作曲って難しそうだけど実際どうなの?初心者必見の作曲のやり方、有名な作曲家ご紹介

いつかはオリジナル曲を作曲してみたいと思った事はないでしょうか? 作曲は難しそうだが、どういう風にしたら作曲が出来るのか? 何かコツがあるのでしょうか? 作曲をするためのコツや有名作曲家からヒントを得られないか? まとめて行きます。

有名な作曲家ご紹介

竹内まりや

この方は「メロディー先行型」の作曲法と思われます。ふとした時に生まれた曲をキッチン脇にあるミニ・キーボードを使って作曲しているようです。

当初はギターをベースに作曲されていたようですが、昨今はイメージからいきなりメロディー作っちゃう作曲法と思われます。

  • 提供曲 …… 薬師丸ひろこ「元気をだして」、中山美穂「色・ホワイトブレンド」など

桑田佳祐

この方の作曲法は基本は「ギター+ニセモノ英語」です。それと、往年の名曲からコード進行を借りてきたり、若かりし頃は「鼻歌」も多く、そのメロディーを奥様の原由子さんが譜面化してたのは有名な話です。

  • 提供曲 …… 高田みずえ「私はピアノ」「そんなヒロシに騙されて」、中村雅俊「恋人も濡れる街角」

小室哲哉

基本はピアノペースの作曲です。しかし、コンピュータの進化により、シーケンス・ソフトを使用した作曲法で次々と曲を作り出すやり方の先駆けはこの方です。

メロディーは完全にキーボードのフレーズです。それを歌い手に歌わせる強烈なメロディーを作り出します。

  • 提供曲 …… 渡辺美里「My Revolution」、globe、TRF、篠原涼子

中田ヤスタカ

この方はもともとはキーボーディストです。しかしCapsule時代からDAWをメインに作曲して行きます。DAWでフレーズを鳴らしながら、メロディー、リフさまざまな観点から作曲していきます。

激しいエレクトロ・サウンドの割に、メロディーは歌謡ポップスなのが特徴です。

  • 提供曲 …… きゃりーぱみゅぱみゅ、Perfume全曲

まとめ

Photo bycdd20

色んな手法を説明して来ましたが、結局はどんな方法であれ「メロディー」を作り出せれば作曲は出来ます

最初から名曲が出来る人なんていません。方法論にはこだわらず、良い曲を書く気持ちが大切なので、初心者だからと臆せず、沢山作って行くとが大切だと思います。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう