イケボの出し方にはコツがある?!歌う時にも応用したいイケボの練習方法決定版

イケボの出し方にはコツがある?|多くの女性を魅了させ安心や信頼感を与える男性的なイケボを、誰もが出せるようになる練習方法があるならばあなたも練習してみたいと思いませんか?この記事ではイケボな有名人を紹介しながら、詳しい練習方法などを紹介しています。

記事の目次

  1. 1.いわゆる「イケボ」ってどんな声?
  2. 2.イケボを出すための練習方法
  3. 3.歌う時にも応用したいイケボ
  4. 4.まとめ

世の女性をトリコにする男性の太く野太い声。
最近は「イケメンのボイス」を略して「イケボ」なんて呼び名で、このカッコイイ男性的な声を伝えたりします。

ところでイケボは先天的な、つまり生まれつきのもので誰でも出せる訳ではないのでしょうか?
いやいやそんな事はありません。
大きな喉ぼとけのある男性はみんな、練習する事で太く伸びやかなイケボを出すことが可能です。
ではどんな練習をすれば、女性をイチコロに出来るような素敵なイケボを出せるようになるでしょうか。

まずはイケボとはどんな声なのか。
芸能人や声優、話題のYouTuberなどから、その声の魅力に迫っていきましょう。

いわゆる「イケボ」ってどんな声?

いわゆる「イケボ」ってどんな声?
Photo byDidgeman

イケボの芸能人はかなり広く知れ渡っていますね。

やはり代表格は福山雅治さん。
結婚して「福山ロス」騒動を巻き起こしても、今なお福山さんの人気は落ちることはありません。

また玉木宏さんや、斎藤工さんなどもイケボの代表。
イケメンでイケボという事で、映画にドラマにCMなど多くのメディアで彼らのかっこいい男声を堪能出来ます。

アニメなどの声優界でも名の知れたイケボはいます。

まずはアニメ・映画・テレビなどでお馴染の銀河万丈さん
初代ガンダムではジオン公国の総大将であるギレン・ザビを演じた事が有名。
テレビでは「なんでも鑑定団」や「プレバト!!」のナレーションなどで活躍されています。

またダンディな男声のかっこいいキャラクターを多数演じてこられた大塚明夫さんは非常に有名。
メタルギアシリーズの主人公スネークや、攻殻機動隊のバトー、機動戦士ガンダム0083のアナベル・ガトーなどありますが、近年は面白い系キャラにも果敢に挑戦されるなどして、映画の吹替えからアニメまで幅広く活躍されています。

その他にも中田譲二さん大塚芳忠さんなど、大御所でイケボな方が声優界にはいらっしゃいます。

YouTuberではゲーム実況界でもトップに君臨するだろう2BRO.(兄者弟者)のイケボぶりは有名ですね。
特に弟(弟者)さんは、上に挙げた大塚明夫さんや中田譲治さんの声真似をするのが本当にうまい。
ゲームのムービーシーンで主人公を真似て喋ることが多いのですが、声優さんなのか弟(弟者)さんなのか分からない事も多々あります。

様々なイケボな有名人を紹介してきましたが、この方々に共通するいい声。
その声質は、以下のような印象を相手に与える事が出来ます。

  • 大人らしく落ち着いた印象を与える事が出来る
  • 男性的な雰囲気を相手に感じさせる事が出来る
  • 説得力や信頼感が増す
つまり仕事やカラオケなど、自分の声を発するタイミングでイケボを使う事が出来れば、相手により自分を素敵に印象付ける事が出来るという訳です。

イケボを出すための練習方法

関連記事