【aiko】aiko人気曲16選!カラオケでこれを歌えば盛り上がること間違いなし!

aikoの人気曲・名曲をご紹介します。カブトムシ、KissHugなど誰もが知っていそうなオリコン上位の歌もまとめました。

恋愛ソングの女王aikoの歌をマスターすれば、カラオケモテするのも間違いなし?どの曲をチョイスすればいいかの参考にどうぞ。

記事の目次

  1. 1.恋愛ソングの女王の代名詞とも言える、aiko
  2. 2.【16選】aikoのカラオケで盛り上がること間違いない名曲16選!
  3. 3.まとめ

アンドロメダ

aikoのメジャーシングル13作目のアンドロメダ。

曲調はほんのり明るくゆったりで、歌詞は切なめの夏のラブソングです。
テイスト的には、3作目の花火の大人版、といったところでしょうか。

この曲は、元カレに対する想いを断ち切れていない女性の歌です。

交差点で君が立っていても
もう今は見つけられないかもしれない
君の優しい流れる茶色い髪にも
気づかない程涙にかすんでさらに
見えなくなる全て

君(=元カレ)が交差点に立っていても見つけられない―この部分は、彼の記憶が薄れてしまったからと、一見とらえることができそうですが……

気づかない程涙にかすんでさらに、と続いているので

見つけられない=彼の記憶が薄れたのではなく、涙で前が見えないから、ととらえられます。

この歌に出てくる女性は、まだまだ元カレへの想いをひきずっていることがわかりますね。失恋直後の気持ちを歌った歌なのかもしれません。

こんなにもまだ彼への想いが消えないのに、彼の存在は遠い。
このあたりが、曲のタイトルともリンクしている気がしますよね。

収録アルバム:『暁のラブレター』

三国駅

aikoのメジャーシングル17作目の三国駅。
好きな人を大切に想う女性の気持ちがつづられたラブソングです。

着目すべきは、曲の舞台がaikoの地元、大阪であること。

タイトルの三国駅は実際にある駅の名前で、aikoが通っていた大阪音楽短期大学の最寄り駅から一駅のところにあります。

変わらない街並み あそこのボーリング場

歌詞に出てくる“あそこのボーリング場”とは「新三国アルゴ」を指しており、地元の人には馴染み深い場所ではないでしょうか。

三国駅がファンから愛される一曲であるのは、aikoがかつて暮らしていた場所を連想させるのもあるのでしょう。

収録アルバム:『夢の中のまっすぐな道』

キラキラ

aikoのメジャーシングル、18作目のキラキラ。
この曲はテレビドラマ『がんばっていきまっしょい』に選ばれた一曲です。

「夏」が舞台の曲で、遠く離れた恋人を思う女性の気持ちが描かれています。

aikoのこれまでの曲は「彼が好きで好きでたまらない!」というワンコ系彼女の曲が多い印象でしたが、この曲は少し大人になった女性の恋愛観が描かれているかも?

例えば遠距離恋愛をしていたり、彼氏の仕事が忙しかったりすると会えない日もあるでしょう。そんな時でも、彼だけを一途に想い続けたい。

そんな女性に勇気を与えてくれる歌詞がこちらです。

 

遠い遠い見たことのない
知らない街に行ったとしても
離れ離れじゃないんだから あたしはこうして…

歌詞すべてを通して見ていただきたいのですが

彼にもらった?シルバーリングが黒くなったことを話そうと心待ちにしている彼女。
前向きなことを考えていても、寂しい夜はあるんですよね。

だけど、心は離れ離れじゃない。彼との信頼関係ができあがっているから、彼を信じて待つ。
そんな健気かつ、少し大人な女性の恋心が描かれています。

収録アルバム:『彼女』

横顔

aikoのメジャーシングル22作目、横顔。
『星のない世界』との両A面シングルとなっているのは、aiko初の試みです。

テレビドラマ『ホタルノヒカリ』の主題歌で、ドラマで流れていたバラードバージョンも人気です。

好きな人がいることは、楽しくもあり時に切なくもなる―そんな乙女心、ありませんか?

会えない時間もあり寂しい日もあるけど、その気持ちを素直にそのまま書き表しているのがaikoならではです。

電話が鳴る度に横顔が浮かぶのは
やっぱり少し切ない
あなたをいつも愛しい

この気持ち、恋をしていたら一度はあるあるな気持ちではありませんか?

会えないから電話してくれる彼。

それは嬉しいことだけど、会えない時間はやっぱり切ない。そんな夜にぴったりな一曲です。

彼とのカラオケデートの時に、ぜひ歌ってみてください!

収録アルバム:『秘密』

関連記事

Article Ranking