ギターケースの種類をわかりやすくご紹介!おすすめのモデルはこれだ!

大切なギター、みなさんはどう保管し、どのようにして持ち歩きますか?こちらではギターケースを種類に分けて詳しく解説、可愛いものからかっこいいものまでおすすめのギターケースをまとめています。おすすめのモデルの中から気に入ったギターケースを探す参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.ギターケースも種類は豊富
  2. 2.ギターケースの選び方
  3. 3.ギターケースを選ぶ時ポイント
  4. 4.ギターケース人気のおすすめモデルをご紹介
  5. 5.番外編:こんなギターケースもあります
  6. 6.女性向けにこんな可愛いギターケースもおすすめ
  7. 7.ギターケース周りのおすすめ小物紹介
  8. 8.おすすめギターケースまとめ

番外編:こんなギターケースもあります

RITTER RGP5-DE BRR

RITTER リッター エレキギター 2本用ケース Black/Racing Red RGP5-DE BRR

参考価格: 11,800円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon11,800円

  • メーカー:RITTER
  • 価格帯:10000円~12000円
     
こちらはRITTER社から出ているギターケースですが、エレキギターが2本収納できるギターケースです。価格もお得なので2本のギターを1つにまとめたい時などには大変便利なギターケースですね。

CHUMS CH60-2303-C015-00

[チャムス] ギターケース AG-Bag Eco

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon

  • メーカー:CHUMS(チャムス)
  • 価格帯:15000円~20000円
CHUMSは元々アウトドア用品を開発、販売している会社ですが、ギターケースも出しているんですね。ペンギンの可愛いマークが目印です。こちらの可愛いセミハードケース(ギグバッグ)は外側に収納ポケットの他、ペットボトルが淹れられるポケットもあり、なるほどアウトドアだなと思わせます。長距離の移動にぴったりですね。

女性向けにこんな可愛いギターケースもおすすめ

PLAYTECH エレキギター用ギグバッグ EG-Bag

PLAYTECH エレキギター用ギグバッグ EG-Bag Red

参考価格: 5,350円

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon5,350円

  • メーカー:PLAYTECH
  • 価格帯:5000円~5500円
女性用にこんな可愛い色のギグバッグはいかがでしょうか。レスポールやジャガーなども収納可能でこの価格、重量も1.5kg程度と軽く、おすすめですよ。

KC SHE-120/WR

KC エレキギター用 セミハードケース SHE-120/WR ワインレッド

参考価格: 7,770円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon7,770円

  • メーカー:KC
  • 価格帯:7500円~8000円
KCから出ているセミハードケースですが、こちらも可愛い色で人気が高いです。ギターケースというとシンプルなものを想像しますがこんな可愛い色のものも出ているんですよね。重量は3kg近くありますが、しっかりしていて頑丈ですし、電車での移動の際も便利ですよ。

ギターケース周りのおすすめ小物紹介

Noah’sark Rain Coat NRC-Acoustic [アコギケース用レインコート]

参考価格: 2,268円

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon2,268円

まずはギターケースにかぶせるレインコート。セミハードケースくらいになると多少の防水もできますが、それでも大雨となると、ご自身で傘をさしてもギターの部分はどうしても濡れてしまいます。そこで活躍するのがレインコートです。
価格も大体どのメーカーからも2000円~3000円程度で発売していますので是非揃えておくと良いでしょう。

MAGNA CART マグナカート 折りたたみ式 ハンドトラック 軽量アルミ製 MCK

参考価格: 4,895円

出典: Amazon
Amazon4,895円

それからこちらは、ギター用のカートです。荷物がギターだけではない時などに、このカートがあると便利ですよね。折り畳み式なので使わない時はしまっておけますし場所も取りません。長距離の移動、遠征などにおすすめです。

おすすめギターケースまとめ

ギターケース おすすめ
Photo byShirley810

こちらではいくつかのおすすめギターケースをタイプ別にご紹介してきました。また、選び方や選ぶポイントなどもあわせて、解説しています。
ギターはいつまでも大切に使いたいものですよね。そのためには保管もしっかりしておきたいですし、移動の際にも気をつけて持ち歩かなければなりません。
ご自身のスタイルに合ったギターケースを選んでくださいね。

関連記事