ストリートピアノ・駅ピアノの設置場所一覧!【東京/新宿/埼玉/神戸など】

ストリートピアノってご存じでしょうか。今日本で広がっているピアノです。駅構内や建物の中、空港の中にも設置されています。誰でも自由に無料でできるため、今とても人気です。今回はそんなストリートピアノの設置場所を紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.ストリートピアノ・駅ピアノとは?
  2. 2.ストリートピアノ・駅ピアノの設置場所一覧
  3. 3.まとめ

ストリートピアノ・駅ピアノとは?

Photo by fuba_recorder

皆さんストリートピアノってご存じでしょうか?

ストリートピアノとは街角に置かれた誰でも自由に弾けるピアノのことです。今このストリートピアノが全国に広がっていて、今年の4月8日にはTBSラジオが取材もされています。

また、NHKBS1では、「空港ピアノ・駅ピアノ」という番組が放送されていて、その内容は空港・駅に置かれた1台のピアノに定点カメラを設置して、やってきた人たちの演奏を聴く番組です。

ピアノが町中にあるといいなと思えるので今度是非見てみてください。

話は戻りますが、ストリートピアノはイギリスで「Play Me, I`m Yours」と名付けられたストリート・ピアノ・プロジェクトの一環で始まったものです。
通りがかった人がピアノで何かを弾き、それをまた通りがかった人が聴き、いろいろな人が足を止め、会話が生れ、交流が生まれる。いつか同じ空間をお互いに知らない同士の人が共有できるようにと作られたのです。

とても素晴らしいプロジェクトですよね。ストリートピアノによって、ピアノが購入できなくて家で弾けない方がみんなの前で弾けるようになったり、街にピアノがあることによって地域の交流ができたりなど、ピアノがとてもいい効果を生んでいます。

今回はそんな今注目のストリートピアノの設置場所などについて紹介していきたいと思います。

ストリートピアノ・駅ピアノの設置場所一覧

茨城県のストリートピアノ

笠間市笠間民芸の里のストリートピアノ

まずは茨城県の笠間市にあるストリートピアノです。笠間民芸の中にあるというよりは室内にあるというような感じになっています。

気軽に弾けるように解放された感じの設置になっているのでとてもいいアイディアだと思います。こじんまりとした空間に置かれているため、一人だけの空間となり、それを外にいる周りの人が聴いて心が癒される。とてもいい発想ですよね。

【演奏可能時間】
11:00~16:00
(月曜・火曜定休日)

【設置場所】
笠間民芸の里物産館
〒309-1611 茨城県笠間市笠間2247-1

神奈川県のストリートピアノ

横浜関内駅マリナード地下街

2018年12月から、イセザキモール側から地下街へ入る階段を降りてすぐのマリナード広場に常設されています。

このストリートピアノの名前は「馬車道・マリナード・伊勢崎」の頭文字をとってBMIと名付けられたそうです。

関内駅内にピアノが置いてあるので、アクセスも良く、ピアノを演奏している方がいたら立ち止まって聞いてしまいそう。そんな開放感あふれた空間にに置かれています。
また、大人だけでなく、お子さんも弾いてOKなので、時間をつぶしたいときなんかにもおすすめです。

【演奏可能時間】
5:00~24:00

【設置場所】
マリナード地下街
〒231-0017 神奈川県横浜市中区港町5丁目

カトレヤプラザ

2019年の3月にイセザキモールの向かいにある「カトレヤプラザ」の3階に設置されたストリートピアノです。

通路に設置されていて、開放感あふれる設置場所となっています。あまり人が通らないため、みんなに見てもらいたいという人には不向きですが、一人で自由に演奏したいと思う方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

【演奏可能時間】
駅営業開始から駅営業終了まで

【設置場所】
カトレヤプラザ3階
〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町 1丁目5-4

東京都のストリートピアノ

関連記事

Article Ranking