【関ジャニ∞】過去の関ジャニ∞メインボーカリスト渋谷すばるとは?現在の活動など徹底調査!

関ジャニ∞のメインボーカリストとして活躍していた渋谷すばる。2018年に突然のグループ脱退と事務所退所を発表し世間を騒がせ、渋谷だけでなく関ジャニ∞のメンバー全員で記者会見を開くという異例の対応も話題となりました。

記事の目次

  1. 1.関ジャニ∞のメインボーカルを務めていた渋谷すばる
  2. 2.渋谷すばるが関ジャニ∞脱退した理由とは
  3. 3.現在の活動について
  4. 4.まとめ

関ジャニ∞のメインボーカルを務めていた渋谷すばる

Photo byFree-Photos

2018年4月15日、関ジャニ∞のメンバーとして活動していた渋谷すばるが記者会見を開き、グループからの脱退とジャニーズ事務所を退所することを発表しました。

アイドルグループとして、そしてバンドとしても活動する関ジャニ∞で渋谷はボーカルを務めていました。

ボーカルと言えばバンドでは顔となる存在で、そんなボーカルの脱退はバンドにとって致命傷にもなりかねません。

また、渋谷は特にジャニーズの中でも飛びぬけた歌唱力を持っており、バンドサウンドにも埋もれない歌声、表現力など多方面から評価される実力を兼ね備えた人物でもあります。

渋谷の今後と共に関ジャニ∞に対しても、メインボーカルの脱退ということでグループはこれからどうなっていくのかと心配する声も上がりました。

現在の関ジャニ∞は渋谷の分のボーカルを他のメンバーが担当し、彼の歌を引き継いで活動を続けています。

プロフィール

Photo byun-perfekt

生年月日:1981年9月22日
出身地:大阪府茨木市
血液型:O型
関ジャニ∞での担当色:赤

1996年9月22日、渋谷の15歳の誕生日の日にジャニーズ事務所のオーディションに参加して合格。

1999年にはテレビ朝日系のドラマ『あぶない放課後』で二宮和也とW主演を務め、2001年にはフジテレビ系のドラマ『プラトニック・セックス -娘の叫び! 親の涙…そして親子の闘いが始まる-』に出演。

2002年には舞台『Another』に関西ジャニーズJr.として出演。これをきっかけに、同年に関西ジャニーズJr.のメンバーで関ジャニ∞が結成され、2004年9月22日に『浪花いろは節』で全国CDデビューを果たしました。

2015年にはソロデビューを発表し、同年1月からはソロライブツアーを開催。2月14日に公開された映画『味園ユニバース』で初めて単独主演を務め、圧倒的な歌唱力を持つ主人公の役を熱演しました。

この映画は、オランダで開催される映画祭であるロッテルダム映画祭で上映され、渋谷は上映後に主題歌を含む3曲を生歌で披露し観客は絶賛。この模様は海外メディアにも取り上げられました。

渋谷は関ジャニ∞のファンを意味する「エイター」の名付け親でもあり、またロッテルダム映画祭でのライブの際は「”関ジャニ∞”を代表してきたつもり」として”関ジャニ∞”と書かれたTシャツを着用して登場しました。

渋谷は極度の人見知りで周りの人からは態度や表情などを誤解されることも多くありますが、こうした言動からは関ジャニ∞というグループへの想いが感じられる温かい人物であることがわかります。

2018年、関ジャニ∞の脱退と事務所退所を発表。2018年12月31日付けで所属していたジャニーズ事務所を退所しました。

関連記事

Article Ranking