音楽用語「rfz」「sfz」「fz」「sf」の意味の違いを解説!

クラシック音楽の楽譜に出てくる音楽記号「rfz」「sfz」「fz」「sf」をご存知ですか?どれも似た意味の音楽記号なのですが、これらの意味の違いを説明できますか?ここでは、音楽用語「rfz」「sfz」「fz」「sf」の意味の違いについてご紹介します。

音楽用語「rfz」「sfz」「fz」「sf」の意味の違いは?

Photo byijmaki

rfz」「sfz」「fz」「sf」、どれも強調したいときに使われる音楽記号ですが、それぞれニュアンスが少しずつ異なります。

以下では、それぞれの意味を1つずつご紹介し、違いをまとめました。

rfzとは?

rfzとは、次の音楽用語の省略形にあたります。

  • rinforzando(リンフォルツァンド)
  • rinforzato(リンフォルツァート)
どちらもイタリア語で、フレーズ全体に対し、「特に強く」を意味します。

ちなみに、rfz(以降、リンフォルツァンドと呼ぶことにします)は、「補強する」を意味する「rinforzare(リンフォルツァーレ)」からきています。

補強により、前よりさらに強くなっているというニュアンスです。

sfzとは?

sfzとは、次の音楽用語の省略形にあたります。

  • sforzando(スフォルツァンド)
  • sforzato(スフォルツァート)
どちらもイタリア語で「その音だけ急に突然強く」を意味します。

ちなみに、sfz(以降、スフォルツァンドと呼ぶことにします)は、「強制する、無理強いする」を意味する「sforzare(スフォルツァーレ)」からきています。

強制により、前とは状態が変わってしまったというニュアンスです。

fzとは?

fzとは、次の音楽用語の省略形にあたります。

  • forzando(フォルツァンド)
  • forzato(フォルツァート)
どちらもイタリア語で、「その音を特に強く」を意味します。

ちなみに、fz(以降、フォルツァンドと呼ぶことにします)は、「力を加える」を意味する「forzare(フォルツァーレ)」からきています。

自分の意志とは無関係に、他から無理に力を加えられたというニュアンスです。

sfとは?

sfは、sfzと同じで次の音楽用語の省略形にあたります。

  • sforzando(スフォルツァンド)
  • sforzato(スフォルツァート)

それぞれの違い

上述のとおり、sfzとsfは同じ音楽記号です。

「fz」と「sfz」の違い

fz(フォルツァンド)とsfz(スフォルツァンド)は、どちらも「(無理やり)力を加えられた状態」を指しています。これらのニュアンスの違いは、後者が指している力というものが、以前とは状態が変わってしまうほどの強い力であるということに対し、前者が指している力は後者ほどの強い力ではないということです。

sfz(スフォルツァンド)はfz(フォルツァンド)に比べ、より聞き手の心に残るよう、よく響かせて強調を表現します。

「rfz」との違い

「fz(フォルツァンド)/sfz(スフォルツァンド)」とrfz(リンフォルツァンド)について、それぞれのニュアンスの違いはありますが、これらは特に強く演奏する範囲が異なります。

「fz(フォルツァンド)/sfz(スフォルツァンド)」は、その音に対してのみ特に強く演奏します。
一方、rfz(リンフォルツァンド)は、フレーズ全体に対して特に強く演奏します。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking