【33選】ギタリスト必見!世界に誇れるギターの名手ランキング33選!

音楽好きであれば好きなギタリスト、というのがいらっしゃると思います。こちらでは様々なランキングを参考に独自にギタリストランキングを作成、その中から33人を、ロックやメタル、ジャズ・フュージョンまで選んでご紹介しています。みなさんの推しのギタリストはいますか?

キース・リチャーズ

51rlx74eztl

Rediscover Jigsaw Puzzles, Rolling Stones - Let It Bleed [並行輸入品]

  • 1943年12月18日生まれ
  • 使用ギター:ギブソン・レスポール、フェンダー・ストラトキャスター、ギブソン・ES335など
キース・リチャーズはローリング・ストーンズのギタリスト。ストーンズがもはやレジェンドですし洋楽邦楽ファン限らず名前は知られているかと思います。
キースの場合はその存在感の方で語られがちですが、テクニックももちろん凄まじいです。数々の、ストーンズの名曲のイントロのリフを生み出したギタリストでもあります。まさにギタリストのカリスマ、という人ですね。

リッチー・ブラックモア

61k48p%2bygxl

モンスターズ・オブ・ロック~ライヴ・アット・ドニントン 1980【日本盤限定2枚組CD/日本語解説書封入】

  • 1945年4月14日生まれ
  • 使用ギター:ギブソン・ES335、フェンダー・ストラトキャスターなど
リッチー・ブラックモアはディープ・パープルからレインボーなどを経てブラックモアズ・ナイトなどで活躍しているギタリストです。ディープ・パープルも現代ロック・メタル界に多大な影響を与えたバンドですし、そのギタリストであるリッチーも然りです。『Smoke On The Water』のリフは今聴いてもかっこいいですよね。

チャック・ベリー

51hgmq2dj5l

ジョニー・B・グッド~チャック・ベリー・ベスト・セレクション

  • 1926年10月28日生まれ(2017年3月18日没)
  • 使用ギター:ギブソン・ES335
ロックンロールの神様ともいえるチャック・ベリー。彼もまたローリングストーン誌が選ぶギタリストランキング、2003年時に6位に選ばれています。
チャック・ベリーといえば「バック・トゥ・ザ・フューチャー」での『Johnny B.Goode』のくだりは有名ですよね。また、第1回「ロックの殿堂」入りを果たしたアーティストでもあります。洋楽邦楽問わず、また、ロック、メタル問わずに大きな影響を与えた世界一ともいえるギタリストでしょう。

カルロス・サンタナ

61ppzhcsfsl

ザ・ベスト・オブ・サンタナ

  • 1947年7月20日生まれ
  • 使用ギター:PRS Santana II(シグネイチャー)、ギブソン・SG、ヤマハ・SG
カルロス・サンタナはメキシコ出身のギタリストです。ラテン・ロックの先駆者的存在ともいえるべきアーティストですね。自ら、サンタナというバンドを率い、1969年から現在まで活躍しています。彼の独特の哀愁みあるラテンギターの音色は今も人を惹きつけますね。そして多くのフォロワーを生んでいるギタリストでもあります。

ピート・タウンゼント

  • 1945年5月19日生まれ
  • 使用ギター:リッケンバッカー・330、フェンダー・ストラトキャスター、ギブソン・SG・スペシャル、ギブソン・レスポール・デラックス、ギブソン・J-200など
ピート・タウンゼントはザ・フーのギタリストです。ピートといえば腕を大きくぶん回しながら引く大車輪…ウィンドミル奏法が有名ですね。
ピートはギターソロを大きくフィーチュアした曲を書きませんし実際ソロを弾かない場面も多く、コードをかきならす奏法ばかりに目がいきがちですが実はとてもテクニックのあるギタリストなのです。しかし、演奏を見ていて世界一楽しい、かっこいいギタリストではないでしょうか。

関連記事

記事を評価する

評価 3.5 / 5(合計3人評価)

Article Ranking