【ドラマ】HERO主題歌『Can You Keep A Secret?』の歌詞について徹底考察!

宇多田ヒカルの『Can You Keep A Secret?』はキムタク主演のドラマ「HERO」の主題歌でした。この歌詞は解釈が色々分かれるところで謎の多い曲です。こちらでは宇多田ヒカルの『Can You Keep A Secret?』を独自に考察しました。

記事の目次

  1. 1.キムタク主演の大人気ドラマ、HERO
  2. 2.「HERO」主題歌には宇多田ヒカル『Can You Keep A Secret?』が起用された
  3. 3.宇多田ヒカルの『Can You Keep A Secret?』はPVも印象的
  4. 4.『Can You Keep A Secret?』とはどういう意味?
  5. 5.宇多田ヒカルの『Can You Keep A Secret?』歌詞について徹底考察
  6. 6.宇多田ヒカル『Can You Keep A Secret?』歌詞などまとめ

キムタク主演の大人気ドラマ、HERO

「HERO」は映画化もあり、さらなる人気に拍車がかかった

宇多田ヒカル Can You Keep A Secret?クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

木村拓哉(キムタク)主演のドラマ、「HERO」は2001年の1月から3月にかけて、フジテレビ系で放送されました。キムタク主演、そして他キャストも豪華だったこと、なによりもストーリーの面白さもあって大人気となり、2006年には特別版が、そして2007年には劇場版が公開されました。

また、2014年にはドラマ2期が放送、さらに2015年には劇場版第二弾が公開されており、いかに人気だったか、ファンが続編を希望しているかが分かるというものです。

いわゆる月9ドラマが映画化されたのもこの「HERO」が初めてのこと、ということですから大快挙といってもいいドラマですね。キムタク人気ももちろんあったとは思いますが、内容の面白さがなければここまでのロングランにはならなかったでしょう。

 

「HERO」キャスト・あらすじ

宇多田ヒカル Can You Keep A Secret?クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

「HERO」あらすじは、キムタク演じる検察官、そして1期では松たか子が、2期では北川景子が演じる検察事務次官とのコンビによる活躍を描いた作品。キムタク演じる検察官は通常にはありえない型破りな検察官でしたが、普段一般の人が検察官の仕事をまじまじと見れるわけではない、ということもあって新鮮な観点で見られる作品です。

また、警察メインのドラマや映画は多いですが、検察官をメインにというのも当時はなかなかなかった作品だったというのもあります。

キャスト陣をご紹介しましょう。

「HERO」1期キャスト

  • 久利生公平…木村拓哉
  • 雨宮舞子…松たか子
  • 遠藤賢司…八嶋智人
  • 末次隆之…小日向文世
  • 芝山貢…阿部寛
「HERO」2期キャスト
  • 久利生公平…木村拓哉
  • 麻木千佳…北川景子
  • 田村雅史…杉本哲太
  • 宇野大介…濱田岳

なお、映画には中井貴一、松本幸四郎、森田一義(タモリ)などそうそうたるキャストが出演しています。松本幸四郎と松たか子との親子共演も話題を呼びました。

「HERO」主題歌には宇多田ヒカル『Can You Keep A Secret?』が起用された

『Can You Keep A Secret?』は宇多田ヒカルの2ndアルバムからのシングル

宇多田ヒカル Can You Keep A Secret?クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ドラマ「HERO」のテーマ曲には宇多田ヒカルの『Can You Keep A Secret?』が起用されました。この曲は彼女の2作目のアルバム「Distance」に収録されており、彼女にとって7枚目のシングル曲となっています。
発売は2001年2月16日。オリコンチャート1位、そして2001年3月度1位、さらに2001年の年間1位にも輝き、総売り上げは170万枚を超えるとも言われます。ドラマ効果もあったのかもしれませんが、それにしてもすごい快挙ですよね。

ドラマには宇多田ヒカルも出演!?

宇多田ヒカル Can You Keep A Secret?クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

主題歌を歌った縁なのか、宇多田ヒカルは「HERO」8話にレストランのウェイトレス役で出演もしています。宇多田ヒカルが、ドラマや映画に出演するのはこれが最初で最後なので、非常に貴重なシーンと言えるでしょう。

また、『Can You Keep A Secret?』は月9ドラマとしてはこれまでのところ最後のミリオンセラーの曲、となっています。2000年代のドラマ主題歌としても一番のヒット曲である、というデータも出ています。

これはその後の曲の良しあしではなく、単にドラマそのものの視聴率の低迷も関わっているのではないかと思います。1990年代にはいわゆるトレンディドラマというのが主流で、その主題歌となった曲は軒並み大ヒットを記録していました。

しかし今はドラマ主題歌が大ヒット、という風潮はだいぶなくなってきていると感じます。話は逸れましたがこの曲はその流れの締めくくり、ともいえるのかもしれません。

宇多田ヒカルの『Can You Keep A Secret?』はPVも印象的

『Can You Keep A Secret?』はPVもまた話題を集めました。PVをよく見るとストーリー性がきちんとできていますし、見応えのあるものになっています。

ロボットとの恋を描いているようですが、最後には実は自分もロボットだった、というオチ。これが『Can You Keep A Secret?』の意味と繋がるのかどうか、色々と考察する余地もあります。

自分もロボットである、ということを打ち明けようかどうしようか、君は秘密を守れる?というストーリーを描いているのでしょうか。もしくは、歌詞に「近づきたいよ君の理想に」とあるので、彼女が人間からロボットになった、ということも考えられるかもしれません。

いずれにせよ、真実を(秘密を)伝える前に彼女は停止してしまいます。このPVの内容は歌詞の考察の方でも触れたいと思います。

『Can You Keep A Secret?』とはどういう意味?

宇多田ヒカル Can You Keep A Secret?
Photo by SigNote Cloud

タイトルの『Can You Keep A Secret?』というのはそもそもどういう意味になるのでしょうか。タイトルというのはその曲を表すとても大事な部分です。この意味が分からないと、この曲に関しては致命傷と言えるでしょう。

「Keep a secret」で、「秘密を守る」「秘密を誰にも知らせないでおく」、というような意味があります。ですからタイトルを直訳すると「あなたは秘密を守れるか?」という意味になります。

宇多田ヒカルは当時、彼女の日記に「このタイトルの日本語訳は”秘密守れる?”である」というふうに書いていました。しかし後にファンから「”誰にも言わない?”はどうだろうか」という案があり、それをとても気に入った、というエピソードもあります。

さて、それではこの曲は一体どういう歌なのか、独自に歌詞の意味を考察していきます。

宇多田ヒカルの『Can You Keep A Secret?』歌詞について徹底考察

関連記事