音楽用語「slower」の意味を解説!

slowerとは、クラシック音楽の楽譜ではあまり見かけませんね。ポピュラー音楽の楽譜で見かけることの多い音楽用語です。英語の「slow」からきているのは一目瞭然ですが、どのくらいのテンポを指すのでしょう。ここでは、音楽用語「slower」についてご紹介します。

音楽用語「slower」の意味とは?

slowerとはロックやポップスなどのポピュラー音楽でよく使われる速度記号のひとつです。

slowerは、英語のslow(ゆっくりと、遅く)の比較級で、直前のテンポよりさらに遅く、ゆっくり演奏するよう指示します。クラシック音楽で使われる速度記号の「meno mosso(メノ・モッソ)」と同じ意味です。

また、slowから派生したslowly(遅く)という速度記号も存在します。
slowよりslowlyの方が気持ち早めのテンポです。
 

ポピュラー音楽での表記 メトロノームでのだいたいの目安
very slow ♩=46~52前後(Largo(ラルゴ)、Lento(レント)あたり)
slow ♩=56前後(Adagio(アダージョ)あたり)
slowly ♩=60前後(Larghetto(ラルゲット)あたり)

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking