AKB48の黄金世代、神7の過去と現在は?!

今も多くのアイドルファンに注目されるAKB48。その黄金世代を築いていた神7をご存知でしょうか。今回は神7とは何だったのか、メンバーは誰なのかという事に迫ります。AKB48の神7の現在と過去、各センターを務めた楽曲と共にご紹介致します。

高橋みなみ

高橋みなみ(たかはし・みなみ)
ニックネーム たかみな
所属事務所 プロダクション尾木
生年月日 1991年4月8日
出身地 東京都
血液型 AB型
身長 148.5cm
スリーサイズ B74 W56.5 H81
AKB所属 1期生
選抜回数 41回(インディーズ曲を含む)

総選挙順位
第1回 5位(2,614票)
第2回 6位(17,787票)
第3回 7位(52,790票)
第4回 6位(65,480票)
第5回 8位(68,681票)
第6回 9位(57,388票)
第7回 4位(137,252票)

高橋みなみはAKBオープニングメンバーオーディションに合格した一期生です。元気で溌剌としたキャラクターで人気を博していました。キャッチフレーズは「見た目はちょっぴりヤンキー心はガラスのハート。」
ダンス経験があまり無かった彼女はダンスのレッスンで苦しい思いもあったそうです。居残りをしながら何時間も練習し、その努力をする姿がファンの胸を掴みました。
高橋みなみはバラエティ番組にも多数出演していて、一般的な知名度も高いですね。フランクで親しみやすい性格がテレビでも馴染んでいました。
そして2016年3月27日、横浜スタジアムでの卒業コンサート「祝 高橋みなみ卒業"148.5cmの見た夢"in 横浜スタジアム」の開催によってAKB卒業を迎えています。

高橋みなみがセンターを務めた曲はこちら

インディーズ1st 「桜の花びらたち」
インディーズ2nd 「スカート、ひらり」
1th 「会いたかった」
2th 「制服が邪魔をする」
3th 「軽蔑していた愛情」
4th 「BINGO!」
14th 「RIVER」
15th 「桜の栞」
16th 「ポニーテールとシュシュ
18th 「Beginner」
42th 「唇にBe My Baby」

高橋みなみは単独センター4回、ダブルセンター6回、複数人センター1回の計11回センターを飾っています。このセンターの数は前田敦子に次いで2番目に多く、ほぼ全てのPVや音楽番組でもセンターを担っています。
高橋みなみも黄金世代のエースとしてAKB48を築いた1人でした。

現在は?

卒業後はソロ歌手活動を続けていて、2017年には初の全国ツアーを行なっています。ラジオパーソナリティやテレビへの出演も行い、マルチに活躍を続けています。2019年に一般男性と結婚しました。他のメンバーと共に幸せな家庭を築いてほしいですね。

小嶋陽菜

小嶋陽菜(こじま・はるな)
ニックネーム こじはる
所属事務所 プロダクション尾木
生年月日 1988年4月19日
出身地 埼玉県
血液型 O型
身長 164cm
スリーサイズ B80 W60 H86
AKB48所属 1期生
選抜回数 48回(インディーズ曲含む)

総選挙順位
第1回  6位(2,543票)
第2回 7位(16,231票)
第3回 6位(52,920票)
第4回 7位(54,483票)
第5回 9位(67,424票)
第6回 8位(62,899票)
第7回 不参加(にゃんにゃん仮面として参加)
第8回 16位(40,071票)
第9回 不参加

小嶋陽菜はAKBにとって、大人っぽく可愛いお姉さん的な存在でした。
小嶋陽菜は小学生の頃から安室奈美恵やSPEEDに憧れを抱き、ダンススクールに通いながら芸能活動を続けていました。
そして2005年AKBオープニングメンバーオーディションに合格し、一期生として加入します。
小嶋陽菜はとてもマイペースで天然な性格なので、可愛い声も相まって癒されるキャラクターです。女性から憧れられるような容姿も兼ね揃え、篠田麻里子や板野友美と共に同性からの推しメンに挙げられる事も多かったです。
朝のバラエティ番組にも出演していた事から、その知名度も全国的に広がっています。
2017年2月22日に国立代々木競技場第一体育館で卒業コンサート「こじまつり〜小嶋陽菜感謝祭〜」を開催して、AKBから卒業しました。

小嶋陽菜がセンターを務めた曲はこちら 

6th 「夕陽を見ているか?」
33th 「ハートエレキ」
39th 「Green Flash」
47th 「シュートサイン」

 

小嶋陽菜は単独センター2回、ダブルセンターが2回の計4回センターを務めています。小嶋陽菜は存在感があるものの、中々センターの機会はありませんでした。TVの曲披露では彼女を映すことも多く、 AKBの華としてその印象は強いです。

現在は?

モデルとしても活躍している小嶋陽菜。2018年6月20日には、自身が企画・プロデュースを手掛けるファッションブランド「Her lip to」を立ち上げました。オンライン販売もしているので女性ファンには嬉しいですね。

板野友美

板野友美(いたの・ともみ)
ニックネーム ともちん
所属事務所 ホリプロ
生年月日 1991年7月3日
出身地 神奈川県
血液型 A型
身長 154cm
スリーサイズ B75 W55 H78
AKB所属 1期生
選抜回数 33回(インディーズ曲を含む) 

総選挙順位
第1回 7位(2,281票)
第2回 4位(20,513票)
第3回 8位(20,513票)
第4回 8位(50,483票)
第5回 11位(63,547票)

板野友美はセンターに選ばれた曲はないものの、AKB48の中心メンバーの一人であり、すべてのシングル曲で選抜メンバーに選ばれています。AKBとしての活動は2013年8月に終えています。

板野友美はAKBオープニングメンバーオーディションに合格し、前田敦子や高橋みなみと共に神7として黄金世代を築いた1人です。特技はダンス、エレクトーン、水泳。憧れの存在は安室奈美恵、浜崎あゆみ。
AKB48には珍しい可愛いギャル風の容姿です。「ファッションリーダー」「おしゃれ番長」とも呼ばれ、アイドル活動と共にファッション誌のモデルやファッションブランド「サマンサタバサ」のイメージモデルとして就任し、女子中高生からも熱い推しの存在となっていました。
CMに多数出演した事から一般的にも知名度が高く、親しみやすい存在として人気を集めていました。

現在は?

板野友美はAKB卒業後もソロ歌手活動を続けています。2019年にはライブツアーも行うので、推しの人には必見です。

まとめ

AKB48の神7の過去と現在についての紹介記事でした。振り返ってみても神7はみんな個性があって黄金世代を築いた素晴らしいメンバーだったと思います。
またこれからの神7とAKBの活動にも注目ですね。

Photo by Dick Thomas Johnson

関連記事

Article Ranking