クイーンの「We Will Rock You」の歌詞と日本語の意味とは?和訳をご紹介します!

クイーンを知らない方でも一度は必ず耳にしたことある曲「We Will Rock You(ウィ・ウィル・ロック・ユー)」。
ドラマやCM、スポーツの入場テーマなどで数多く使われています。
シンプルながらも力強い楽曲に、誰しも一緒にリズムを刻みたくなるのではないでしょうか。
そんなWe Will Rock Youについて歌詞の和訳を中心に解説します。

記事の目次

  1. 1.クイーンの「We Will Rock You」とは?
  2. 2.We Will Rock Youの歌詞の意味

3番歌詞

3番前半部分の歌詞です。

Photo bypixel2013

Buddy, you're an old man, poor man
Pleadin' with your eyes, gonna make you some peace some day

この部分をカタカナで読むと次のようになります。
「バディ、ユアオール(ド)マン、プアマン
プリーディンウィジュアアイ(ズ)、ゴナメイキュサム、ピースサムデイ」

日本語の意味としてはこのようになります。
「そこのお前、年老いた者よ、いつか平穏な日々にしてくれと目で訴える貧しき者よ。」
「plead」は「何かを主張する」と言う意味ですが、「目(your eyes)」を使うということなので「目で訴える」という感じでしょう。
つまり、「自分は年老いて何もできないから、なんとか平穏な世の中にしてくれよ」と「目で訴えている」と考えられます。

「your place」はどこ?

3番後半の歌詞は次のようになります。

You got mud on your face, big disgrace
Somebody better put you back into your place

読み方をカタカナで書くとこうなります。
「ユガッ(ト)マドンヨフェイ(ス)、ビッ(グ)ディスグレイ(ス)
サムバディベタプチュバッ(ク)、イントゥユアプレイ(ス)」

日本語の意味は次のような感じです。
「お前は顔じゅう泥まみれだ、恥さらしよ。まともな誰かがお前をもと居た場所に戻してくれるだろう。」
1番で「boy」も泥まみれになっていましたが、ここは少し意味が違うようになります。
ポイントは「back into your place」です。
この「place」は「土の中」ではないでしょうか。
つまり「平穏な世の中にしてくれと目で訴えているだけの年寄りは、そのうち誰かが墓に埋めてくれるさ」と言っていると考えられます。
「mud on your face」は土葬で埋められるときに顔に土をかぶせられるイメージかもしれません。

まとめ ~ 誰が誰を揺さぶる(Rock)のか?

1番から3番の歌詞をすべて見てきました。
1番では「路上で騒いでくすぶっている少年」
2番では「路上で威勢を張って大口をたたいている青年」
3番では「平穏な毎日ならいいんだと静かにしている老人」
それぞれ描かれていました。
そのすべての歌詞に続いて「We Will Rock You(ウィ・ウィル・ロック・ユー)」と応えています。
つまり現状を変えるために立ち上がって、行動しようと「揺さぶっている」のではないでしょうか。
そう考えると、「You」は「今の自分自身」と考えることもできるかもしれません。
最後にライブバージョンの「We Will Rock You」をご覧ください。
そして一緒に「ドン、ドン、パン」とやりながら叫んでみましょう。

FLIPPER'Sには2018年のヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」についての記事もありますので、併せてご覧ください。

のイメージ
大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』とは?曲に込められたメッセージを読み解く
2019年4月待望のDVD/Blu-rayが発売された映画、『ボヘミアン・ラプソディ』。 DVD発売後もゴールデンウィークを過ぎても劇場でも引き続きロングランが続いています。 この記事では日本でも異例の大ヒットとなった映画『ボヘミアン・ラプソディ』とクイーンの魅力について解説します。 映画の内容についてかなり述べることになりますので、まだご覧になっていない方はネタバレにご注意ください。

歌詞+和訳

関連記事

Article Ranking