40代男性におすすめのカラオケで盛り上がる曲20選!【人気/定番/ヒット曲】

もうすぐ忘年会シーズンです。働き盛りの40代の男性なら、会社の飲み会や同僚とカラオケに行く機会が多いのではないでしょうか。また、40代男性とカラオケに行く後輩職員もいるのではないでしょうか。今日は、40代男性におすすめのカラオケで盛り上がる曲を紹介します。

記事の目次

  1. 1.40代男性におすすめのカラオケで盛り上がる曲20選
  2. 2.まとめ

もうすぐ忘年会シーズンです。
忘年会の後は、カラオケボックスやスナックなどで会社の上司や同僚と歌う機会があると思います。

40代の男性のみなさん、スナックや会社のカラオケで盛り上がるような曲を知りたいなあと思っている方はいませんか。
40代の男性といえば、働き盛りです。
忘年会や飲み会に誘われ、そのままカラオケやスナックに行く機会も多いと思います。

また、若い世代の人たちも、会社の上司や先輩で、40代男性の方がきっといると思います。
40代の男性がつい口ずさんでしまい、盛り上がるような曲を知りたいなあと思っている方はいませんか。

今日は、40代男性におすすめのカラオケで盛り上がる曲を紹介します。
 

40代男性におすすめのカラオケで盛り上がる曲20選

青春時代にヒットした曲、名曲は、カラオケで歌うと懐かしがられたり、盛り上がったりします。
40代男性の青春時代といえば、CDがよく売れた時代でした。
テレビドラマやCMに起用されると、そのCDが大ヒットしていきました。

活躍していたのは、アイドルやバンドグループ、実力派シンガーなどです。
バンドグループは、若者の音楽活動を活発にしていきました。
青春時代に自分たちでバンドに挑戦した40代も多くいます。

また、1990年代はカラオケボックスも増えていった時代です。
青春時代、カラオケボックスで友達とヒット曲を歌った40代も多いのではないでしょうか。
カラオケで歌われた曲は、40代にとって思い出深い曲になっています。

今回は、カラオケでよく歌われる、40代男性の青春時代、80年代から90年代のヒット曲、懐かしい名曲を紹介します。
 

人気・定番編

HOWEVER/GLAY

人気グループGLAYの曲です。
カラオケで人気があり、40代男性によく歌われる定番の曲です。

1997年8月6日リリースの12枚目のシングルで、GRAY初のミリオンセラーを獲得しました。
オリコン週間ランキング通算5週1位、月間ランキング1位、年間ランキング9位を記録した、有名な曲です。
この曲で紅白歌歌合戦にも初出場しました。

一緒の道を歩き出した愛し合う二人を描いたラブソングです。
多くの人々と出会う中で、自分に勇気をくれたのはあなただったという歌詞が、心にじんと染むバラードです。
 

GLORIA/ZIGGY

ZIGGYのヒット曲で、当時の中高生に影響を与え、バンドブームを盛り上げた曲の一つです。
カラオケで40代男性によく歌われる定番曲の一つです。

1988年5月25日に2枚目のシングルとしてリリースにされ、1989年にフジテレビ系のドラマ「同・級・生」の主題歌となりました。
1989年7月26日には、2度目のシングルカットがされ、オリコンランキング3位となりました。

女性への熱い愛を歌った曲かと思いきや、この曲は自分への愛を求める曲であるそうです。
夢を追い求め、もがいている自分と愛。
そんな視点で、曲をかっこよく歌ってみてください。

チェリー/スピッツ

スピッツの13番目のシングルです。
アラフォー世代には、懐かしい一曲ではないでしょうか。
40代男性がカラオケで歌うスピッツの曲の一つです。

1996年4月10日にリリースされ、ミリオンセラー161.3枚を売り上げました。
日本ゴールド・ディスク大賞ベスト5・シングル賞を受賞しています。

リズミカルでほっこりとした温かい気持ちになる雰囲気のこの曲は、新たな旅立ちがテーマです。
「いつかまたこの場所で君とめぐり会いたい」と二人の関係は決して離れていないことを歌っています。

「愛してるの響きだけで強くなれる気がしたよ」というサビに、なんだか胸がキュンとくる曲です。

Get Wild/TM NETWORK

TM NETWORKの代表的作品です。
1987年4月8日にリリースされ、テレビアニメ「シティーハンター」のエンディングとして起用されてから、長く愛される名曲となりました。
カラオケでも40代男性によく歌われます。

TM NETWORKの目指した音楽は、最先端の音楽です。
ダンスミュージックとロックとポップスが合わさった、クールで軽快な音楽は、カバー曲も多く、今もなお、進化を遂げています。

サビの部分は一度聞くと、頭から離れません。
大都会で孤独に生きるシティーハンターを想像しながら、クールに歌い上げてください。

ラブ・ストーリーは突然に/小田和正

小田和正の6枚目のシングル曲で、フジテレビ系ドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌として、有名な曲です。
40代男性は、「カ〜ンチ」という鈴木保奈美のセリフが耳に残っているのではないでしょうか。

シングル「Oh!Yeah!」のカップリング曲として、1991年2月6日にリリースされ、オリコンランキング初登場で1位、発売から2週間で100万枚売り上げる爆発的人気だった曲です。
累計270万枚を売り上げ、日本のシングルCDで最大のヒット曲となりました。

ドラマの最後にこの曲のオープニングが流れるとハッとするんですよね。
爽やかな曲の中で、ドラマのシーンを思い出しながらカラオケで歌うと、より楽しめるでしょう。

ヒット曲編

関連記事

Article Ranking