歌でお馴染みの楽曲です。

朝に合うようなワクワク感があり、何かをしたくなるような気持ちになる曲ですね。
 

優しいあの子にも教えたい ルルル…

サビの部分はとても短いですが、本当に綺麗なメロディです。少ない言葉だけど、それだけで印象的なものとなっています。
ルルル…の所も一緒に歌いたくなりますね。

まとめ

スピッツのおすすめ名曲11選をご紹介致しました。改めて聞いてみると本当に良い曲ばかりです。
2019年10月9日にはニューアルバム「見っけ」が発売されるスピッツ。これからも注目していきたいバンドですね。

関連記事

Article Ranking