WEBブラウザでピアノが弾けるサービス7選をご紹介!

アプリ全盛期の今ですが、少し前まではWEBブラウザを使ったピアノを弾けるサービスを使う方も多かったものです。アプリが主流の今ですが、懐かしい気持ちに少し浸れる、WEBブラウザでピアノが弾けるサービスをここではご紹介します。

ブラウザでピアノを弾く

スクリーンの中でバーチャルピアノを楽しめる

現代は日常的に、ブラウザやとりわけアプリを使う時代です。便利なツールとして、無くてはならないものとなりました。キーボードやピアノに関して言うと、鍵盤楽器さえもアプリで目にすることができる時代になりました。

鍵盤楽器というのは、楽器を自宅に置いておかなければならず、出先で練習することができないものです。
ですがどうしても外で練習するとなると、スタジオや練習室などを借りるほかありません。

そこで、完全な代用にはなりませんがメロディーの確認に重宝するのが、今回ご紹介するブラウザで弾けるピアノです。

WEBブラウザでピアノが弾けるサービス7選

オンラインキーボードのイメージ

それではWEBブラウザでピアノが弾けるサービス7選を紹介していきます。

いずれのサイトも「ピアノが弾ける」というサービス自体は共通していますが、サイトの機能や仕様、デザインに微妙な違いがあります。ご自分が使いやすいと思ったもの、フィーリングで気に入ったものを、是とも長く使い続けてみてくださいね!

1. オンラインピアノ共有サービス epiano

チャット機能付きの斬新なブラウザピアノ

epiano(https://epiano.jp/)は、チャットツールの側面を併せ持つ、ブラウザのピアノサービスです。
録音機能を残念ながら備えているわけではないのですが、チャットを通じてピアノ好きな方とちょっとしたコミュニケーションが楽しめるサービスです。

もちろん生のピアノ並みの本格的な音が出るので、音質に不安を持つ必要はありません。

表示されているバーチャルな鍵盤が、より近未来的な印象を与えてくれます。

チャットログが出る前のピアノだけの画像

オンラインピアノ共有サービス epiano

  • 無料で使える!
  • チャットツール付き!
  • アナログな雰囲気を楽しめる!

2.ブラウザピアノ

音色を切り替えられるのはキーボードならではの長所!

ブラウザピアノ(http://life.a.la9.jp/piano/iphone.html)は、名前の通りブラウザでピアノを楽しめるサービスです。epianoのようなチャットツールは備えておらず、完全に一人用のサービスです。

鍵盤楽器と言ってもピアノ以外にも多様な種類があります。音色の切り替えで、チェレスタやリードオルガンなどの音が出る点も魅力的です。

多様な音色を楽しむならば自宅でキーボードを弾くのが一番ですが、ポータブルな携帯用としては、これで十分かもしれません。
キーボードの魅力は、多様な楽器の音色に切り替えられる点です。ブラウザでここまでキーボードの魅力に忠実なサービスは、意外と珍しいと言えそうですね。


 

音色を選択する画面もあります。

ブラウザピアノ

  • 音色の切り替えが可能
     
  • 誰にも邪魔されない一人用
     
  •  もちろん無料!

3. Virtual Piano

ゴシック風の気品あるホームページが特徴!

Virtural Piano(https://virtualpiano.net/)は、英語で書かれている外国のサイト。
こちらもブラウザで無料のピアノ演奏を楽しめます。
このサイトの特筆すべき点は、ホームページの美しさでしょう。ブラウザを開いた瞬間から、粋なデザインが目に飛び込んで来ます。キーボードやサイトの見栄えにこだわる方には特におススメしたいところです。

絵にこだわっているサイトに見えますから、音が出るのか少し心配なところ。見た目は絵のキーボードですが、きちんと音が出るので伊達ではありません。

黒を基調にしたゴシック風のデザインが印象的です。「英語は難しい」と感じたとしても、鍵盤を奏でるだけなら楽しく使えそうなサービスです。

Rocorder(録音)機能も備えている点もハイスペックで、けっして見掛け倒しではないキーボードです。

どうしても寂しいサイトになりがちなブラウザのピアノサービス。ですが、弾くのが楽しくなりそうなサイトなら、ブックマークした後もブラウザを開くのが楽しみになりそうですね。

ゴシック風のカッコいいデザインがポイントです。

Virtual Piano

  • サイトのデザインが秀逸!
  • 録音機能付き!
  • 無料で楽しめる!

