音楽用語「tranquillo(トランクイロ)」の意味を解説!

tranquillo(トランクイロ)、あまり頻繁には見かけない用語ですね。これは発想標語と呼ばれ、楽曲の性格や表情を表す音楽用語です。一体どのような意味なのでしょう。
ここでは、音楽用語「tranquillo(トランクイロ)」についてご紹介します。

音楽用語「tranquillo(トランクイロ)」の意味とは?

tranquillo(トランクイロ)とは、クラシック音楽で使用される音楽用語で、曲の性格や表情を表す発想標語とも呼ばれます。
イタリア語で「静かに、平穏に」を意味します。
ちなみに、同様の意味のスペイン語は「tranquilo」で、読み方は「トランキーロ」です。

tranquillo(トランクイロ)は、速度記号や強弱記号とともに使われることもあります。

一例として、メンデルスゾーンの「ベネチアの舟歌 op.30 No.6」を聴いてみてください。
この動画では他の曲も収録されていますが、「ベネチアの舟歌」は2:12から始まります。

楽曲の楽譜の冒頭に「Allegretto tranquillo (Allegroより少し遅く、穏やかに)」の指示があります。
全体として切なく感じられますが、舟は漕がれて穏やかに揺れている感じがしませんか?

関連記事

記事を評価する

評価 5.0 / 5(合計1人評価)

Article Ranking