音楽用語「pesante(ペザンテ)」の意味を解説!

pesante(ペザンテ)とは?ショパンの名曲「幻想即興曲」にも出てきますね。
ここでは、音楽用語「pesante(ペザンテ)」についてご紹介します。さらに、同様の意味の音楽用語「Grave(グラーベ)」についても合わせてご紹介します。

音楽用語「pesante(ペザンテ)」の意味とは?

pesante(ペザンテ)とは、クラシック音楽で使用される音楽用語で、曲の性格や表情を表す発想標語とも呼ばれます。
イタリア語で「重々しく」を意味します。

同様の意味の音楽用語に「Grave(グラーベ)」があります。

pesante(ペザンテ)は、荷物が重い、体重が増えて重いといった物理的な重さを表します。
テンポは重い足取りで、音は体重をかけてずっしりと重く響かせます。

一方、Grave(グラーベ)は物理的な重さだけでなく、精神的な重さを表します。
そこには深刻さもつきまといます。
楽曲に描かれた深刻さを理解し、それを表現することになります。
ピンチなのか、打ちひしがれているのか、不安なのか、などの気持ちをもって深く響かせます。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking