【ドラマ】不良ドラマの火付け役「ごくせん」の主題歌はAqua Timez『虹』!一体どんな曲なのか?

人気学園不良ドラマのごくせん。その主題歌を担当したAqua Timezの虹にはどの様なストーリーが刻み込まれているのでしょうか。ごくせんの内容とマッチした主題歌で、虹を聞けばごくせんが思い浮かぶ程の印章的な歌詞や歌声。その、曲が意味するものとは。

記事の目次

  1. 1.不良学生たちと極道育ちのセンコーのぶつかりと成長を描く学園ドラマ「ごくせん」
  2. 2.数々の偉業を成し遂げているごくせんの歴代視聴率
  3. 3.ごくせんで活躍した生徒は、今では大物俳優となっている
  4. 4.ごくせんでは脇役だった、水嶋ヒロの現在は!?
  5. 5.爽やかな一曲、Aqua Timez『虹』が主題歌に起用された
  6. 6.ごくせんの歴代主題歌は誰もが口ずさむ名曲ばかり
  7. 7.ごくせんの主題歌は前向きで明るい気持ちにさせてくれる

不良学生たちと極道育ちのセンコーのぶつかりと成長を描く学園ドラマ「ごくせん」

Photo byQuangpraha

2002年4月にごくせんに第一シリーズが始まりました。第三シリーズまで放送しており、視聴率は軒並み好調。
また、「ごくせんリターンズ」や「ごくせんスペシャル」など数々の特番を打ち立て、不良ドラマの火つけ役となりました。さらに、2009年に放映された事実上の最終回である、「ごくせんTHE MOVIE」では、歴代キャストたちが勢揃いし、ごくせんブームに終止符を打った。

ごくせんというドラマタイトルの由来は「極道先生」の省略したもの。任侠集団の、大江戸一家で育った山口 久美子(通称:ヤンクミ)。不良が集った3年D組クラス単位で繰り広げられる学園ドラマです。
仲間由紀恵演じる熱血教師ヤンクミは、生徒たち思いの人情深い役柄で、不良達を次々に更生させていきます。

ごくせんといえば、仲間たちが繰り広げる人情溢れるストーリーが魅力的。仲間由紀恵が演じるヤンクミは、普段は、メガネをかけており、どう見ても極道の娘であるとは思えない出立ち。しかし、生徒達に逆境や不運が訪れると、その人情の厚さから助けずにはいられない性格です。普段のヤンクミと、生徒達を救う時のヤンクミのギャップに感動してしまうこと間違いなし。

ここで、第3シリーズまでのあらすじと概要を紹介します。


生徒

第1シリーズ
概要
2002年4月17日から7月3日まで水曜日22:00~22:54まで放映されました。
キャッチコピーは、「あの(長髪)先生より人情家。あの(グレート)先生より無鉄砲」
第1シリーズでは、挿入歌がなく、主題歌も原曲のものを使用していません。

主要キャスト
松本潤、小栗旬、石垣佑磨、成宮寛樹、脇智弘など。


第2シリーズ
概要
2005年1月15日から3月19日まで土曜日21:00~21:54まで放映されました。
このシリーズでは、学校から登場人物まで原作の通りではなく、オリジナルになっています。
キャスト
速水もこみち、水嶋ヒロ、小池徹平、小出恵介など


第3シリーズ
概要
2008年4月19日から6月28日まで土曜日に21:00~21:54まで放映されました。
2009年3月28日に卒業スペシャルを放映し、後日、劇場版「ごくせんTHE MOVIE」の制作が決定しました。
キャスト
三浦春馬、石黒英雄、三浦翔平、桐山照史、中間淳太など

今では活躍の幅を広げているごくせんの元キャストたちですが、ごくせんの中では、不良という役回りを演じてきました。今では、不良をテーマにした学園ドラマや、映画が良く放映されていますが、ごくせんがその火付け役となったことは間違い無いでしょう。

数々の偉業を成し遂げているごくせんの歴代視聴率

Photo bymojzagrebinfo

ごくせんは、テレビドラマの放映史上数々の記録を打ち立てています。

第1シリーズでは、平均視聴率17.4%。最終回は23.5%を記録。
第2シリーズでは、平均視聴率28.0%。この視聴率は、日本テレビで放映された歴代ドラマの1位です。また最終回では32.5%となっており、驚異的な数字を叩き出しています。

第3シリーズでは、平均視聴率22.8%。2008年にオンエアされた民放のドラマで1位を記録しました。

これだけ視聴率が高かったのは、仲間 由紀恵演じるヤンクミと、3年D組という限定された場所で、キャストたちが繰り広げる、人情深い演出に心惹かれる視聴者が沢山いたからではないでしょうか。

