一人カラオケの常連者が教える!ヒトカラおすすめ店・楽しみ方

ヒトカラ(ひとりカラオケ)って行ってみたいけど恥ずかしい…?いえいえ、全くそんなことはありません!ここではひとりカラオケのすすめをたっぷりご紹介します!ヒトカラの楽しみ方、おすすめのお店もまとめていますのでヒトカラデビューにお役立て下さい!

記事の目次

  1. 1.ヒトカラ(ひとりカラオケ)ってなに?
  2. 2.ヒトカラ(ひとりカラオケ)を楽しむ!メリットは?
  3. 3.ヒトカラ(ひとりカラオケ)を楽しんでいる人の声
  4. 4.ヒトカラ(ひとりカラオケ)ができるカラオケ店まとめ
  5. 5.ヒトカラ(ひとりカラオケ)の予算はいくらくらい?
  6. 6.ヒトカラ(ひとりカラオケ)を楽しむポイント♪
  7. 7.ヒトカラ(ひとりカラオケ)の注意点
  8. 8.勇気を出してヒトカラにチャレンジしてみよう!

ヒトカラ(ひとりカラオケ)ってなに?

ひとりカラオケ
Photo by uka0310

「ヒトカラ」という言葉を最近よく耳にしますが、ヒトカラとは一人でカラオケに行って歌う、すなわち「一人カラオケ」のことを言います。

カラオケ、のイメージというと複数人グループで行き、みんなでワイワイ楽しむ、という感じですよね。最近では大きな部屋を完備しているカラオケ店も増えてきていて、30人規模でパーティーのように楽しめるところもあるくらいです。
いずれにせよ、カラオケとは複数人で楽しむもの、という印象が強かったと思います。

しかし近年、一人カラオケを楽しむ方が増えてきているのです。

一人カラオケ?つまらないじゃん!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は全くそんなことはなく、現に一人カラオケを楽しむ方は年々増えていっているのです。

こちらではヒトカラ(一人カラオケ)の楽しみ方、メリットなどをご紹介。さらに一人カラオケを楽しめるヒトカラ専門店もピックアップしていきます。

ヒトカラデビューしてみたいけど恥ずかしい…と思う方も是非、必見です。

ヒトカラ(ひとりカラオケ)を楽しむ!メリットは?

自分の好きな曲を歌える

ひとりカラオケ
フリー写真素材ぱくたそ

ヒトカラのおすすめポイントとして、まず挙げられるのが、「自分の好きな曲を歌える」ということです。

複数人とのカラオケだとマイナーな曲はウケが悪いし場がシラけてしまうから歌えないなとかバラードより盛り上がる曲のほうがいいかなとかその場の雰囲気やノリを優先するあまりに本当に歌いたい曲、好きな曲が歌えない、という時、ありますよね?

もちろん、我が道を行く、で気にせずなんでも歌う、という方もいらっしゃると思いますが、やはりみんなでお金を払っている、ということがありますから、多少は配慮する必要があるでしょう。

しかしヒトカラならそんな気遣いは一切不要なのです!マイナーな曲でも普段は引かれてしまうアニメ主題歌でも一人なら歌い放題です。

また、何度も同じ歌を歌ってもいいしサビまででいいや、など、歌い方も自由なのです。これだけでもヒトカラっていいなあって思えてきますよね。

歌に自信がなくても一人カラオケなら気にならない!

ひとりカラオケ
Photo byBEP

そして次のおすすめポイント、それは歌に自信がなくてもヒトカラなら他人の目を気にせず歌いまくれる、ということです。

グループに1人でも歌がうまい人がいると気が引けたりしてしまうものです。そうでなくても普段から人前で大きな声を出す、歌う、ということが苦手、という方もいらっしゃいますよね。

でもヒトカラなら人の目を一切気にすることはありません。歌に自信がなくても、堂々と1人で好きな曲が歌い放題なのです。

ひとりカラオケなら初めて歌う曲も気軽にトライできる

ひとりカラオケ
Photo byjosemairing

ヒトカラのおすすめポイント、3つ目は、初めての曲も気軽にトライすることができる、という点です。

複数人、グループで行くと、他の人の手前、自分の中で「上手く歌えそうな曲」をチョイスしがちです。結果、大体持ち歌というものが決まってきてしまって、歌う曲がワンパターンになってしまう、という事態に陥ります。

しかしヒトカラなら、このあいだ出たばかりの新曲にチャレンジする、また今まで歌ったことはないけれど気になっていた曲など、複数人のときにはできないことにも挑戦できるのです。

一人なら間違えても途中でやっぱりやめた、となってしまっても大丈夫。また逆に、思っていたより難しくなかった、声も出せた、など新たな発見にもなりますし、これまでに歌えなかった曲に挑戦することでレパートリーも広げることになります。
そうすれば、次回みんなで行ったときに披露することもできますよね。

また、達人の中には、発声練習をする、デスボイスの練習をする、といった方もいます。周りに誰もいず、自分一人だからこそ、できることですね。

待っている時間がない

ひとりカラオケ
フリー写真素材ぱくたそ

そして4つ目のおすすめポイント。ヒトカラであれば他の人が歌っている間、待っていることがありません。いくら歌が上手い人でも、他人の歌を長々と聞かなければならないのは苦痛だったりしますよね。

しかしヒトカラであれば人の歌を聴かなくてもいいですし、タンバリンなどで盛り上げたりする必要がありません。自分が歌いたい時にどんどん歌えるのです。

例えば1時間の予約の場合、複数人いると自分が歌える回数は2曲や3曲、と限られてしまいます。歌が好きな方にはそれはつまらないですよね。でもヒトカラなら予約した時間全て、自分の持ち時間なのです。

レコーディングができる

ひとりカラオケ
Photo bySplashi

さらなるおすすめポイントとして、ヒトカラなら録音・レコーディングができる、ということも挙げておきましょう。

これはカラオケ店にもよりますし、置いてあるとしても全ての店舗にあるわけではないですが、ヒトカラ専門店などにいくと自分の歌を録音・レコーディングができるところがあります。

ヒトカラをしに行く方の中には、これが目当てで通う方もいらっしゃるほどなんですよ。

録音・レコーディングをしてどうするかは様々ですが、例えばネットにアップしたりそれをレコード会社に送ったりする方もいらっしゃるようですね。

ご自宅ではなかなか、そういった機材をそろえるのも大変ですし隣の部屋への騒音の迷惑も考えるとなかなかできないですが、専門の機材が揃ったカラオケ店がある、となればご自分の夢を叶えられる!という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なにより、気分がめちゃくちゃスッキリする!

ひとりカラオケ
フリー写真素材ぱくたそ

そしてヒトカラの一番のおすすめポイントとして、「ストレスが発散できる」「気分爽快になれる」が挙げられるでしょう。

カラオケ、歌を思いっきり歌う、という行為には、ストレス発散の効果があります。普段、周りを気にせず大声を出す、という行為はなかなかできないものです。しかしカラオケの場なら周囲への迷惑を気にせず大声を出すことができます。

そして自分の好きな曲だけを思いっきり歌える、ということはとても気分的にもすっきり爽快になります。
ヒトカラは最初こそ敷居が高いかもしれませんが慣れてしまうと全く気にならなくなります。迷っている方は是非、ヒトカラデビューしてみましょう。

ヒトカラ(ひとりカラオケ)を楽しんでいる人の声

関連記事

Article Ranking