日本でも大人気アーティスト『エドシーラン』に迫る!人気曲もあわせてご紹介

イギリスで人気のミュージシャン「エドシーラン」の魅力についてまとめていきます。エドシーランの音楽の魅力とおすすめ曲について、まとめていきます。まだエドシーランを知らない人の為にも、是非聴いてほしい「おすすめ曲」についての説明も詳細に書いていきます。

世界的大人気アーティスト『エドシーラン』

2019年、ギター一本でイギリスを代表する人気アーティストとなった28歳のエドシーラン。彼は世界100カ国以上でヒットする程、人気アーティストとなりました。

その凄さは「ギターとルーパー(LOOPER)だけでロンドンのウェンブリー・スタジアムを3夜連続SLOD OUTの24万人を動員するライブが出来る」程なのです。

日本では2018年のTVドラマ『僕たちがやりました』に挿入歌として『Shape of you』が使われていました。

ここから、まだ彼の存在を知らない方に好きになってもらえるよう、人気曲、おすすめ曲を交えながらその魅力について、ご紹介していきます。

経歴

  • 本名は「エドワード・クリストファー・シーラン」で1991年にイギリスのフラリンガムで生まれました。
  • 両親共に芸術家の家に生まれ、兄のマシューは現在も作曲家として活躍しています。
  • 4歳から教会の聖歌隊に加入し、歌に触れてきました。ギター、ピアノの楽器演奏の習得も早い時期に行っています。
  • 11歳から作曲を始め、16歳の時に音楽の道を目指すべくロンドンに移住します。
  • スタジオ、路上ライブを重ねて来ましたが、家賃が払えなかった時は知人の家や地下鉄、野外で夜を過ごした事もあったようです。
  • 2009年には年間300本以上のライブを行い、ファンも増えていきました。
  • 2011年にメジャーレーベルと契約し、アルバム「+(プラス)」をリリースし、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージランドのチャートのTOP10に入るまでになり、世界的に有名になっていきます。
  • 2014年にはセカンドアルバム『×(マルティプライ)』で全英・全米で1位を獲得。イギリスのアルバムチャートでは13種連続1位を獲得します。この年に”世界で最も多くのセールスを獲得した男性ソロ・アーティスト”に輝きました。

ライブ公演のため多く来日経験あり

Photo by12019

実はデビュー後直ぐに日本に来日し、ライブを開催しています。その後もコンスタントに来日しています。

  1. 2012年のJ−WAVEの企画ショーケース・ライブで初来日を果たします。
  2. 2012年の「FUJI ROCK FESTIVAL」のグリーンステージに登場
  3. 2014年8月にはアルバム『x(マルティプライ)』で来日公演を開催
  4. 2017年に日本公演のために来日
  5. 2019年4月にも来日し、ドーム公演を開催
とデビューからコンスタントに日本への来日を果たしております。プライベートでも日本好きのエドはお忍びで来日しているようです。

休暇で一ヶ月程滞在していた事もあったようです(2016年)。そのときには「猫カフェ」にいったり、「ポケモンセンター」に出没したり、沖縄北海道でスキーしたりと、完全な日本好きのエドです。お忍びの来日中に日本公演に来日中のエリック・クラプトンのライブに飛び入りで参加したりと、日本での行動が話題になっています。

これだけ日本好きなので、また直ぐに来日は実現しそうです。

関連記事

記事を評価する

記事を評価しよう

Article Ranking