ハイセンスバンドKing Gnu『Vinyl』の魅力に誰もが大注目!曲について徹底考察!

大人気ハイセンスバンドKing Gnu。白日が代表曲のKing Gnuですが、ほかにもVinylという名曲があるのはご存じでしょうか。今回は大人気ハイセンスバンドの人気の先駆けとなった名曲「Vinyl」についてご紹介したいと思います。

記事の目次

  1. 1.若手の新進気鋭バンド「King Gnu」がやばいと話題に!
  2. 2.King Gnu『Vinyl』にはあらゆる音楽が巧みに盛り込まれている!
  3. 3.『Vinyl』について歌詞、メロディから意味や想いを徹底考察
  4. 4.King Gnu『Vinyl』まとめ

若手の新進気鋭バンド「King Gnu」がやばいと話題に!

昨年紅白出場を果たした大人気ハイセンスバンド「King Gnu」。(読み方:キングヌー)

ドラマ「イノセンス」の主題歌に起用されたKing Gnuの名曲「白日」は街中を歩いていると聴こえてきたりしていますので、もはや知らない人はいないといっても過言ではないのでしょうか。

実際に今を時めく米津玄師さんをはじめとする有名アーティストがこぞって「King Gnu」を絶賛しています。

また、最近ではCMなどにもKing Gnuの曲が起用されており、「飛行艇」や「傘」は「白日」に続いて聞いている方が多いのではないでしょうか?

大ヒット曲「白日」に関しては、Youtube投稿から約1年間ほど経ちましたが、再生回数が1.4億回再生(2020年2月現在)という記録を残しています。

また、ボーカルの井口さんはとても個性的で魅力的ですので、知れば知るほど好きになっていきますよ♪

バンド
Photo byFirmBee

King Gnu『Vinyl』にはあらゆる音楽が巧みに盛り込まれている!

そんな紅白にも出場し、今最も注目されている大人気バンドの「King Gnu」ですが、約3年前ほどに作詞作曲をされている隠れた名曲として、「Vinyl」があります。

今回はKing Gnuの隠れた名曲「Vinyl」についてご紹介したいと思います。

King Gnu『Vinyl』の読み方とは?

King Gnuの曲名には読みにくい、または読み間違いをしてしまいそうになるような名前が付けられていることが多く、今回ご紹介する「Vinyl」も読めない方もいらっしゃるかもしれませんので、ご紹介します。

「Vinyl」の読み方は「ビニール」になります。

このビニールという曲名の意味には、後程歌詞に込められた意味を紹介しますが、そちらに大きく関係していますので、よろしければ歌詞に込められた意味についても見てみてください!

勉強
フリー写真素材ぱくたそ

King Gnu『Vinyl』のMVは大人っぽい!

こちらが「Vinyl」のMVとなります。聴いたことがない方はぜひ一度聴いてみてください!

MVを見ていただけるとわかりますが、比較的大人っぽい仕上がりとなっています。

テレビの放送中止中のカラーバーから始まり、大人っぽい女性、ドラム、少しアダルティックなシーンというようなKing GnuらしいMVとなっていることが冒頭からも読み取れると思います。

また、女性にビニールをかぶせたりと、個性的なMVの仕上がりとなっていますね。

ついつい見入ってしまいます!

King Gnu『Vinyl』の一度聴いたら離れないメロディー

皆さんは「Vinyl」を聴いてどんな印象を受けたでしょうか。

私は初めて聞いたとき、しばらく頭から離れることはなかったです。

それもそのはず、冒頭の入り方からいきなりサビがくるかのような盛り上がりを見せ、繰り返すことで、記憶に残るように作られているからです。

作曲の常田さんかなりの作詞ですね(笑)

特に、冒頭のギター、ピアノのコードには強く惹かれるものを感じますね!

ギター
Photo byFirmBee

『Vinyl』について歌詞、メロディから意味や想いを徹底考察

関連記事

Article Ranking