歴代視聴率を次々と更新してきたごくせん。その背景には、現在各メディアで引っ張りだこの小栗旬、水嶋ヒロといった大物俳優から、個性溢れる生徒まで、イケメン俳優達をキャストとして迎えています。そのため、女性視聴者の関心も高かったことがあげられるでしょう。

ごくせんで活躍した生徒は、今では大物俳優となっている

Photo bysasint

ごくせんに出演した生徒たちは、今では各メディア引っ張りだこの大物俳優として活躍しています。
ここでは、ごくせんの中でも主役級の役を演じた俳優たちの現在の活躍を見ていきましょう。


第1シリーズ
小栗旬(生徒名:内山 春彦)
ごくせんでのキャラ:キレやすいが、リーダーシップをとることも。

年齢:36歳
代表作:「花より団子」
経歴
1994年ごろから芸能活動を始める。1998年にデビュー作のドラマ「GTO」でレギュラー出演しました。
2010年に「シュアリー・サムデイ」で映画監督デビューも。小栗旬は、山田優と結婚をしています。

松本潤(生徒名:沢田 慎)
ごくせんでのキャラ:スポーツ万能で、頭脳明晰。無口だが、友情には人一倍な深い面もあります。

年齢:36歳
代表作:「花より団子」
経歴:国民的アイドルグループ嵐のメンバーの一人。愛称は「松潤」。俺様キャラで、人気だった「花より団子」では、共演した小栗旬と不仲だったそうです。

石垣 佑磨(生徒名:南 陽一)
ごくせんでのキャラ:女好きで、軽い性格です。

年齢:37歳
代表作:「伝説の教師」
経歴
2000年ホリプロ「21世紀ムービースターオーディション」では準グランプリを獲得し、芸能界デビューを果たしました。亀が好きなようです。



第2シリーズ
水嶋ヒロ(生徒名:三沢 ヒロ)
ごくせんでのキャラ:ごくせん放送当時は、速水もこみちのバーターの役回りで、この頃は出番も多くなかったのです。

年齢:35歳
代表作:「仮面ライダーカブト」
経歴
全国サッカー選手権で神奈川代表。ベスト4まで進出を果たした。芸能界デビューはなんとごくせんです。彼の妻は歌手の絢香。

速水もこみち(生徒名:土屋 光)
ごくせんでのキャラ:扇子をずっと持っていることが特徴です。中学時代から問題児の役柄です。

年齢:35歳
代表作:「ラフ ROUGH」
経歴
デビューした国は韓国だそうです。某アイスCMに出演していました。日本でのデビューは2002年放映の「逮捕しちゃうぞ」。料理が好きで、料理番組ももつほどの腕前。

亀梨和也(生徒名:小田切 竜)
ごくせんでのキャラ:クールで、あまり笑わない。喧嘩がかなり強い。

年齢:32歳
代表作:「修二と彰」
経歴
国民的アイドルグループKAT-TUNのメンバー。1999年10月に「3年B組金八先生 第5シリーズ」で連続ドラマ初出演を果たします。

赤西仁(生徒名:矢吹 隼人)
ごくせんでのキャラ:短気だが、クラスメートに対する思いは誰よりも強いです。

年齢:35歳
代表作:「BANDAGE バンデイジ」
経歴
1998年11月にジャニーズオーディションを受けるも不合格でした。しかし、ジャニー喜多川の愛嬌で合格になったとのこと。現在は個人で活躍しています。



第3シリーズ

三浦春馬(生徒名:風間 廉)
ごくせんでのキャラ:2年生までは学年トップの喧嘩の強さです。しかし、幼い頃にいじめにあってる設定です。

年齢:29歳
代表作:「14才の母」
経歴
1997年にNHKのドラマ「あぐり」で子役デビューを果たしました。特技は、サーフィンと、サッカーです。

三浦翔平(生徒名: 神谷 俊輔)
ごくせんでのキャラ:無類の女好きキャラで、派手なローライトとハイライトの髪が特徴的です。

年齢:31歳
代表作:「ごくせん
経歴
2007年、ジュノンスーパーボーイコンテストで、2つの賞を受賞しました。妻は、ファッションモデルとして活躍する桐谷美玲。

前田公輝(生徒名:浜口 公輝)
ごくせんでのキャラ:ギターが好きです。ミュージシャン志望のキャラです。

年齢:28歳
代表作:「ひぐらしの泣く頃に」
経歴
6歳で芸能界デビューを果たしました。天才テレビくんMAXなどで活躍しました。


歴代の生徒の他にも今活躍中の俳優陣たちの中には、ごくせんがきっかけとなり、活躍の場を広げている方たちも大勢います。特に、水嶋ヒロや、小栗旬はイケメンの代表格と呼び声高く、この後もドラマや各メディアに引っ張りだことなっています。

​​​​​​ごくせんは大物俳優たちの登竜門のドラマとも言えるほど、今大活躍している俳優が多いのです。

ごくせんでは脇役だった、水嶋ヒロの現在は!?

関連記事