カラオケで赤ちゃんを連れて行くのは大丈夫?配慮すべきポイントとは?

お母さんだってカラオケに行きたい!でも赤ちゃん連れで行っても大丈夫かしら…と不安になる方も多いですよね。こちらでは赤ちゃん連れでカラオケに行く際の注意点や気を付けるべきポイント、そして赤ちゃん連れにおすすめのカラオケ店などご紹介しています。

記事の目次

  1. 1.カラオケで赤ちゃんを連れて行くのは大丈夫?
  2. 2.カラオケで赤ちゃんを連れて行くときにすべき配慮
  3. 3.カラオケに赤ちゃん連れで行くならキッズルームがおすすめ
  4. 4.カラオケに赤ちゃん連れで行く時の注意点まとめ

カラオケで赤ちゃんを連れて行くのは大丈夫?

カラオケ 赤ちゃん
フリー写真素材ぱくたそ

妊娠中のお母さんはとかく色々と制限があるものです。お酒はタブー、運動もままならないし、また、カラオケが好きでも、部屋の空気が良くないから、あるいは外出そのものを控えていた方も多いのではないでしょうか。

また、出産した直後も、赤ちゃんのお世話が忙しく、しばらくは外出もままなりません。しかしお母さんだってたまには色々発散したいですよね!

とはいえ、乳児を連れてのカラオケとなると色々気になることも出てきます。そもそもカラオケ店では赤ちゃん連れはOKとしているのか、また、赤ちゃんへの影響はどうなのか、次の項から詳しく解説していきます。

カラオケで赤ちゃんを連れて行くときにすべき配慮

日中であればカラオケ店で年齢制限は設けていないところがほとんど

カラオケ 赤ちゃん
Photo by Yi-Rong Huang(黃怡蓉)

カラオケに赤ちゃんをいつから、何歳から連れていっていいか、というのは決まっていません。店側の方も、夜ではなく日中であれば年齢制限は設けていない所がほとんどです。
また、料金も、未就学児は無料、というところも増えてきていますね。

しかし、いくら赤ちゃん子連れでも利用可能とはいえ、生後1ヶ月2ヶ月くらいでカラオケ店に行くというのは赤ちゃんにとっても、それからお母さんにとっても負担になります。

赤ちゃんの首がすわり、安定して座っていることができるようになってから行く、のがおすすめです。

音量はなるべく控えめに

カラオケ 赤ちゃん
Photo byegodi1

赤ちゃんをカラオケに、でおそらく一番多くの方が心配するのが耳への影響ではないでしょうか。赤ちゃんの耳は大人の耳より繊細ですから、大きな音量を長い時間聞かせているのはあまり良いこととは言えません。

音量はできるだけ控えめにし、さらに気になるのであればヘッドホン、イヤマフのようなものを準備しておくといいですね。いきなり大きな音が鳴り響いて驚いてしまい、泣き出してしまう、ということも十分あり得ます。

また、スピーカーから離れた位置に置いてあげる、ということも重要です。できるだけ音源からは離れたところに座らせるあるいは寝かせてあげましょう。

タバコやお酒は控えましょう

カラオケ 赤ちゃん
Photo bybridgesward

これも、当たり前のことかもしれませんが、カラオケの部屋は狭い所が多い上に密室です。タバコは控えましょう。近年では禁煙ルーム、というのもありますので店側に聞いてみるのもいいですね。

また、お酒も、できれば控えた方がいいでしょう。赤ちゃんへの影響、というよりは久しぶりに外に出て発散し、お酒を飲んでいい気持ちになってしまって、赤ちゃんのお世話ができなくなってしまう、ということにもなりかねません。

家に帰る途中で何かあってもいけませんから、お酒は控えるようにしましょう。

あまり長時間の利用は避ける

関連記事

Article Ranking