【Maroon5】Sugarって聴いたことあるけどどんな曲?歌詞を合わせて徹底考察!

Maroon5の『Sugar』は海外だけでなく日本でも大ヒットを記録した曲です。最近では結婚式ソングとしても人気のようですが『Sugar』はどんな内容の曲なのでしょうか?こちらではMaroon5の『Sugar』を徹底考察!和訳から歌詞の深読みまでまとめました!

記事の目次

  1. 1.アメリカ発の世界的人気バンドMaroon5
  2. 2.Maroon5の『Sugar』は知らない人はいないと言うほど歴史的ヒットだった
  3. 3.Maroon5の『Sugar』はMVも人気
  4. 4.Maroon5の『Sugar』は結婚式の定番ソング
  5. 5.Maroon5の『Sugar』について歌詞を合わせて徹底考察
  6. 6.Maroon5の『Sugar』歌詞考察などまとめ

アメリカ発の世界的人気バンドMaroon5

Maroon5 sugarクリックするとAmazon商品ページへ飛びます

Maroon5は2001年に活動を開始したアメリカ出身のロックバンドです。結成当時は5人だったので「Maroon5」なのですが、2019年現在ではメンバーは7人となっています。

デビューは2002年に発表したアルバム、「Songs About Jane」で、2002年に発売されてからじわじわと時間をかけてヒット、2004年9月にビルボードチャート最高位6位を記録しました。また、日本でも洋楽チャートで21位を記録しています。最終的にアルバムは全世界で1000万枚を超える売り上げとなりました。

そして「第47回グラミー賞」の最優秀新人賞などいくつもの賞を獲得、一気に人気バンドへと駈け上がっていきます。

2019年現在までにバンドはアルバムを6枚発表、うち、2枚がビルボートで1位、2位が3枚と押しも押されぬビッグアーティストといっても過言ではないでしょう。

ちなみに「世界で最も売れたアーティスト集団」の一つにも選ばれています。また、「史上最も人気のあるロックバンド100」では14位に選ばれるなど、単に売れている、だけではなく人気も高いバンドでもあります。

記録づくしのMaroon5ですが、バンド名の由来については一切秘密なんだそうです。しかしビリー・ジョエルにだけは断れなくて教えてしまった、というエピソードもあってなんだか微笑ましいですね。

さて、こちらではそんなMaroon5の代表曲の一つ、『Sugar』について掘り下げてみたいと思います。

Maroon5の『Sugar』は知らない人はいないと言うほど歴史的ヒットだった

Maroon5 sugarクリックするとAmazon商品ページへ飛びます

Maroon5の『Sugar』は、2014年発売の彼らの5枚目のアルバム、「V(ファイヴ)」に収録されています。
アルバムは全米ナンバー1、日本でも洋楽チャートで4位を記録し、変わらず人気ぶりを博しました。

『Sugar』は、同じくアメリカ出身のシンガーソングライター、マイク・ポズナーが作曲したものでした。元々は彼のアルバムに収録予定でしたが、マイクが所属レーベルが変わったことにより楽曲が収録されないことになってしまい、Maroon5のアダムが歌詞や楽曲に手を加える形で彼らのアルバムに収録されることとなったのです。

マイクは彼らのファンだったので、この結果には喜んでいたようですね。

そうした経緯でMaroon5の『Sugar』はシングルカットされ、MVも制作されました。曲は瞬く間に大ヒットし、5位を獲得。MV再生回数はなんと2019年現在で30億回をこえるほどの人気です。

『Sugar』はもちろん日本でも有名になり、34位を獲得しています。日本で洋楽曲がチャートに入ってくること自体がすごいことなので大快挙と言えるでしょう。この曲でMaroon5のファンになった、という方も多いのではないでしょうか。また、『Sugar』をきっかけに洋楽に興味を持つようになった、という方もいらっしゃるかもしれません。それほどに、世界的にもそして日本にも影響を与えた曲なのです。

Maroon5の『Sugar』はMVも人気

Maroon5の『Sugar』が人気になった理由は、もちろん楽曲や歌詞がいいから、というのもあるのですが、もう一つ、この曲のPVがとても話題になった、というのも挙げられると思います。

タキシードに身を包んだMaroon5のメンバー、楽器を持って車に乗り込み、どこに行くのかと思ったらどこかの披露宴会場に忍び込み、サプライズで曲を披露するという、なんとも臨場感あふれる内容のMVになっいます。

Maroon5が登場した瞬間の、新婦含め会場の人たちの驚きよう、それから喜びようを見ているとなんだかこちらも幸せな気持ちになれますよね。

あまりに出来がいいMVのため、ヤラセではないか?という疑惑もあったようです。のちにUSA TODAYでこの『Sugar』のMVのメイキングの様子を会場カメラマンにインタビューした模様を放送していました。

それによると、元々新郎がディレクターと知り合いで、自分たちの結婚式にサプライズでMaroon5に来てもらえないかと依頼していたようです。しかし当日にまさか彼らが本当に来てくれるとは思っていなかったとのこと。

会場のセットは映像では披露宴最中にセットされていく様子が映されていましたが、実際はもともと披露宴前からセットは作られていて、Maroon5のメンバーは最初から待機していたようで、メンバーが忍び込むシーンは後から撮りなおしたそうです。

ですから、下準備などはしてあったものの、サプライズはガチだった、ということですね。新郎新婦、そして出席者たちにとっても、あの有名なMaroon5がサプライズで登場したとなれば最高の結婚式となったことでしょう。

Maroon5の『Sugar』は結婚式の定番ソング

Maroon5 sugar
Photo bysusan-lu4esm

Maroon5の『Sugar』はその歌詞の内容から、結婚式にもおすすめの、定番の曲となっています。『Sugar』を和訳すると、直訳だと「砂糖」という意味ですが、この曲では「砂糖」とストレートに訳すよりも「愛」とか「愛情」などのほうがしっくりくるかもしれません。

この曲を全部和訳してみますと、「恋人へプロポーズをしている」内容の曲になります。それは結婚式の曲としておすすめ、定番にもなりますよね。しかし日本でもこの曲を結婚式に使用したという方も多いですから、日本においても『Sugar』が恋人へのプロポーズの曲である、と知られているということで、そこまでに有名な洋楽というのも近年では珍しいことだと思います。

それでは『Sugar』が一体どんな歌なのかを詳しく和訳し、歌詞の意味などを考察していきましょう。

Maroon5の『Sugar』について歌詞を合わせて徹底考察

関連記事

Article Ranking