4. Virtural Piano Keyboard

録音機能の有無は要チェック!

こちらも海外のブラウザ(http://virtualkeyboard.nsspot.net/)です。極めてシンプルなホームページですが、録音機能も備えているのが目で見てすぐに確認できます。
Recorder/Inputと表示されている部分が録音機能です。

録音機能があることで自分が弾いた音の記憶が正しいか、きちんと確認できます。この機能は、どのブラウザのピアノを使うか選ぶ際に外せないポイントとなりそうです。


 

ページを開くと、このようなシンプルなキーボードが出てきます。

Virtural Piano Keyboard

  • シンプルで機能的なデザイン!
  • 音も本格的!
  • 無料で弾ける!

5. Virtual Piano online

英語を学ぶ方にはおススメ!

Virtual Piano online(https://www.apronus.com/music/flashpiano.htm)も海外ブラウザのサイトです。

鍵盤に各音の英語名が割り振られているため、現在ピアノのレッスンで英語名を暗記中の方にはぴったりのサイトです。

録音機能も付いています。全文英語の丁寧な解説が付いています。英語を習っていらっしゃる方にも良いですね!

意外と押しやすい、長めの鍵盤が特徴的です。

Virtual Piano online

  • 説明文は英語が得意な方の学習にもぴったり!
  • 音階の英語名を覚えたい方にぴったり!
  • 無料で演奏可能!

6.ブラウザで音だし・演奏(ブラウザピアノ)

大きめの鍵盤はスマートフォンからでも押しやすい!

こちら(http://gakusyu.jp/musictheory/kenban.php?timbre=piano)は鍵盤に音の英語名が付されている日本のサイトです。先程のサイトでも英語名はありましたが、海外のサイトを使うには抵抗があるという方にはぴったりです。もちろん無料です!

ピアノの音だけ専門のサイトですが、二段構えの鍵盤はまるでオルガンのようですね。

ブラウザで音だし・演奏(ブラウザピアノ)

  • 大きめで鍵盤が押しやすい!
  • 日本語解説文が懇切丁寧!
  • アップロード履歴があり放置サイトではない!

7. Musical Keyboard - JS Dynamic Audio Synth

プログラムの学習にも最適!

こちら(https://keithwhor.com/music/)はアットホームな雰囲気の海外サイトです。
スクロールしていくとプログラミング言語が書いてあり、プログラムを勉強なさっている方にも嬉しい仕様となっています。

アットホームな淡いベージュ色の仕様が印象的なサイトです。

Musical Keyboard - JS Dynamic Audio Synth

  • プログラミングに関する解説文は、プログラム学習者の方にぴったり!
  • アットホームな雰囲気のホームページ!
  • 無料で音を鳴らせる!

ブラウザのピアノは今ではマイノリティ?

ブラウザピアノを楽しめる多様なデバイス

中にはなんと、ブラウザでありながら録音までできてしまうサービスも存在します。
自分が弾いた音を確認する上で、録音機能は欠かせませんね。

ですがブラウザで演奏できるピアノというのは、アプリ全盛期の昨今の事情を考えると押されてしまっている印象です。
「アプリを入れると端末自体の容量が気になる…」という方に、簡単にページを開いたり閉じたりできるブラウザがオススメできると言えそうですね。

ブラウザのピアノは本格派!

最もオーソドックスなパソコンを使った楽しみ方

ブラウザピアノは、実際に出る音もかなり本格的に聞こえるものも多く、生のピアノと比肩をとりません。

少しアナログな匂いがする懐かしさがあって、指先ひとつ鍵盤を追えるツールだと言えそうです。

ブラウザというとアプリよりパッとしないイメージですが、ブラウザであることを忘れてしまうようなものも中には存在しています。

ブラウザだといって、侮ることはできませんよ!

関連記事