【11選】知れば知るほどかっこいい!日本の名ドラマーランキング11選!

日本には男性女性問わず、素晴らしいドラマーが沢山います。よくドラマーをランキングするというような特集が雑誌などで行われますが、本記事でも独自のランキングを発表します。ぜひ、この機会に日本が誇るドラマー達のことを知って下さい。

樋口宗孝

LOUDNESSのドラマー。
既に故人ですが、今もなお伝説的なドラマーとして有名です。
激しいフレーズからなめらかなフレーズまで幅広くこなし、高速展開も得意という非の打ちどころのないドラマーでした。

使用機材は多岐に渡りますが、YAMAHA、Pearl、ラディック、スリンガーランドなどを使用していました。
主に活躍していた時代にはPearl製のものを使うことが多かったです。
ドラムスティックは不定でしたが、基本的には自信のシグネチュアモデルを使用していました。

青山英樹

ARMERIAのドラマーとしてデビューし、現在はJAM Projectに所属するドラマーです。
BABY METALのサポートを務めたことをきっかけに世界中にその腕前が知られました。
とんでもない変則フレーズを涼しい顔をして叩きまわす実力は、海外からも高く評価されています。
「あんなかっこいい日本人ドラマーは初めて見た」というような声がしょっちゅう上がります。

ー使用機材ー
ドラムセット:YAMAHA シルバー
シンバル:Paiste
スティック:不定

testu

ヴィジュアル系バンドD'ERLANGER所属のドラマー。
技術に対する評価は非常に高く、手数の多さとスティックさばきの素早さは「人間離れした実力」などと評されるほど。
彼のドラムセットは音圧がすさまじく、小さいライブハウスだと彼のドラムの音しか聞こえないぐらい大きな音を出します。
テクニックの高さと相まって、とてつもない迫力を持ったドラマーです。

ー使用機材ー
ドラムセット:Pearl各種
ドラムスティック:不定

中村達也

BLANKEY JET CITYのドラマー。
ジャズ、メタル、ロカビリーなど、様々なジャンルのニュアンスを取り入れた独創的なドラミングが特徴です。
とにかくフレーズの引き出しが恐ろしく多く、底の知れないボキャブラリと実力に多くのファンが魅了されています。

使用機材は多岐に渡りますが、TAMAのドラムセットを使用することが多いです。
また、ドラムスティックは自身のシグネチュアモデルを使用しています。

YOSHIKI

X JAPANのドラマーとしてあまりにも有名な人物。
真矢と同じく、高速ツインペダルの代表格のようなドラマーです。
とにかく激しく攻撃的なプレイスタイルで、楽曲に圧倒的な疾走感と共謀性を与えていました。
今でも鬼の形相でドラムに向き合う姿が目に焼き付いている人も多いのではないでしょうか?

使用機材は多岐に渡ります。
ドラムセットは基本的にTAMA製のもを使っていますが、過去にはPearlのドラムセットも使用していました。
スティックは当然のことながら自身のシグネチュアモデルを使用しています。
 

真矢

伝説のヴィジュアル系ロックバンド「LUNA SEA」所属のドラマー。
天性のリズム感による正確なリズムキープと、感情むき出しの荒々しいプレイングが特徴。
高速ツインペダルの代表格のようなドラマーです。

ー使用機材ー
ドラムセット:Pearl(特注品)
スティック:自身のシグネチュアモデル

関連記事

記事を評価する

評価 5.0 / 5(合計1人評価)

Article Ranking