音楽用語「piu(ピウ)」の意味を解説!【mosso/lento】

piu(ピウ)とは?「piu mosso(ピウ・モッソ)」や「piu f(ピウ・フォルテ)」などのように従来の速さや強さと比較して表現する際に使われる音楽用語です。ここでは、音楽用語「piu(ピウ)」の意味をご紹介します。

音楽用語「piu(ピウ)」の意味とは?

Photo byPublicDomainPictures

piu(ピウ)とは、クラシック音楽で使われる音楽用語のひとつです。
イタリア語で、「より多く、もっと、さらに」を意味します。

語源は、「もっと」を意味するラテン語の「plus(プラス)」です。
「plus(プラス)」と聞けば、piu(ピウ)の意味も納得していただけるのではないでしょうか。

一方、piu(ピウ)の反対語は、「meno(メノ)」で、「より少なく」を意味します。
こちらの語源は、「~を引く」を意味するラテン語の「minus(マイナス)」です。

「plus(プラス)」と「minus(マイナス)」、覚えやすいですね。

piuを使った音楽記号

poco piu f

piu(ピウ)は、以下のように他の音楽記号と合わせて使われます。

piu allegro(ピウ・アレグロ)
 「今までよりさらに速く」を意味します。

piu lento(ピウ・レント)
 「今までよりさらに遅く」を意味します。

piu mosso(ピウ・モッソ)
 「今までより速く」を意味します。

piu f(ピウ・フォルテ)
 「今までよりさらに強く」を意味します。

poco piu f(ポコ・ピウ・フォルテ)
 「今までより少し強く」を意味します。

関連記事

Article Ranking