40代男性におすすめのカラオケで盛り上がる曲20選!【人気/定番/ヒット曲】

もうすぐ忘年会シーズンです。働き盛りの40代の男性なら、会社の飲み会や同僚とカラオケに行く機会が多いのではないでしょうか。また、40代男性とカラオケに行く後輩職員もいるのではないでしょうか。今日は、40代男性におすすめのカラオケで盛り上がる曲を紹介します。

記事の目次

  1. 1.40代男性におすすめのカラオケで盛り上がる曲20選
  2. 2.まとめ

ガッツだぜ‼︎/ウルフルズ

ウルフルズの9枚目のシングル曲で、バンドのブレイクのきっかけとなった曲です。
1995年12月6日にリリースし、徐々に人気を上げていきました。
40代がカラオケで歌って盛り上がるナンバーの一つです。

トータス松本が小室哲哉のアドバイスを受け、ディスコサウンドの作曲を試み、この楽曲が完成しました。
プロモーションビデオでは、トータス松本がバカ殿様の衣装を着て歌い、特徴のある面白いビデオとなっています。

一度聞いただけで、明るく元気になれる曲です。
カラオケで「ガッツだぜ!!」と日頃の疲れをみんなで吹き飛ばしましょう。
 

ultra soul/B’z

B’zの31枚目のシングルで、世界水泳中継のテーマソングとしても起用され、元気の出る曲として40代にカラオケで親しまれている曲です。
2001年3月14日にリリースされ、週間オリコンランキング2週連続1位を獲得しました。

夢や目標に向かって進むには、強い魂が必要です。
この曲は、そんな頑張る人を応援してくれます。

サビの部分の「ultra soul(ハイ!)」は、みんなで歌って楽しみましょう。 

今すぐKiss Me/LINDBERG

LINDBERGの代表曲です。
1990年2月7日にリリースされ、フジテレビ系ドラマ「世界で一番君が好き」の主題歌として起用されました。
女性バンド曲ですが、40代男性には懐かしい青春時代の曲の一つです。

若者の恋愛関係のもどかしさ、ピュアさが歌われている曲ですが、元気いっぱいなノリの良い曲です。
カラオケで「今すぐKiss Me(wowo)」と返せば、一層盛り上がるでしょう。
 

世界にひとつだけの花/SMAP

SMAPの35枚目のシングルで、40代だけでなく広い年齢層に親しまれている有名な曲です。
2003年3月5日にリリースされ、草彅剛主演のテレビドラマ「僕の生きる道」の主題歌として起用されました。
週間オリコンランキング通算7週1位、年間1位を獲得、3ミリオンに認定され、今やカラオケだけでなく、様々な場で歌われる曲となっています。

作詞・作曲は「どんなときも。」の槇原敬之です。
振り付けはKABA.ちゃんです。
サビの部分をみんなで振りをつけて、歌ってみましょう。

2億4千万の瞳〜エキゾチック・ジャパン〜/郷ひろみ

昭和のアイドル歌手、郷ひろみの50枚目のシングル曲です。
1984年2月25日にリリースされ、JRの前身日本国有鉄道のキャンペーンソングとして起用されました。

曲の由来は、壺井栄の文学作品「二十四の瞳」の名前と、この曲の当時の日本の人口から来ているそうです。
日本の人口が約1億2千万だから、瞳は2億4千万というわけです。

ものまねでもよく歌われている曲なので、40代だけでなく他の年代の方も耳にしたことがある曲です。
懐かしい昭和ソングを歌ったらきっとカラオケでもウケるでしょう。

バラード編

関連記事

Article Ranking