【11曲】『back number』ファンが厳選する、恋心をくすぐるのヒット曲ランキング11選

最近、カラオケの人気ランキングにランクインしたりテレビやCMで多数活躍している人気バンド『back number』どこか懐かしく自然と口ずさみたくなる曲を奏でる彼らがどんな人なのか、back numberのヒット曲ランキングをご紹介します。

メンバー紹介

【ボーカル・ギター・作詞作曲】:清水 依与吏(しみず いより)

  • インディーズ時代は左官屋の仕事とバンド活動をしていた
  • バンドを始める前、お笑いの勉強もしていた
  • アマチュアの映画監督としても活躍していた
メロディーなどが思い付いた時はボイスレコーダーに残したり
歌詞をメモする為にiPhoneを持ち歩いているようです。さすがですね!

 

【ベース・コーラス担当】:小島 和也(こじま かずや)

  • 『back number』に所属する前は「NOTHING」というバンドで活動していた
  • ベースを始めたのは先輩の演奏するLUNA SEAの曲(ROSIER)がきっかけ
小学生の頃といえば一般的には外で楽しく遊び回るだけの子供が多いはず。
ですが彼は幼少期にベースに興味を持ち、バンドに所属して有名になったのです。
なかなか出来る事ではありませんよね。



 

【ドラムス担当】:栗原 寿(くりはら ひさし)

  • バンドに所属前は介護福祉士だった
  • 憧れのドラマーは玉田豊夢
ドラムは『back number』に所属する前、別のバンドで担当していたのです。
実は前の所属バンドにはボーカルの清水が好意を抱いていた女性を
横取りした男性がいたグループだったのです。まさかの事実ですよね。
 

back numberのジャンル・魅力とは?

Photo by6437364

沢山の人を魅了する『back number』
彼らの音楽のジャンルは何になるのか?
また、なぜ聴く人が魅了されるのか?
下記に述べていきます。
 

back numberの音楽のジャンル

ジャンルは

  • J-POP
  • ロック
上記の2つの両方に当てはまると考えられます。

この2つが融合しているからこそback numberらしい曲になり、
聴いていて楽しめるのではないでしょうか?

back numberの魅力

彼らの魅力は「恋愛している人に寄り添う歌詞と声」ではないでしょうか?
失恋したり前の恋人を引きずったり、
そういう恋愛のリアルを等身大に描いた曲が多いのです。
その為、聴く人が「あ、この歌詞は私の恋愛を歌ってくれているな」と
共感して魅力を感じ、自然とハマるのです。
 

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking