ピアノの黄ばみの原因と落とし方をご紹介!

ピアノの鍵盤に付着した黄ばみ...あれを放置しておくと鍵盤が固まって押せなくなったり、掃除をしなければどんどん黄ばんでいくので厄介ですよね。今回はどのようなピアノの鍵盤が黄ばむのかや、黄ばみの原因と落とし方について書いていきます。

記事の目次

  1. 1.ピアノの黄ばみの原因は?
  2. 2.ピアノの黄ばみの落とし方
  3. 3.まとめ

ピアノの黄ばみの原因は?

Photo byKaz

ピアノの掃除を放置していると出てくるあの黄ばみ...本当に厄介ですよね。

黄ばみのせいで鍵盤と鍵盤同士が張り付いてピアノができなくなることもあるので早めに掃除していきたいところですが、その前にあの黄ばみは何が原因なのかを見て、次また黄ばみにならないように対策をしていきましょう。

まず、ピアノの鍵盤が黄ばむ理由として一番大きいのは、手が汚いままピアノを弾くというところです。当然手が汚いまま弾いたら、手についた細菌などが鍵盤に付着し、それが黄ばみの原因となることがあります。

そして、鍵盤には、4つの材質があります。鍵盤の材質は象牙・アクリル・セルロイド・人口象牙の4種類で、この4つの中から、黄ばみやすい材質の鍵盤黄ばみにくい材質の鍵盤に分けることができます。

黄ばみやすい材質・黄ばみにくい材質

黄ばみやすい材質の鍵盤は、セルロイドと象牙です。この2つは、経年変化で、すごく黄ばんでしまい、こまめに掃除をしていても、なかなか黄ばみの進行を止めることができません。

そして黄ばみにくい材質の鍵盤は、人口象牙とアクリルです。人口象牙は、使い勝手の粗さによっては黄ばみが増える可能性はありますが、アクリルはなかなか黄ばむことはなく、いつまでも綺麗なまま使い続けることができます。

ピアノの黄ばみの落とし方

Photo byPexels

黄ばみの原因が分かったところで、黄ばみができてしまった場合の落とし方について学んでいきましょう。

まずは、手軽に簡単に落とせるものとしては、漂白剤などがおすすめです。筆などの細かいもので、白鍵盤に漂白剤を塗っていき、内部に入らないように慎重にやります。この時に少量の片栗粉をふりかけ、乾燥防止にサランラップを使うと、更にきれいに黄ばみが取れます!

そして、メーカーが販売しているものであれば、「YAMAHA」が販売している、「ヤマルーブボート洗浄剤」を使うことをおすすめします。このスプレーを2・3分間隔で数回白鍵にスプレーするだけで、簡単に黄ばみが落ちていきます。また、この商品は強酸タイプではないので、取り扱いが非常に楽な商品です。

また、漂白剤の中でもどの商品がいいのか迷うかと思うので、黄ばみをとるのに1番いい漂白剤とYAMAHAのスプレーを下に載せておきます!

ワイドハイター EXパワー 漂白剤

ワイドハイター EXパワー 漂白剤 詰め替え 大サイズ(880mL*3コセット)【ワイドハイター】[漂白剤 抗菌 消臭 つめかえ 詰替 液体 まとめ買い]

参考価格: 1,072円

出典: 楽天
出典: 楽天
楽天1,072円

漂白剤の中でも、特にこの商品がおすすめです。

ピアノの黄ばみを落とすために作られたわけではないので、完全に落ちるまでには時間がかかりますが、2週間もあればキレイに黄ばみが取れます。

安く、手軽に買える商品なので、専用のスプレーなどは高くて買えないよと思っている方にはおすすめです!

YAMAHA(ヤマハ)ボート洗浄剤

YAMAHA(ヤマハ)ボート洗浄剤(黄ばみ汚れ専用)BS-1 1L

参考価格: 2,822円

出典: 楽天
楽天2,822円

2つ目に紹介した黄ばみ取り専用のスプレーです!3000円弱と若干高めになっていますが、30分もあればキレイに黄ばみが取れてしまう優れものです!

1Lあるので、何回も使用でき、面倒な掃除をする必要がなくなるのでとても楽です。

今すぐにでも黄ばみを落としたい!という方にはぜひ購入してほしい商品です!

まとめ

Photo byTeroVesalainen

今回はピアノの鍵盤に付着する厄介な黄ばみの原因とその落とし方について書きました。

いくら掃除しても取れない黄ばみでも、今日紹介した商品で掃除をすれば簡単にきれいに黄ばみをとることができるので是非試してみてください!

関連記事

Article Ranking