【CMソング】サントリー ザ・モルツのCMで話題に!利用されているのはEXILEの『Ki・mi・ni・mu・chu』

モルツのCMに使われているEXILEの曲『Ki・mi・ni・mu・chu』についてまとめます。『Ki・mi・ni・mu・chu』の歌詞にはどんな意味が込められていて、CMとどんな関係があるのかを歌詞に注目して見ていきたいと思います。

疲れた時にたまらないサントリー ザ・モルツのCM

Photo by kawanet

2015年9月にサントリーは1986年から製造してきたビール「モルツ」を終了させ、味やパッケージを一新させた「ザ・モルツ」を販売することになりました。

このCMにEXILEメンバーが出演することが決まり、CMタイアップ曲もEXILEが楽曲を提供する事になりました。

「ザ・モルツ」のコンセプトに合わせてタイアップ曲『Ki・mi・ni・mu・chu』はATSUSHIが作詞を手がけています。

CMソングにはEXILEの『Ki・mi・ni・mu・chu』が抜擢

EXILEのメンバーが出演している事でも話題となった人気のCMはこちらになります。
カメラを3時間回しっぱなしにして撮っていたそうです。

どんな曲なのか

この楽曲の制作にまつわる話題から、この楽曲の特徴をまとめます。

  • レコーディングにはEXIEのメンバーが全員でレコーディングに参加しています。
  • 楽曲中にわざとレコーディング時のガヤガヤした声も録音して、楽しさを伝えようとしています。
  • この曲は始めから「新しいモルツ」の為に考えて作成された楽曲で、まさにそれをイメージしてATSUSHIが作詞をしています。
  • 曲のタイトルも「君に夢中」ではなく、もっと明るくストレスも忘れてという願いも込めて「君に夢中」をあえて英語で「Ki・mi・ni・mu・chu」に変えたそうです。
  • 振り付けもハッピーな感じを皆で共有できるように、覚えやすい「ゲット・ダンス」という振り付けをダンサーチームで考案しました。
これまでのEXILEのダンス・ナンバーと違って、明るくハッピー楽曲なのも特徴だと思います。

『Ki・mi・ni・mu・chu』歌詞を深堀る

カラオケ歌って ビール飲んで忘れよ

っていう、そのまま切ない恋愛事情はあるんだけれども、仲間と「お酒」飲んで、その切ない気持ちを一時的でも忘れたいよーて歌詞です。

でも本当のところは「君に夢中」って事なんですよね。
 

一日中、全然頭から離れない…yeah

こんなに夢中で頭から離れない状態なので、お酒の力を借りて、ぱーっと明るく飲んじゃってるような内容です。明るく「君に夢中」って言い放って、切ない恋心をキャッチーにワイワイ歌っって楽しくなりそうです。

ゲットダンスを覚えよう

この曲を楽しむには「振り付け」を覚えないと駄目です。EXILEの曲の中でも相当簡単な部類なので、このサビの「Ki・mi・ni・mu・chu」の振り付けはマスターしておきたいです。

LIVEでも出来ないと嫌ですよね。問題の振り付けは映像の0:45あたりから見てもらえると大体解ります。

ポイントは二つです。

①”君に”の部分で両手を前に一旦、突き出して停めます。
②あとはリズムに合わせて、両腕を頭の上の方で左、右と2回揺らします。


”一日中・・・”の部分は見よう見まねでそれなりにで良いと思います。

「君に夢中」の部分だけ出来れば後は最後まで行けると思います。

大体、振り付けがわかったら、LIVEの映像に合わせてやってみて、楽しみましょう
LIVEのフル画像はこちらです。

まとめ

Photo byFree-Photos

CMにEXILEが出てる時点でも「おおっ!」となりましたが、それ以上に楽曲の振りを一緒にやることで、この人気曲を一層楽しめるので、是非覚えてやってみてほしいです。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking