AKB48の黄金世代、神7の過去と現在は?!

今も多くのアイドルファンに注目されるAKB48。その黄金世代を築いていた神7をご存知でしょうか。今回は神7とは何だったのか、メンバーは誰なのかという事に迫ります。AKB48の神7の現在と過去、各センターを務めた楽曲と共にご紹介致します。

記事の目次

  1. 1.AKB48の「神7」とは一体?
  2. 2.AKB48の初期メンバーでも特に黄金世代「神7」
  3. 3.神7のメンバー紹介、彼女たちの現在について迫る
  4. 4.まとめ

大島優子

大島優子(おおしま・ゆうこ)
ニックネーム ゆうこ、コリス
所属事務所 太田プロダクション
生年月日 1988年10月17日
出身地 栃木県
血液型 B型
身長 152cm
スリーサイズ B83 W55 H80
AKB48所属 2期生
選抜回数 32回

総選挙順位
第1回 2位(3345票)
第2回 1位(31,448票)
第3回 2位(122,843票)
第4回 1位(108,337票)
第5回 2位(136,503票)

子役として芸能活動を行なっていた大島優子。2006年にAKB48の2期生としてアイドルデビューを果たします。大島優子のキャッチフレーズは、「目で負かし心で伝える変幻自在のエンターテイナー」。AKB48で着々とキャリアを重ね、チームKのキャプテンに就任します。
人気ランキングも常に上位で、ニコニコと笑う顔が可愛いキャラクターとして愛されていました。ダンススキルも高く、AKB48生みの親である秋元康やメンバー、ファンの間からダンスパフォーマンスを評価されています。
AKBが黄金期を迎える頃には、前田敦子と並ぶAKBのツートップの一人となり知名度も抜群。選抜総選挙での両者の1位争いも壮絶でした。2014年6月9日、AKB48劇場で開催された「大島優子卒業公演」をもってAKB48を卒業しています。

大島優子がセンターを務めた曲はこちら

17th 「ヘビーローテーション」
18th 「Beginner」
23th 「風は吹いている」
27th 「ギンガムチェック」
28th 「UZA」
31th 「さよならクロール」
35th 「前しか向かねえ」

単独センター3回、ダブルセンター2回、複数人センター2回の計7回センターを飾っています。Beginnerや風は吹いているといったダンスメインの曲が多いですね。前田敦子と共に黄金世代を表すメンバーでした。

現在は?

卒業後は映画やドラマに出演し、女優として活躍の場を広げています。2017年8月には語学留学のためにニューヨークへ渡航します。2018年に帰国し、英語漬けの日々を過ごしたことをインタビューで話しています。今後も彼女なりの活動に注目していきたいですね。

渡辺麻友

渡辺麻友(わたなべ・まゆ)
ニックネーム まゆゆ
所属事務所 プロダクション尾木
生年月日 1994年3月26日
出身地 埼玉県
血液型 AB型
身長 156cm
スリーサイズ B71 W55 H82
AKB所属 3期生
選抜回数 43回

総選挙順位
第1回 4位(2,625票)
第2回 5位(20,088票)
第3回 5位(59,118票)
第4回 2位(72,574票)
第5回 3位(101,210票)
第6回 1位(159,854票)
第7回 3位(165,789票)
第8回 2位(175,613票)
第9回 2位(149,132票)

愛らしくて可愛い容姿の渡辺麻友。黒髪のツインテールが特徴で、黒目がちな瞳もとても可愛いとアイドルファン以外からも人気を集めていました。選抜総選挙では常に上位に入り、人気ランキングも高かったメンバーです。

渡辺麻友がAKBに入ったきっかけは、小学6年生の時ににパソコンでネットを見ていたら、偶然デビューして間もないAKB48を見つけてAKB48のファンになり、そのうち自分も入りたいと思うようになった事から始まります。
2006年2月の「第2期 AKB48追加メンバーオーディション」に落選してしまいましたが、諦めきれず同年12月の「第3期AKB48追加メンバーオーディション」最終審査に合格し、 AKB3期生として加入します。
可愛い容姿とはギャップのある野心家な部分もあり、第2回選抜総選挙では5位という悔しい結果に涙することもありました。2011年には写真集も発売し、写真集部門で1位を獲得。アイドルとしての活躍を着実に歩んでいきます。
2012年からはドラマにも出演。2015年4月14日放送開始のテレビドラマ「戦う!書店ガール」では稲盛いずみとのダブル主演で、ゴールデンタイムでの連続ドラマ初の主演となりました。現在(2019)放送中のNHK朝ドラにも出演していて、知名度を全国的に広げています。

アイドルや女優として活躍した渡辺麻友は2017年10月31日、地元埼玉県のさいたまスーパーアリーナにて卒業コンサート『渡辺麻友 卒業コンサート〜みんなの夢が叶いますように〜』の開催によってAKBを卒業します。
同年11月22日にAKB48シングルで最後のセンターポジションを務めた50thシングル「11月のアンクレット」が発売されました。

渡辺麻友がセンターを務めた曲はこちら

18th 「Beginner」
30th 「So long!」
31th 「さよならクロール」
36th 「ラブラドール・レトリバー」
37th 「心のプラカード」
38th 「希望的リフレイン」
50th 「11月のアンクレット」

渡辺麻友センター曲は単独センター4回、複数人のセンター3回の計7曲です。2017年「11月のアンクレット」で、ラストセンター曲を務めました。まゆゆはザアイドル顔の可愛い容姿で、センターを務めた時も大変評判が良かったですね。

現在は?

 AKB卒業後、2018年に映画「アメリ」をミュージカル化して2017年にブロードウェイで上演されたものの日本版公演の舞台に初出演しました。この日本版「アメリ」がミュージカル初主演となります。
同じ年の10月には「JALホノルルマラソン2018」大会アンバサダーに就任し、マルチな活動を広げています。

篠田麻里子

篠田麻里子(しのだ・まりこ) 
ニックネーム 麻里子、麻里子様
所属事務所 サムデイ
生年月日 1986年3月11日
出身地 福岡県
血液型 A型
身長 168cm
スリーサイズ B87 W57 H85
AKB48所属 1.5期生
選抜回数 32回

総選挙順位
第1回 3位(2,852票)

第2回 3位(23,139票)
第3回 4位(60,539票)
第4回 5位(67,017票)
第5回 5位(93,599票)

篠田麻里子はAKBの中でも可愛い&綺麗なお姉さん的存在で愛されていた神7の1人です。
篠田麻里子は2005年AKBオープニングメンバーオーディションに応募しましたが、落選となります。それをきっかけに劇場内にあるカフェの店員になることを打診され働き始めます。

2006年1月にAKB48のメンバー人気ランキング投票で、カフェの店員だったにもかかわらず1位となりました。その事を聞きつけた秋元康によりAKB48のメンバーに抜擢されました。2006年1月22日の夜公演にて劇場デビューをします。そして1stシングル「会いたかった」の選抜メンバーに選ばれ、AKBの一員として活躍を始めます。
 
篠田麻里子のキャッチフレーズは「魅惑のポーカーフェイス」。168cmという身長はAKBメンバーの中で最も高く、女性ファッション誌のモデルとしても活躍しています。そのお洒落さやスラっとしたスタイルで女子からの推しが抜群に多いです。
2011年からは月9ドラマの初出演、「犬とあなたの物語 いぬのえいが」で映画初出演し、女優としても活動の場を広げていきます。
そして12月発売のAKB48のシングル「上からマリコ」で初のセンターポジションを担います。メンバーの名前が楽曲の題となったのはAKB48グループ史上初めてで、AKB48史上歴代3位(当時)にあたる95.9万枚の初動売上を記録しました。
AKBの知名度を更に上げた篠田麻里子は2013年7月21日の福岡ドーム公演にて、“篠田麻里子AKB48卒業セレモニー”として正式に卒業となりました。

篠田麻里子がセンターを務めた曲はこちら

24th 上からマリコ

単独センターが1回という、センター回数は少ないものの、その存在感は不動のものでしたね。クールな表情、AKB48には珍しいショートカットヘアも個性があり、女性人気が高いメンバーでした。

現在は?

卒業した現在もテレビやラジオに出演、モデルとしても活動しています。プライベートでは2019年2月16日に3歳年下の一般男性と結婚しました。
オフィシャルサイトにて今後の活動を見られるので、要チェックですね。

関連記事

Article Ranking